1 ⁄ 50

一夜限りのアートの祭典「六本木アートナイト2014」(東京/六本木)に、「teamLabCamera(チームラボカメラ)」を設置。
期間は、2014年4月19日(土)18:17-20日(日)05:03。


「teamLabCamera」とは、自動的に撮影を行うFacebook連動型のデジタルサイネージです。サイネージの前に立ち、撮影ボタンを押すと、自動的に撮影が始まり、様々な加工を施された画像が、特設Facebookページにアップロードされます。今回は、六本木アートナイト2014のアーティスティックディレクターを務める日比野克彦さんに、オリジナルデザインを5種類、用意していただきました。

スタートボタンを選択すると、画面に日比野克彦さんがデザインしたフレームが現れます。制限時間内にポーズを決めその瞬間を撮影します。写真は自動で加工され、日比野さんの絵の世界に入ったような写真が出来上がります。

完成した写真は、「六本木アートナイト2014」のチームラボカメラ用特設Facebookページ(https://www.facebook.com/teamLabCamerainRAN2014)にアップロードされるので、自由にダウンロードやシェアすることができます。

展示詳細:http://www.team-lab.net/latest/case/roppongiartnight2014.html
 

  

 

【展示概略】
イベント名:六本木アートナイト2014
期間:2014年4月19日(土)10:00-20日(日)18:00
 <コアタイム>4月19日(土)18:17【日没】 ~4 月20 日(日)5:03【日の出】
開催場所:国立新美術館、六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
設置場所:六本木ヒルズ ウェストウォーク2F
入場料:無料 (但し、一部のプログラムおよび美術館企画展は有料)
http://www.roppongiartnight.com/2014/

名探偵コナン連載20周年記念「コナン展」(神奈川/横浜)に、「teamLabCamera(チームラボカメラ)」を導入致します。期間は、2014年4月24日(木) ~5月10日(土)。

「teamLabCamera(チームラボカメラ)」とは、自動的に撮影を行うFacebook連動型のデジタルサイネージです。サイネージの前に立ち、撮影ボタンを押すと自動的に撮影が始まり、様々な加工を施された画像が、特設 ページにアップロードされます。今回は、人気ストーリーの中から名シーン7種類と、記念撮影用を1種類、合計8種類のフレームをご用意致しました。

スタートボタンを選択すると、1人撮影または複数人での撮影が選べます。ランダムでシーンが選ばれるので、制限時間内に登場人物になりきってポーズを決めます。カウントダウンにあわせて撮影すると、写真は自動で漫画加工されます。



完成した写真は「コナン展」の特設ページ(https://www.facebook.com/conanten20)にアップロードされるので、自由にダウンロードやシェアすることができます。

展示詳細:http://www.team-lab.net/case/conanten.html

<全8種類のフレーム>※残りの1種類は、後日公開致します  

 【概略】
名探偵コナン連載20周年記念「コナン展」
設置場所:横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール
期間:2014年4月24日(木) ~5月10日(土)
営業時間:10:00 - 20:00(入場は閉場の30分前)※最終日は16時閉場
住所:神奈川県横浜市中区新港1丁目1番
料金:
当日券 一般/1500円 3歳以上中学生以下/900円
前売り券 一般/1300円 3歳以上中学生以下/700円
http://www.conan-portal.com/conanten/

宮交シティ(宮崎)にて、「MRT開局60年スペシャル『チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地』」を開催。チームラボが進める教育プロジェクト「チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地」の中から、「お絵かき水族館」、「光のボールでオーケストラ」、「天才ケンケンパ」、紫舟+チームラボ「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」の計4作品を展示します。
期間は4月26日(土)~5月25日(日)まで。

「チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地」は、2013年11月に沖縄のデパート「リウボウ」にて初めて展示を行い、その後、三重、大阪、福岡の開催を経て、ヨーロッパ初・ミラノサローネ2014にも出展致しました。
今後も、沖縄、静岡、名古屋、石川、東京、大阪で開催の予定が決まっています。

展示詳細:http://www.miyakocity.com/blogm/index.php?e=1042
チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地:http://kids.team-lab.com/event/miyako_city/


出品作品

お絵かき水族館/ Sketch Aquarium
チームラボ, 2013


作品:http://www.team-lab.net/products/aquarium.html
作品動画:http://youtu.be/AnAqB7LZUb8

この水族館は、子どもたちが描いた魚たちが泳ぐ水族館です。

子どもたちが「紙」に自由に色を塗ったり、模様をつけたりして、魚の絵を描きます。すると、他の子どもが描いた魚と共に、目の前の巨大な水族館で、その魚たちが泳ぎ出します。同じ形の魚は、群をつくったりします。子どもたち自身が水族館に近づくと、魚にエサをあげることもできます。

光のボールでオーケストラ/ Light Ball Orchestra
チームラボ, 2013, インタラクティブインスタレーション, 音楽: 高橋英明

作品:http://www.team-lab.net/products/orchestra.html
作品動画:http://youtu.be/R8qinL2-U8c

叩くと、色が変わったり音が盛り上がる、光のボールによるオーケストラです。

大きいボールは他のボールと連動しているため、一つを叩くと、周囲のボールも全部色が変わり、空間全体の色が変わります。子どもたちは、同じ空間で、身体全体を使いながら、大小さまざまなボールに触れることで、共同で空間の色を変化させながら、音楽を自由に奏でます。

天才ケンケンパ/ Hopscotch for Geniuses
チームラボ, 2013

作品:http://www.team-lab.net/products/kenkenpa.html
作品動画:http://youtu.be/gzVZ_4lBlJ8

○△□ によるケンケンパです。○△□にうまく乗ることができると、音が出て、映像によって映し出された床は、美しくなります。同じ形や色など、関連性のある○△□に連続して飛び乗ると、さらに美しくなります。例えば、□同士だと、□のエフェクトが溢れ、赤色同士だと、赤色のエフェクトが溢れます。

子どもたちは、おもいっきり身体を動かしながら、遊ぶことができます。そして、より上級者は、遊びながら瞬時に、空間を抽象化し関連性を見つけ出す訓練になります。

紫舟+チームラボ 「まだかみさまがいたるところにいたころのものがたり」 / 
Sisyu + teamLab 「Story of the Time when Gods were Everywhere」
紫舟+チームラボ, 2013, インタラクティブデジタルインスタレーション, 書: 紫舟, 音楽: 高橋英明
作品:http://www.team-lab.net/products/stgse.html
作品動画:http://youtu.be/7uwNffljqUI

女性書道家の紫舟さんとの共創です。

子どもたちが象形文字にタッチすると、その文字がもつ世界が表れ、物語を創っていきます。
文字から生まれたものたちは、互いに、そして子どもたちのふるまいにも影響します。
子どもたちは、同じ空間で、身体を使いながら、共同で世界を変化させ、共同で物語を創ることを体験します。
映し出される象形文字がどのような意味を持つのかを視覚的に捉え考えることが出来ます。


『チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地』展とは

共創 (共同でクリエイティブな)な体験をしよう。

クリエイティブでかつ、チームで共に創造できるような人間が、これからの時代は、もっとも活躍できるのではないかと考えています。

現状の日本の教育は、暗記重視で、小さいときから徹底して個人の総合的な能力を伸ばすことに集中さ れ、個人テストで評価されています。 クリエイティブな面が少なく、チームでの評価はな く、個 人主義を叩きこまれているように感じます。

共同で創造するという意味の「共創(きょうそう)」。それが、子どもたちの学び、にとって、とても大切になるのではないかと思います。

最新のデジタルテクノロジーなどを使い、子どもたちが同じ空間で、自由に体を動かしながら、互いに影響を与えながら、楽しみながら共同的で創造的な体験をしていく。「共同で、創造していく」、そういう人間になってもらいたいという願いから生まれた未来の遊園地です。

今後は、実験と検証を重ねながら、同じテーマの作品を増やしていく計画です。

そして、『チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地』を発展させながら、イベント、常設問わず、多くの場所で行えればと思っています。

http://kids.team-lab.com/

 

【概略】
宮交シティ
開催期間:2014年4月26日(土)~5月25日(日)
開館時間:10:00~20:00
会場:宮交シティ3F 紫陽花ホール
住所:宮崎県宮崎市大淀4丁目6−28
料金:
当日料金:大人1,200円(中学生以上)・子ども600円(小学生以下)
前売料金:大人1,000円(中学生以上)・子ども500円(小学生以下)
※中学生未満の方は大人の同伴が必要となります。
※3歳未満無料
主催:MRT宮崎放送、ドリームインフィニティ株式会社
協賛:宮交シティ 
企画:チームラボ、BBDO J WEST


チームラボとは
チームラボは、プログラマ・エンジニア(UIエンジニア、DBエンジニア、ネットワークエンジニア、ハードウェアエンジニア、コンピュータビジョンエンジニア、ソフトウェアアーキテクト)、数学者、建築家、CGアニメーター、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、絵師、編集者など、スペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。サイエンス・テクノロジー・アート・デザインの境界線を曖昧にしながら活動中。

主な実績として、カイカイキキギャラリー台北で『生きる』展開催(2011)。フランス『LAVAL VIRTUAL』にて「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」が建築・芸術・文化賞を受賞(2012)。国立台湾美術館にてチームラボ「We are the Future」展を開催(2012)。『シンガポールビエンナーレ2013』にて、「秩序がなくともピースは成り立つ」を展示(2013~2014年)。国内初の大規模な展覧会「チームラボと佐賀 巡る!巡り巡って巡る展」開催(2014)。「teamLabBody」がUnity Awards 2013のBest VizSim Projectを受賞(2013)。東京駅にある商業施設「KITTE」にて、新作「時に咲く花」を常設展示(3月21日~)。

『チームラボって、何者?』がマガジンハウスより刊行(2013年12月19日)。

現在、三重『ナガシマスパーランド』にて、「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 ふしぎ体験 in ナガシマスパーランド」展を開催(3月25日~5月6日)。福岡『キャナルシティ博多』にて、「お絵かき水族館」を展示(3月25日~5月6日)。千葉『イオンモール幕張新都心』にて、「お絵かき水族館」と「光のボールでオーケストラ」を展示(4月19日~5月11日)。

チームラボ株式会社
http://www.team-lab.com/

チームラボ作品紹介
http://www.team-lab.net/

イオンモール幕張新都心グランドモール3F「イオンホール」(千葉)にて、「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」より、描いた魚が目の前の巨大な水族館で泳ぎだす「お絵かき水族館」と、叩くと色が変わり、音がする「光のボールでオーケストラ」を展示します。
期間は2014年4月19日(土)~5月11日(日)まで。

展示詳細:http://www.team-lab.net/latest/case/makuhari.html

出品作品
お絵かき水族館/ Sketch Aquarium

作品:http://www.team-lab.net/products/aquarium.html
作品動画:http://youtu.be/AnAqB7LZUb8

この水族館は、子どもたちが描いた魚たちが泳ぐ水族館です。

子どもたちが「紙」に自由に色を塗ったり、模様をつけたりして、魚の絵を描きます。すると、他の子どもが描いた魚と共に、目の前の巨大な水族館で、その魚たちが泳ぎ出します。同じ形の魚は、群をつくったりします。子どもたち自身が水族館に近づくと、魚にエサをあげることもできます。
 

光のボールでオーケストラ/ Light Ball Orchestra

作品:http://www.team-lab.net/products/orchestra.html
作品動画:http://youtu.be/R8qinL2-U8c

叩くと、色が変わったり音が盛り上がる、光のボールによるオーケストラです。

子どもたちは、同じ空間で、身体全体を使いながら、大小さまざまなボールに触れることで、共同で空間の色を変化させながら、音楽を自由に奏でます。


『チームラボ 学ぶ!未来の遊園地』展とは

共創(共同でクリエイティブな)な体験をしよう。

クリエイティブでかつ、チームで共に創造できるような人間が、これからの時代は、もっとも活躍できるのではないかと考えています。

現状の日本の教育は、暗記重視で、小さいときから徹底して個人の総合的な能力を伸ばすことに集中され、個人テストで評価されています。クリエイティブな面が少なく、チームでの評価はなく、個人主義を叩きこまれているように感じます。

共同で創造するという意味の「共創(きょうそう)」。それが、子どもたちの学び、にとって、とても大切になるのではないかと思います。

最新のデジタルテクノロジーなどを使い、子どもたちが同じ空間で、自由に体を動かしながら、互いに影響を与えながら、楽しみながら共同的で創造的な体験をしていく。「共同で、創造していく」、そういう人間になってもらいたいという願いから生まれた未来の遊園地です。

今後は、実験と検証を重ねながら、同じテーマの作品を増やしていく計画です。

そして、『チームラボ 学ぶ!未来の遊園地』を発展させながら、イベント、常設問わず、多くの場所で行えればと思っています。

※「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」は、2013年11月に沖縄のデパート「リウボウ」にて初めて展示を行い、その後、三重、大阪、福岡の開催を経て、ヨーロッパ初のお披露目となりました。

今後も、宮崎、千葉、沖縄、静岡、名古屋、石川、東京、大阪で開催の予定が決まっています。

http://kids.team-lab.com/

【概略】
イオンモール幕張新都心
開催期間:2014年4月19日(土)~5月11日(日)
開催時間:10:00~20:30 
(各回30分完全入れ替え制、各回200名限定) 
会場:イオンモール幕張新都心グランドモール3F「イオンホール」
住所:千葉県千葉市美浜区豊砂1-1
料金:大人(中学生以上)600円(税込)
子ども(小学生以下)300円(税込)
※3歳未満無料
※小学生以下の方は大人の同伴が必要となります。                     
※毎日9:00より当日分チケットをイオンホール会場前にて販売いたします。なおチケットは、10:00から45分毎の時間設定となり、各回所要時間は30分です。                    
※チケットは先着順にて販売、当日分が完売した時点で販売終了とさせて頂きますので予めご了承ください。
http://makuharishintoshin-aeonmall.com/

欲張り女子の体感・体験イベント「日本女子博覧会」(大阪)に、「teamLabCamera(チームラボカメラ)」を導入。期間は、2014年4月12(土)。

「teamLabCamera(チームラボカメラ)」とは、自動的に撮影を行うFacebook連動型のデジタルサイネージです。サイネージの前に立ち、撮影ボタンを押すと自動的に撮影が始まり、様々な加工を施された画像が、特設 ページにアップロードされます。

今回は、beachwalkers.プロデュースによるオリジナルデザインのフレームを4種類用意しました。

スタートボタンを選択し、好きなフレームを選びます。制限時間内にポーズを決めその瞬間を撮影します。写真は自動で加工され、「日本女子博覧会」の専用アプリ「女子レク」(http://japan-girls-expo.com/application) に自動でアップロードされます(今回は、Facebookページではなく、専用アプリ内に投稿します)。
(Twitterで「#女子博カメラ」でも検索可能)

【概略】
日本女子博覧会
会場:インテックス大阪
期間:2014年4月12日(土)
営業時間:11:00~20:00
住所:大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102
料金:
当日券:一般/3500円 
前売り券:一般/3000円 
http://japan-girls-expo.com/

   

ニューヨーク・フェスティバル2014の授賞式がラスベガスで行われ、「情熱大陸」の猪子出演回(JAMCO国際版:A Passionate Challenger: Creating a New World: The Maverick of the IT World)がドキュメンタリー文化番組部門で入賞しました。

ニューヨーク・フェスティバルは、1957年に設立された国際的な総合メディアコンテストで、テレビ&映画、ラジオ&プロモーション、広告の3つのコンペティションが行われます。日本では特に広告界で有名な賞です。今年のテレビ&映画部門のコンペティションには全世界50カ国以上からエントリーがありました。

なお、入賞した作品は放送番組国際交流センター(JAMCO)の国際版番組に選定され、MBSが英語版の制作を請け負ったものです。

情熱大陸:http://www.mbs.jp/jounetsu/news140409.shtml
ニューヨーク・フェスティバル2014:http://p.tl/3GVl



チームラボが開発、キュア株式会社がプロデュースする「Cure Studio」が、HACOSTADIUM cosset 池袋本店に4/30(水)よりオープンします。「Cure Studio」は、架空の三次元空間に入り込み、リアルタイムで架空の空間に入り込む体験をしながら、コスプレ動画・写真撮影を可能にするスタジオです。

「Cure Studio」は、あなた自身がスタジオに入ると、三次元CGでつくられた空間、例えば「空想の世界」や「アニメ・ゲームの世界」、「その場にはない空間」が、リアルタイムに合成され、架空の空間に入り込んだ体験をしながら、動画ができます。カメラの動きをリアルタイムに把握し、カメラの動きに連動した3次元空間のリアルタイム合成、立体的なパーティクル表現によって、カメラを自由に動かすことなどが可能です。
また、動きに連動してリアルタイムでエフェクトが現れます。これまでの「映像撮影」の概念を広げていきます。
※撮影時に、全体に現れるフレーム効果と、動きに合わせて表現されるマジック効果が選べます。

「Cure Studio」ではコスプレイヤーに、より楽しんでもらうために「架空の世界の中で、リアルタイムに動画の撮影」する事を可能にします。あなたが、スタジオに入ると、ディスプレイには3次元の架空ステージに入ったあなた自身がリアルタイムに映し出されます。キャラクターに成りきって、踊ってみたり・技を決めたり・セリフを言って、その場を楽しみながら、動画撮影ができます。

また、完成した映像は、スタジオ内のディスプレイでリアルタイムに確認する事ができます。また「Cure Studio」の特設ページ(http://studio.curecos.com)にアップロードされます。アップロードされた動画データは、自分のページに持ってきたり、シェアしたりすることが可能です。


チームラボスタジオβVer./ teamLabStudio βVer.
チームラボ, 2013

作品:http://www.team-lab.net/products/teamlabstudio.html
作品動画:http://youtu.be/21PmL3hGdKY

チームラボスタジオは、三次元CGによる架空の世界に入り込み、リアルタイムで架空の空間に入り込む体験をしながら、動画・写真撮影を可能にする撮影スタジオのプロダクトです。「チームラボカメラ」で培ったソーシャルメディア向けの写真撮影のテクノロジーを基に拡張し、以下の特徴を持ちます。

「teamLabStudio(チームラボスタジオ)」の特徴

・動画撮影
・3次元CGによる架空の空間の中で自由に動画・写真撮影
・架空の空間を自由に動き回ることが可能
・撮影カメラも自由に動かすことが可能
(カメラの場所や角度をリアルタイムに把握し、架空の空間が、カメラから見て現実空間とリアルタイムに自動で一致します)

 【概略】
Cure Studio」@HACOSTADIUM cosset 池袋本店
導入日:2013年4月30日(水)~
設置場所:HACOSTADIUM cosset 池袋本店(http://cosset.jp/
住所:東京都豊島区東池袋3-2-1 アニメイトサンシャイン6F
営業時間:10:00~20:30
料金:無料
ただし、HACOSTADIUMの入場料が必要です
ファストチケット:10:00~15:00(5時間) (平日)1,900円/ (土日祝)2,900円
レイトチケット:15:30~20:30(5時間) (平日)1,900円/ (土日祝)2,900円
※なお、4月29日(火)はプレオープンを行います。

■Cureとは
世界最大枚数のコスプレ画像が見られるコスプレコミュニティサイトです。無料で簡単にメンバー登録ができ、コスプレイヤー、コスプレファンの交流やコスプレイベントの活性化をサポートしています。またCure姉妹サイトのWorldCosplay(ワールドコスプレ)は世界中のコスプレ画像が見られるコスプレコミュニティサイトです。ユーザー閲覧数や評価数に基づいたワールドランキング機能が人気で、各国から多くのコスプレ画像が集まります。スマートフォンからの画像投稿、閲覧にも対応しています。
Cure:http://curecos.com/
WorldCosplay :http://worldcosplay.net/

In English


 

チームラボは、新しい家具、teamLab Digital Furniture(チームラボデジタルファニチャー)を世界最大規模の国際デザイン見本市『MILANO SALONE 2014(ミラノサローネ2014)』(イタリア/ミラノ)にて発表します。期間は2014年4月8日(火)~4月13日(日)まで。

発表するteamLab Digital Furnitureは、「つながる!積み木列車 βVer.」、「小人が住まうテーブル βVer.」、「メディアブロックチェア」となります。

また、今回の『MILANO SALONE 2014(ミラノサローネ2014)』ではteamLab Digital Furnitureを使い、ヨーロッバ初の「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」を開催します。国内でも好評をいただいている「お絵かき水族館」も展示されます。

なお、同会場内では、東京スカイツリーの1階にある巨大な壁画(全長約40m、高さ約3m、壁に埋 まっている60インチの13枚 のディスプレイ部分は、絵がアニメーションしている)の一部も展示しています。
(協力:東武鉄道株式会社、東武タワースカイツリー株式会社)

期間は2014年4月8日(火)~4月13日(日)まで。

チームラボデジタルファニチャーinミラノサローネ2014:http://milanosalone2014.team-lab.net/

ミラノサローネ国際家具見本市 日本公式サイト:http://www.milanosalone.com/index.html

ABLE & PARTNERS TOKYO DESIGNERS WEEK in MILANO 2014:http://tdwa.com/milanosalone2014/


▼teamLab Digital Furniture(チームラボデジタルファニチャー)とは
 

teamLab Digital Furniture(チームラボデジタルファニチャー)とは、人々のふるまいによって変化するインタラクティブな家具です。

手で触れたり、動かしたり、ものを置いたりすることで、家具を通して、より楽しくなったり、他の人とコミュニケーションがとれたりします。

teamLab Digital Furnitureがインターフェイスとして認識されることで、人々は感情を共鳴させながら空間を作ることができます。


つながる!積み木列車 βVer. / Connecting! Train Block βVer.
チームラボ, 2014


作品:http://www.team-lab.net/product/trainblock.html
作品動画:http://youtu.be/q01BH89K0ww

積み木と積み木の間に、線路や道路ができ、列車や車が走りだす積み木です。
色々な積み木を置く事で、たくさんの列車や車が走り、街はどんどん発展していきます。
同じ色の積み木はどんどんつながっていくため、となりの積み木ともつながっていきます。子どもたちは、同じ空間で、いろいろな積み木を自由に置く事で、いつの間にか、みんなで、街を創っていきます。

メディアブロックチェア/ Media Block Chair
チームラボ, 2012, インタラクティブチェア


作品:http://www.team-lab.net/product/mediablockchair.html
作品動画:http://youtu.be/dYk5auu_9m0

ブロックの凸の面と凹の面を組み合わせると、凸の面から、凹の面へ情報を伝え、凹の面のブロックの光りの色を変えます。例えば、赤のブロックと青のブロックを組み合わせると、紫になります。このように、身体を動かしながら、色の変化の仕組みも体感することができます。

小人が住まうテーブル βVer. / A Table where Little People Live βVer.
チームラボ, 2014


作品:http://www.team-lab.net/product/kobitotable.html
作品動画:http://youtu.be/TU56Sxo9-i0

このテーブルは、小人が住んでいるテーブルです。
小人たちはテーブルの中で走り回っていて、こちらには気付きません。
しかし、テーブルの上に手を置いたり物を置いたりすると、小人は気付いて、飛び乗って来ます。
テーブルの上に置く物の形や色で、小人のアクションは変わります。
たくさんの物を置くことで、小人の世界はどんどん創られ、大喜びで遊びはじめます。

【併設展示】
お絵かき水族館 / Sketch Aquarium
チームラボ, 2013

作品:http://www.team-lab.net/product/aquarium.html
作品動画:http://youtu.be/AnAqB7LZUb8

この水族館は、子どもたちが描いた魚たちが泳ぐ水族館です。

子どもたちが「紙」に自由に色を塗ったり、模様をつけたりして、魚の絵を描きます。すると、他の子どもが描いた魚と共に、目の前の巨大な水族館で、その魚たちが泳ぎ出します。同じ形の魚は、群をつくったりします。子どもたち自身が水族館に近づくと、魚にエサをあげることもできます。


▼チームラボ 学ぶ!未来の遊園地とは

共創 (共同でクリエイティブな)な体験をしよう。

情報社会では、人々は、かつてない規模で、情報を得るようになり、共有し、また、共に行動するようになりました。

何かを知っている、ということの価値は、日に日に薄れ、何かを編集したり、応用したり、創り出したりすることの価値が、ますます高まってきます。

つまり、これからの時代は、クリエイティブでかつ、チームで共に創造できるような人間が、もっとも活躍できるのではないか、と我々は考えています。

そしてその力は、何かを学んだからすぐ身につくものでも、仕組みを理解したから身につくものでもありません。

共同でクリティティヴな体験を、繰り返し積み上げていくことで、身についていくものだと考えています。

今回は、その回答の一つとして、子供達向けに、最新のデジタルテクノロジーを使い、同じ空間で、自由に体を動かしながら、互いに影響を与えながら、楽しみながら共同的で創造的な体験をしていく場所を作りました。

子供たちに、日々の遊びの中から、偶発的に、創造力を鍛え、他者との関わりを、学んでもらいたい。

「共同で、創造していく」、そういう人間になってもらいたいという願いから生まれた未来の遊園地です。

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」は、2013年11月に沖縄のデパート「リウボウ」にて初めて展示を行い、その後、三重、大阪、福岡の開催を経て、ヨーロッパ初のお披露目となります。

今後も、宮崎、千葉、沖縄、静岡、名古屋、石川、東京、大阪で開催の予定が決まっています。

【概略】
MILANO SALONE 2014
開催期間:2014年4月8日(火)~4月13日(日)
開館時間:9:30~18:30
場所:Padiglione Visconti
住所:Via Tortona 58,Milano,Italy
料金:無料

<協力>
東武鉄道株式会社:http://www.tobu.co.jp/
東武タワースカイツリー株式会社:http://www.tokyo-skytree.jp/index.html

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

teamLab presents teamLab Digital Furniture, the furniture of the future,
at the world's largest international design trade fair, MILANO SALONE 2014 (Milano, Italy)!
2014/4/8(Tue) – 2014/4/13(Sun)

teamLab will present teamLab Digital Furniture, the furniture of the future, at the world's largest international design trade fair, MILANO SALONE 2014 (Milan, Italy), from April 8 (Tues.) to April 13 (Sun.), 2014.

On display from the teamLab Digital Furniture collection will be "Connect! Train Block β Ver", "A Table Where Little People Live β Ver.", and the "Media Block Chair."

We will also use teamLab's Digital Furniture to hold Europe's first "Learn and Play! teamLab Future Park" exhibition. In addition, we will have on display our "Sketch Aquarium."

In addition, the same exhibition hall will also showcase part of the gigantic mural (total length approx. 40m; height approx. 3m; with 13 x 60inch display areas showing seamless animated images) currently located on the first floor of the Tokyo Skytree.(Cooperation:TOBU RAILWAY CO.,LTD., TOBU TOWER SKYTREE Co., Ltd)

The exhibition is open from April 8th (Tue) - to April 13th (Sun), 2014.

teamLab Digital Furniture in MILANO SALONE 2014:http://milanosalone2014.team-lab.net/index_en.html

MILANO SALONE 2014:http://www.cosmit.it/en/

ABLE & PARTNERS TOKYO DESIGNERS WEEK in MILANO 2014:http://tdwa.com/milanosalone2014/


▼Learn and Play! teamLab Future Park

“teamLab Digital Furniture” is an interactive interface depending on the actions of the people around it.

When you touch, move or put something on the furniture, it makes people happier or communicates with other people around it.

Utilizing all “teamLab Digital Furniture” as a common interface allows the creation of a space where people can get immersed and feel emotionally involved.

Connecting! Train Block βVer.
teamLab, 2014


Details and Images: http://www.team-lab.net/en/product/trainblock.html
Movie: http://youtu.be/q01BH89K0ww

Cars and trains run along roads and rail tracks that connect between wooden blocks. By placing different blocks more and more cars and trains appear and a townscape develops. Blocks of the same color and blocks close by each other connect. Children play by placing the blocks at different positions, and before they know it, together they have created a town!

MediaBlockChair
teamLab, 2012


Details and Images: http://www.team-lab.net/en/product/mediablockchair.html
Movie: http://youtu.be/dYk5auu_9m0

Each block has indented and protruding faces. Fit the blocks together and information is relayed from the protruding face to the indented changing its color. For example; fitting a blue block with a red block produces purple. Using your whole body you can have fun enjoying the experience the color changing mechanism.

A Table where Little People Live βVer.
teamLab, 2014


Details and Images: http://www.team-lab.net/en/product/kobitotable.html
Movie: http://youtu.be/TU56Sxo9-i0

This is a table where little people live. The little people run around and do not notice us, but place your hand or an object on the table and the people will notice and jump onto it. The action of the little people changes in response to the shape and color of the object placed on the table. The more objects that are placed on the table, the more the little people’s world comes to life and they play with delight.

【Additional Exhibit】
Sketch Aquarium
teamLab, 2013


Details and Images: http://www.team-lab.net/en/product/aquarium.html
Movie: http://youtu.be/AnAqB7LZUb8

This is an aquarium where sea creatures drawn by children come to life!
Children use their imagination to create colorful sea creatures on paper. These sea creatures then come to life as projections that enter a virtual sea, and begin to swim about freely. When children get close to the display, a piece of food appears before them, causing the creatures in the virtual sea to gather around it.


▼Learn and Play! teamLab Future Park

Let’s experience being creative together!

In the information age people who are both creative and can create as a team will play an increasingly active part in the 21st Century. What you know, how you evaluate it, how you share it and value it is becoming more important in today’s information age.

Co-creation is creating through cooperation. This is very important for children’s learning.

Using the latest technology, children in the same space can freely enjoy themselves,  they can be creative! “ Learn and Play! teamLab Future Park” is a future play park with the hope of encouraging children to become creative through collaboration.

We hope to give birth to a future park of creativity. Children by co-creativity.

"Learn and Play! teamLab Future Park" was first held in November 2013 at Ryubo in Okinawa, with subsequent exhibitions in Mie, Osaka, and Fukuoka. This will be its European debut.

We plan to hold future exhibitions in Miyazaki, Chiba, Okinawa, Shizuoka, Nagoya, Ishikawa, Tokyo, and Osaka.


【Overview】
MILANO SALONE 2014
Period: April 8th (Tue) - to April 13th (Sun), 2014
Opening hours: am9:30~pm6:30
Place: Padiglione Visconti
Address: Via Tortona 58,Milano,Italy
Admission: Free


【Cooperation】
TOBU RAILWAY CO.,LTD.: http://www.tobu.co.jp/foreign/
TOBU TOWER SKYTREE Co., Ltd: http://www.tokyo-skytree.jp/en/


■About teamLab

teamLab is an Ultra-technologists group made up of specialists including; Programmers (User Interface Engineers, Database Engineers, Network Engineers, Hardware engineers, Computer Vision Engineers, Software Architects), Mathematicians, Architects, CG Animators, Web Designers, Graphic Designers, Artists, Editors and more. We create works through "experimentation and innovation" making the borders between Science, Technology, Art, and Design more Ambiguous.

Selected Exhibitions

LIVE! teamLab exhibition, Kaikai Kiki Gallery Taipei, Taipei, Taiwan, 2011; LAVAL VIRTUAL,  place de Hercé, Laval, France, 2012; WE ARE THE FUTURE teamLab exhibition, National Taiwan Museum of Fine Arts, Taichung; SINGAPORE BIENNALE 2013:  If The World Changed , 2013-2014; teamLab and Saga Merry-go-round Exhibition,2014. 

Now Exhibiting

Sketch Aquarium, Fukuoka, Japan(Now - Until May 06, 2014)
Learn and Play! teamLab Future Park A Magical in Nagashima Spa Land, Mie, Japan(Now - Until May 06, 2014)

■teamLab Inc. http://www.team-lab.com/

■teamLab Portfolio http://www.team-lab.net/en

■Contact
teamLab(KUDO Takashi / MORI Yukari)
TEL:+81(0)3-5804-2356
lab-pr@team-lab.com

BUMP OF CHICKENの2014ツアー「WILLPOLIS 2014」にて、チームラボが会場演出の一部を担当。
「虹を待つ人」、「firefly」、「天体観測」で、チームラボボールを使用しています。

BUMP OF CHICKEN「虹を待つ人」:http://youtu.be/ILz87f2iX7M
展示詳細:http://www.team-lab.net/teamlabball/boc_2014_willpolis.html

チームラボボール/ teamLabBall
チームラボ, 2009, インタラクティブボール

作品コンセプト:http://www.team-lab.net/teamlabball/teamlab-ball-2.html

【概略】
WILLPOLIS 2014
開催期間:2014年4月5日(土)~7月6日(日)
日程:
4/5(土)18:00     千葉 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
4/6(日)17:00     千葉 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
4/17(木)18:30    愛知 日本ガイシホール
4/18(金)18:30    愛知 日本ガイシホール
4/26(土)18:00    石川 石川県産業展示館4号館
5/3(土祝)18:00  新潟 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
5/10(土)18:00    福岡 マリンメッセ
5/11(日)17:00    福岡 マリンメッセ
5/17(土)18:00    静岡 エコパアリーナ
5/24(土)18:00    徳島 アスティとくしま
5/31(土)18:00    北海道 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
6/1(日)18:00     北海道 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
6/7(土)18:00     広島 グリーンアリーナ
6/8(日)17:00     広島 グリーンアリーナ
6/14(土)18:00    宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
6/15(日)18:00    宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
6/23(月)18:30    大阪 インテックス大阪5号館
6/24(火)18:30    大阪 インテックス大阪5号館
7/6(日)17:00     沖縄 沖縄コンベンションセンター展示棟
料金:前売¥7.900(税込)

■オフィシャルサイト
http://www.bumpofchicken.com/live/

■オフィシャルスペシャルサイト
http://bump.mu/

世界的なDIY+工作のイベント「Maker Faire深圳」にて、チームラボ高須がプレゼンテーション。

Makers in Education / 创客与教育
“How to make Educational by Technology and Arts”

 2014年4月7日(月) 10:13~(現地時間)
高須正和(チームラボ)

Maker Faire深圳
開催期間:2014年 4月6日(日)~4月7日(月)
場所:深圳蛇口南海意库
住所:深圳市南山区蛇口兴华路6号南海意库3栋2层

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50