1 ⁄ 50

ペース・ギャラリー(北京)にて、グループ展『We Love Video This Summer』を開催。チームラボはデジタルアート作品「追われるカラス、追うカラスも追われるカラス – Black in White」と「増殖する生命 - Dark」を展示します。
期間は、2014年7月26日(土)~9月5日(金)。

Pace Gallery - Beijing:http://www.pacegallery.com/beijing
展示詳細:http://www.team-lab.net/latest/exhibition/pacegallery-beijing.html

■出品作品

追われるカラス、追うカラスも追われるカラス – Black in White / Crows are Chased and the Chasing Crows are Destined to be Chased as Well – Black in White

チームラボ, 2014, デジタルワーク, 9600×1080 pixels, 4min 20sec (ループ), 音楽:高橋英明

作品:http://www.team-lab.net/all/art/crows_black_white.html
作品動画:http://youtu.be/Yim8Lt5W4_M

増殖する生命 – Dark / Ever Blossoming Life – Dark
チームラボ, 2014, デジタルワーク, エンドレス

作品:http://www.team-lab.net/all/art/everblossominglife_dark.html
作品動画:http://youtu.be/s1LejUV_5v4

【開催概要】
We Love Video This Summer

会期:2014年7月26日(土)~9月5日(金)
会場:Pace Gallery - Beijing(798 Art District, No. 2 Jiuxianqiao Road, Chaoyang District Beijing, 100015, CN
開館時間:10:00~18:00
休廊日:日曜日、月曜
料金:無料
参加アーティスト:Michal Rovner、Song Dong、teamLab
URL:http://www.pacegallery.com/beijing/exhibitions/12680/summer-video-group-show

■Pace Gallery - Beijing
http://www.pacegallery.com/beijing

<協力>
索尼(中国)有限公司 / SONY (China)Limited.

http://www.sony.com.cn/
 

恵比寿ガーデンプレイス(東京/恵比寿)にて、書家・紫舟氏が「Love Letter Project’ 14」展を開催。チームラボは、紫舟氏とのコラボレーションによる新作デジタルアート作品「降りそそぐ言葉、舞いおりる花 - 夏」を発表。期間は2014年8月2日(土)~8月17日(日)。

なお、1日(金)は、紫舟氏とチームラボ猪子のトークショーを実施します。(定員に達し次第、受付を終了致します)

Love Letter Project 2014:http://gardenplace.jp/special/1407loveletter/
展示詳細:http://www.team-lab.net/latest/exhibition/loveletterproject14.html

■出品作品

降りそそぐ言葉、舞いおりる花 - 夏 / A downpour of words, a dance of flowers - summer

紫舟+チームラボ, 2014, デジタルインスタレーション(Φ11m), 音楽 高橋英明

この作品は、紫舟氏が選んだ言葉の「書」が、紙から解放され、ドームに映し出され天からゆったりと降り注ぎ、書の傍らでは、花が、空中で生まれ、舞い降りながら、成長し、つぼみを膨らませ、咲きわたっていきます。会場内に敷き詰められた人工芝の上で、想像力を働かせながらリラックスした雰囲気で楽しむことが出来ます。

【開催概要】
Love Letter Project’ 14

会期:2014年8月2日(土)~8月17日(日)
会場:恵比寿ガーデンプレイス センター広場他 (〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4−20)
開館時間:11:00〜22:00
料金:無料
URL:http://gardenplace.jp/special/1407loveletter/

【書道家 紫舟 & チームラボ代表 猪子寿之トークショー】
日時:8 月1 日(金)
時間:18:30~19:00
場所:恵比寿ガーデンプレイス センター広場 特設ドーム内
定員:50名
参加費:無料
申込方法:応募者多数の場合は抽選となります。抽選の結果はメールでお知らせいたします。
下記のWEBサイトからお申込みください。
https://www.dpcity.com/forms/ygp/shishuu2014/
内容:書道家の紫舟氏とチームラボ代表の猪子が、デジタルアート作品の「降りそそぐ言葉、舞いおりる花 – 夏」について語ります。

▼紫舟とは
書家、アーティスト。
日本の伝統的な書を『意志を表現するアート』として、書画・メディアアート・彫刻へと昇華させ、世界に発信。主な作品は、NHK「龍馬伝」「美の壺」、伊勢神宮「祝御遷宮」、春日大社「祝御造替」、東大寺書初奉納、日本政府「JAPAN」。

・展示/スイス ダボス会議、イタリア ヴェネチアビエンナーレ、フランス ギメ美術館
・受賞/手島右卿賞、G1サミット新世代リーダー賞
・文化活動/Love Letter Project主宰・社会貢献活動/日本一心プロジェクト主宰
・大阪芸術大学教授、NHK中央放送番組審議会(2010-2014)、ミラノ万博日本館サポーター

今年は、11月NY個展、12月宮崎都城個展、12月フランスルーブル美術館Carrousel Du Louvre日本代表アーティストとして壁面20mに展示予定。
http://www.e-sisyu.com/

『チームラボと香川 夏のデジタルアート祭り 』の開催を記念して、チームラボが公式グッズを製作。

「平家物語 ウォータースクリーン絵巻 源平屋島合戦の巻 」や「チームラボ☆ぐるぐるリールで、ぐるぐる回して、海の幸から妖怪魚まで釣り上げろ!大会 」のキャラクターを使った、「Tシャツ」、「トートバッグ」、「手ぬぐい」を、7月19日(土)17時より、販売開始します。
※商品はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。

販売場所:サンポート高松・せとシーパレット付近  
販売期間:2014年7月19日(土)〜8月8日(金)
販売時間:17:00~22:00
詳細:http://www.maf-takamatsu.jp/goods.html

■商品ラインナップ

1:Tシャツ

価格:2800円(税抜)
サイズ:S / M / L / XL
素材:綿100%

 
A:月と与一(白 / 黒)

 
B:与一ソロ(白 / 黒)

 
C:妖怪魚(白 / 黒)


2:トートバッグ
価格:600円(税抜)
素材:綿100%
サイズ:たて26cm×よこ33cm

 
A:義経(白) ※赤・黒あり
B:三人衆(白)

 
C:妖怪魚(白)
D:チームラボロゴ(白)


3:手ぬぐい
価格:1700円(税抜)
生地:岡生地(目が細かくてなめらかな質感)
製法:顔料・染料
サイズ:たて35cm×よこ90cm

 
A:妖怪魚(赤/青)

 
B:四人衆(黄)
C:チームラボロゴ(空色)

 


テレビ朝日・六本木ヒルズ初の大型イベント『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』にて、「無人島0円生活 0円アトラクション 不思議な海にすむ七色金魚のトッタと大冒険!」の制作を担当。また、テレビ朝日の人気番組のフレームで撮影できるブース「番組の中に入っちゃおう!カメラ」に「teamLabCamera(チームラボカメラ)」を提供しました。期間は、2014年7月19日(土)~8月24日(日)。

「無人島0円生活 0円アトラクション」〜七色金魚のトッタと大冒険〜は、テレビ朝日の人気番組「無人島0円生活」の世界を元にに制作した、参加型アトラクションです。 海の生物を描くと、目の前に広がる海底で泳ぎ出し、よゐこの2人と七色金魚のトッタと一緒に冒険に出かける事が出来ます。 描いた海の生物は、特設ページにアップロードされます。※7月19日(土)公開予定

そして、夏祭りの期間中は、会場内に「番組の中に入っちゃおう!カメラ」として「teamLabCamera(チームラボカメラ)」を設置します。

「チームラボカメラ」とは、自動的に撮影を行うFacebook連動型のデジタルサイネージです。サイネージの前に立ち、撮影ボタンを押すと自動的に撮影が始まり、様々な加工を施された画像が、特設 ページにアップロードされます。

今回は、「お試しかっ!」「Qさま!!」「林修の今でしょ!講座」「ロンドンハーツ」「ナニコレ珍百景」「くりぃむクイズ ミラクル9」「警視庁捜査一課9係」「マツコ&有吉の怒り新党」「いきなり!黄金伝説。」「信長のシェフ」「ゼロの真実」「匿名探偵」「お願い!ランキングGOLD」「関ジャニの仕分け∞」といったテレビ朝日の人気番組のフレーム14種類をお楽しみ頂けます。

スタートボタンを選択すると、画面にフレームが表示されます。お好きなフレームを選択し、制限時間内にポーズを決め、その瞬間を撮影。写真は自動で加工され、写真が出来上がります。

完成した写真は、特設Facebookページ(https://www.facebook.com/summerstation.camera/)にアップロードされるので、自由にダウンロードやシェアができます。

テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION:http://www.tv-asahi.co.jp/summerstation/
展示詳細:http://www.team-lab.net/latest/case/tvasahi-summerstation.html

■導入プロダクト

無人島0円生活 0円アトラクション 不思議な海にすむ七色金魚のトッタと大冒険! /
Desert Island Zero-Yen Survival: Zero-Yen Attraction - Big Adventure with Totta the Rainbow Goldfish who lives in a Mysterious Ocean -

チームラボ, 2014

(c)tv asahi
作品:http://www.team-lab.net/all/other/zeroyen.html

チームラボカメラ / teamLabCamera
チームラボ, 2010- 
  
(c)tv asahi
作品:http://www.team-lab.net/all/products/teamlabcamera01.html

【概要】
テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION

導入期間:2014年7月19日(土)~8月24日(日)
設置場所:テレビ朝日六本木社屋アトリウム内 (〒106-8001 東京都港区六本木6-9-1)
営業時間:10:00〜20:00
料金:無料
URL:http://www.tv-asahi.co.jp/summerstation/

▼テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/
 

鎌倉市・由比ヶ浜海水浴場にオープンしたavexが手掛けるビーチハウス『avex beach paradise powered by UULA』に、映画や音楽が楽しめる総合エンタメアプリUULAとコラボレーションし、動画撮影機能を搭載した 「UULA Movie Camera(ムビカメ) –avex beach paradise edition-」(teamLabCamera(チームラボカメラ))を導入。期間は、2014年7月19日(土)~2014年8月31日(日)(予定)。

「teamLabCamera」とは、自動的に撮影を行うFacebook連動型のデジタルサイネージです。サイネージの前に立ち、撮影ボタンを押すと、自動的に撮影が始まり、様々な加工を施された動画が特設Facebookページにアップロードされます。今回は、動画撮影機能が搭載され、実写の動画にアニメーションのエフェクトがかかります。UULAのPR用フレームは全6種類あります。
 

 


スタートボタンを選択すると、画面にフレームが現れます。手をかざしたり動くと画面内にアニメーションエフェクトが現れるので、好きなフレームを選んだら、制限時間内に好きに動きまわり、その瞬間を撮影します。

また今回のチームラボカメラは屋外対応しているため、着替えなども必要なく、ビーチでの楽しいテンションのままで撮影することができます。

完成した動画は、UULA Movie Camera –ムビカメ- 専用特設Facebookページ(https://www.facebook.com/UULAmoviecamera)にアップロードされるので、自由にダウンロードやシェアすることができます。

UULA Movie Camera –ムビカメ- 専用特設ページ:https://www.facebook.com/UULAmoviecamera
展示詳細:http://www.team-lab.net/latest/case/avex-beachparadise.html

【概要】
avex beach paradise powered by UULA

導入期間:2014年7月19日(土)~2014年8月31日(日)※予定
設置場所:avex beach paradise powerd by UULA (神奈川県鎌倉市由比ヶ浜4丁目・由比ヶ浜海水浴場)
営業時間:9:00~19:00(※海の家営業時)
URL:http://avexbeachparadise.com/

▼UULA[ウーラ]とは
株式会社UULA(エイベックス・デジタルとソフトバンクによる合弁会社)が運営するソフトバンクモバイルのスマートフォン向け総合エンタメアプリ。映画やドラマ、アニメなど豊富な映像コンテンツに加え、ミュージックビデオやアーティストのライブビデオなど、多彩な音楽コンテンツをラインナップ。さらには、映像と音楽のコラボレーションをテーマにしたオリジナルコンテンツまで、60,000以上のコンテンツが全て見放題。

【視聴方法】ソフトバンク取扱店 または UULA Webサイトより会員登録 ▶ アプリをダウンロード
【対応機種】SoftBankスマートフォン(Xシリーズ、204SHを除く/Android™ 4.0以上)、iPhone/iPad(iOS5.0以降)
【ご利用料金】月額467円(税抜) 
【公式サイト】uula.jp
 

ホビースクエア(静岡)にて、『チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地』を開催。「お絵かき水族館」、「光のボールでオーケストラ」、「天才ケンケンパ」の計3作品を展示します。期間は2014年7月19日(土) ~ 8月31日(日)まで。

「チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地」は、2013年11月に沖縄のデパート「リウボウ」にて初めて展示を行い、その後、三重、大阪、福岡の開催を経て、ヨーロッパ初ミラノサローネ2014に出展致しました。

現在は、上海(6/20~8/31)、長崎(常設展示)で開催中。
今後は、石川(7/19~8/31)、岡山(7/25~8/17)、茨城(7/24~8/31)、富山(8/1~9/7)、京都(8/10~9/6 )、沖縄(8/13~8/31)で、開催の予定が決まっています。

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地:http://kids.team-lab.com/event/shizuoka-hobbysquare/
展示詳細:http://www.team-lab.net/latest/case/shizuoka-hobbysquare.html

■出品作品

お絵かき水族館 / Sketch Aquarium
チームラボ, 2013

作品:http://www.team-lab.net/all/products/aquarium.html
作品動画:http://youtu.be/AnAqB7LZUb8


光のボールでオーケストラ / Light Ball Orchestra
チームラボ, 2013, インタラクティブインスタレーション, 音楽: 高橋英明

作品:http://www.team-lab.net/all/products/orchestra.html
作品動画:http://youtu.be/R8qinL2-U8c


天才ケンケンパ / Hopscotch for Geniuses
チームラボ, 2013

作品:http://www.team-lab.net/all/products/kenkenpa.html
作品動画:http://youtu.be/gzVZ_4lBlJ8

▼『チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地』展とは

共同で創造する「共創(きょうそう)」の体験を学ぶ遊園地です。

現状の教育は、暗記重視で、クリエイティブな面は伸ばされるどころか、押さえつけられます。
そして、小さい頃から徹底して均質的な能力を伸ばすことに集中されます。宿題は個人で行い、テストも個人で受け、受験は個人で評価されます。つまり、個人プレイを叩きこまれているのです。

しかし、社会では、チームでクリエイティブな成果を出す力が非常に大事になってきていると思っています。

今、最新のデジタルテクノロジーを使い、子どもたちが同じ空間で、自由に体を動かし、互いに影響を与えながら、共同的で創造的でアートな体験を楽しむ。そのような体験を通して、共同で創造していくことができる人間になってもらいたい、そういう願いから生まれた未来の遊園地です。

http://kids.team-lab.com/

【開催概要】
チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地

会期:2014年7月19日(土)~8月31日(日)
会場:静岡ホビースクエア(静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡3F)
当日料金:一般 / 900円 小学生以下 / 600円
前売料金:一般 / 800円 小学生以下 / 500円
※3歳未満は無料
※小学生以下の方は大人の同伴が必要となります。
障がい者手帳提示で本人と付き添い者1名まで無料
主催:チームラボ / 静岡朝日テレビ
特別協賛:パナホーム静岡
後援:静岡県 / 静岡県教育委員会 / 静岡市教育委員会 / 浜松市教育委員会 / 静岡県私立幼稚園振興協会 / 静岡県保育所連合会 / 朝日新聞静岡総局 / 日刊スポーツ静岡支局 / K-mix
http://www.satv.co.jp/0500event/0010event/mirai.html

<協力>
ぺんてる株式会社
http://www.pentel.co.jp/
 

  • 学校の授業だけでは身につけられない、実業務に近いプログラミングスキルを習得できます。
  • 第一線で働いているエンジニアからのレビューや指導を直接受けることができます。
  • 成績優秀者は、チームラボ本社を訪れ、チームラボのエンジニアとの交流がはかれます。

さらに!内定獲得!

一緒に成長して、お互いにいいなと思った時、内定への選考を開始します!
就活とスキルアップを同時に行える、必ず成長できるプログラムです。


内容

この3ヶ月のプログラム修了時には以下のような能力が身に付きます。

【PHPの場合】
・Webサーバーを構築して、自分のサイトを公開出来ます。
・オブジェクト指向を理解出来ます。
・プロエンジニアが現場で行うような効率的なプログラムの書き方、デバッグの仕方が分かります。
・プロエンジニアが現場で行うような画面仕様書、スケジュールの作り方が分かります。
・プロエンジニアが現場で行うようなテスト設計をすることが出来ま。
・プロエンジニアが現場で行うようなバージョン管理を理解することが出来ます。
・プロエンジニアが現場で行うようなセキュリティ対策を理解することが出来ます。

【Node.jsの場合】
・Herokuを使って、自分のWebサービスを公開出来ます。
・Node.jsが理解出来ます。
・プロエンジニアが現場で行うような効率的なプログラムの書き方、デバッグの仕方が分かります。
・プロエンジニアが現場で行うような画面設計、スケジュールの作り方が分かります。
・プロエンジニアが現場で行うようなテスト設計をすることが出来ます。
・プロエンジニアが現場で行うようなバージョン管理を理解することが出来ます。
実施期間 第1STEP: 2014年8月18日(月)から10日程度
在宅時の好きな時間を使って課題を解いて頂きます。
課題提出後、成績上位者は次のSTEPに進むことができます。
全体スケジュール 約3ヶ月の学習プログラムとなっており、全3STEPの構成となっています。
各STEP終了時に、次のSTEPへの選考と、チームラボ社員からのレビューやアドバイスがあります。
最終STEPは2014年11月中旬までの予定です。
最終STEPまで進まれた方は、最終課題の提出後にチームラボ本社へ御招待します。当日はチームラボのエンジニア達の前で課題を発表して頂き、その後は懇親会などのイベントにも参加して頂けます。
募集対象 下記の3つを満たしている方に限ります。
・高専3年生以上もしくは大学学部3年生以上
・WEB開発初心者
・プログラミングに興味があること
募集人数 20名
参加費用 無料
参加方法 下記よりエントリーして下さい。エントリーシートの内容による書類選考実施の上、本プログラム参加者を決定します。

【PHPの場合はこちら】
応募

【Node.jsの場合はこちら】
応募
エントリー締切 2014年8月1日(金)
※選考結果は2014年8月7日(木)までにお知らせします。
詳細ページ 【PHPの場合はこちら】
http://team-lab.github.io/skillup/

【Node.jsの場合はこちら】
http://team-lab.github.io/skillup-nodejs/
お問い合せ recruit@team-lab.com(担当:藤井)
チームラボとは プログラマ・エンジニア(プログラマ、UIエンジニア、DBエンジニア、ネットワークエンジニア、ロボットエンジニア、コンピュータビジョンエンジニア、ソフトウェアアーキテクト)、数学者、建築家、CGアニメーター、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、絵師、編集者など、情報社会のさまざまなものづくりのスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。

最近な実績として、テレビ史上初、生放送中のライブにあわせて全国の視聴者が同時に音ゲーをプレイできる「嵐 Feat. You」のシステムを企画・開発。2013年7月6日、日本テレビの音楽番組「THE MUSIC DAY 音楽のちから」内で実施され、約137万人が参加した。

第一回目の参加者の声

■鈴鹿工業高等専門学校 5年
学校の実験などだけではおよそ体験することのできない、個人向けの大きめの開発ができたというのがとてもためになりました。ウェブ開発をあまりやってこなかった自分には初めてのことばかりでしたが、解説がわかりやすく、使用する技術で苦労することはあまりなかったように思います。疑問点があればメールで担当者様に聞くことができたので、何度となく助けていただきました。だんだんと高いステップに進んでいくにつれ、着実に自分に力がついているんだ!という実感ができ、やる気も続いていたと思います。全て終わった今となっては、エントリーを決めた自分を褒めてあげたいです。そのくらい、自分にとってためになった4ヶ月でした。

■弓削商船高等専門学校 5年
このオンラインスキルアップを通して学んだことは、期限までに課題が完了するよう計画を立てることの重要さです。自分の実力がまだ分かっておらず、出された課題がどの程度の期間でできそうかを考えることは初めてのことでした。この体験は趣味としてプログラミングを自分のペースでやっていたのではできないことだと思います。このオンラインスキルアップに取り組み始めた時と、やり終えた時を比較するとかなりの実力が付いたと実感できると思います。このような機会を与えてくれて本当によかったです。

mozoワンダーシティと松坂屋豊田店にて『チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地』を開催。「お絵かき水族館」、「光のボールでオーケストラ」、紫舟+チームラボ「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」、「天才ケンケンパ」の計4作品を展示します。期間はそれぞれ、名古屋 mozoワンダーシティ 7月12日(土)~9月15日(月)、松坂屋豊田店 8月6日(水)~8月28日(木)。

「チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地」は、2013年11月に沖縄のデパート「リウボウ」にて初めて展示を行い、その後、三重、大阪、福岡の開催を経て、ヨーロッパ初ミラノサローネ2014に出展致しました。

現在は、上海(6/20~8/31)、台北(6/25~7/13)、長崎(常設展示)で開催中。
今後は、石川(7/19~8/31)、静岡(7/19~8/31)、岡山(7/23~8/17)、茨城(7/24~8/31)、富山(8/1~9/7)、京都(8/10~9/6 )、沖縄(8/13~8/31)で、開催の予定が決まっています。

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地:
mozoワンダーシティ:http://kids.team-lab.com/event/ctv2014_mozo/
松坂屋豊田店:http://kids.team-lab.com/event/ctv2014_matsuzakaya/

■出品作品

お絵かき水族館 / Sketch Aquarium
チームラボ, 2013

作品:http://www.team-lab.net/all/products/aquarium.html
作品動画:http://youtu.be/AnAqB7LZUb8

光のボールでオーケストラ / Light Ball Orchestra
チームラボ, 2013, インタラクティブインスタレーション, 音楽: 高橋英明


作品:http://www.team-lab.net/all/products/orchestra.html
作品動画:http://youtu.be/R8qinL2-U8c

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり / Story of the Time when Gods were Everywhere
紫舟+チームラボ, 2013, インタラクティブデジタルインスタレーション, 書: 紫舟, 音楽: 高橋英明

作品:http://www.team-lab.net/all/products/stgse.html
作品動画:http://youtu.be/7uwNffljqUI

天才ケンケンパ / Hopscotch for Geniuses
チームラボ, 2013


作品:http://www.team-lab.net/all/products/kenkenpa.html
作品動画:http://youtu.be/gzVZ_4lBlJ8


▼『チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地』展とは

共同で創造するという意味の「共創(きょうそう)」の体験をする遊園地です。

チームで共に創造できるような人間が、これからの時代、もっとも活躍できると僕らは考えています。

現状の教育は、クリエイティブな面が少なく、暗記重視です。

そして、小さい頃から徹底して個人の総合的な能力を伸ばすことに集中されます。宿題は、個人で行い、テストも個人で受け、受験は個人テストで評価されます。つまり、個人主義を叩きこまれているのです。

「共創」、それが、子どもたちの学びにとって、もっとも大事だと思っています。

最新のデジタルテクノロジーなどを使うことによって、子どもたちが同じ空間で、自由に体を動かし、互いに影響を与えながら、共同的で創造的でアートな体験を楽しむ。そのような体験を通して、共同で創造していくことができる人間になってもらいたい、そういう願いから生まれた未来の遊園地です。

http://kids.team-lab.com/

<協力>

ぺんてる株式会社
http://www.pentel.co.jp/

株式会社PFU
http://scansnap.fujitsu.com/jp/howto/documents/casestudy/team_lab.html


【開催概要】
チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地

http://www.ctv.co.jp/mirai/

mozoワンダーシティ
会期:2014年7月12日(土)~9月15日(月)
会場:mozoワンダーシティ シネマ棟2F(愛知県名古屋市 西区二方町40)
開館時間:10:00~20:00(入場は19:30まで)
休館日:なし
料金:
当日:一般/1,200円(中学生以上) 小学生以下/600円
前売料金:一般/1,000円(中学生以上) 小学生以下/500円
※2歳以下無料

松坂屋豊田店
会期:2014年8月6日(水)~8月28日(木)
会場:松坂屋豊田店 8階催事場(愛知県豊田市西町6-85-1)
開館時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
休館日:8月19日(水)
料金:
当日:一般/1,200円(中学生以上) 小学生以下/600円
前売料金:一般/1,000円(中学生以上) 小学生以下/500円
※2歳以下無料
 



ロックスターホテルマネジメント株式会社が手がける、コンセプトホテル「rock star hotel」(大阪)のウェブデザインをチームラボが制作。

ロックスターをテーマにしたリノベーションで誕生したこのホテルでは、部屋内装から調度品、レストランに至るにまで、随所にそのテーマが反映されています。ウェブサイトでもその個性を余さず表現するため、メッセージ性の強い写真を大きく使いつつも、ユーザーが快適にウェブサイト内を回遊できるようなシンプルなレイアウトを採用したデザインをとっております。

どの端末から参照してもサイトのデザインが崩れることなく見られるように、端末に応じてデザインが最適化されるレスポンシブデザインで設計しました。海外からのお客様にも、ストレスなくご利用いただけます。

また、ホテル設備として、ホテルやレストランの利用客がロックスターになりきって写真撮影ができる「teamLabCamera(チームラボカメラ)」を導入。

「teamLabCamera」とは、自動的に撮影を行うFacebook連動型のデジタルサイネージです。サイネージの前に立ち、撮影ボタンを押すと、自動的に撮影が始まり、様々な加工を施された画像が、公式サイトと特設Facebookページにアップロードされます。今回は、イラストレーターbuggyさんのアートワークをモチーフに、ロックスターになりきって撮影できるフレームを3種類、漫画加工用のフレームを2種類、合計5種類のフレームを用意しました。


  

 

 
 

スタートボタンを選択すると、画面にフレームが現れます。好きなフレームを選び、制限時間内にポーズを決めその瞬間を撮影します。写真は自動で加工され、出来上がります。

完成した写真は、「rock star hotel」の公式サイト(http://rockstar-hotel.jp/camera/)とチームラボカメラ用特設Facebookページ(https://www.facebook.com/rockstarhotel.jp)にアップロードされるので、自由にダウンロードやシェアすることができます。

また、イベントやパーティー時には、特別仕様に切り替わります。マイクスタンドが用意され、制限時間以内にマイクに向かってシャウトすると、声の大きさによって、撮影フレームのデザインが変わります。大きな声で叫ぶと、ライブ会場で大勢の観客の声援を受けているようなフレームデザインで撮影され、声が小さいと、観客が少なかったり、いなかったり(再チャンレンジ)するフレームデザインになってしまいます。

rock star hotel:http://rockstar-hotel.jp/
展示詳細:http://www.team-lab.net/latest/case/rockstarhotel.html

【概要】
rock star hotel

〒550-0011大阪府大阪市西区阿波座1-4-11
電話番号:06-6538-6909
予約はこちら>>http://rockstar-hotel.jp/contactus/
http://rockstar-hotel.jp/

<協力>
企画協力:株式会社WATOWA
写真提供:有限会社 中尾写真事務所
楽曲提供:IRMA records co., ltd.
 



「良い旅を・良い品と」をコンセプトに全世界プロモーション「MUJI to GO」を毎年行っている無印良品の中心商品 「フィットするネッククッション(※1)」と連動したキャンペーン「MUJI to Sleep」企画を、チームラボが担当。“いつでもダメになれる ちょっとダメになる” をテーマに、「フィットするネッククッション」とリンクした睡眠サポートアプリ「MUJI to Sleep」を開発、キャンペーンサイト、プロモーション映像を制作しました。2014年7月11日(金)から。

睡眠サポートアプリ「MUJI to Sleep」は、「眠る」をテーマに日本各地で録音した6つの自然の音を、高品質な立体音響のサウンドで睡眠をサポートするアプリです。ヘッドフォンやイヤホンを装着後、アプリを起動し、「フィットするネッククッション」を頭や首に当てて好きな音を選択します。タイマー(30分/60分/90分)をセットすると、特殊な録音方法『バイノーラルマイク(※2)』を使用して作成した『バイノーラルビート(※3)』が、ユーザーを眠りへと誘います。



キャンペーンサイトでは「フィットするネッククッション」の使用方法や今回のキャンペーンの中心となる睡眠サポートアプリ「MUJI to Sleep」の概要を、動画を効果的に使ったページデザインにより分かりやすく説明。言語は、日本語、英語、中国語、台湾語に対応しており、今後も無印良品の展開国に合わせて言語を増やす予定です。また、各国の「MUJI to GO」の展開に合わせて使用できるよう、キャンペーンサイトは長期の運営を想定しています。



プロモーション映像は、眠りについている人々の姿を、日本各地・様々なシチュエーションで撮影し、いつでもどこでも使えることを表現しました。また、「眠りに落ちる気持ち良さ」を、スローモーション風にするなどして、表現しています。



※1:フィットするネッククッション
SNSで「人をダメにするソファ」として話題になった、無印良品の大ヒット商品「体にフィットするソファ」と同様の約0.5mmのポリスチレン製の微粒子ビーズをクッション材に使用。柔らかく、やさしくフィットする使い心地で、首や腰などにあて、お好みの使い方でリラックスできる、「いつでもダメになれる、ちょっとダメになる」クッションです。
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718988938

※2:バイノーラルマイク
ステレオ録音方式の一つ。人間の頭部の音響効果を再現するダミー・ヘッドやシミュレータなどを利用し、鼓膜に届く状態で音を記録することで、ステレオ・ヘッドフォンないしイヤフォン等で聴取すると、あたかもその場に居合わせたかのような臨場感を再現できる。

※3:バイノーラルビート
左右の周波数を意図的にずらした音。周波数の差の周期に脳波が同調し、睡眠状態への移行をスムーズにすると言われている。

【アプリ情報】
MUJI to Sleep

公開日:2014年7月11日(金)
価格:無料
ダウンロード方法:
[App Store] App Store > ヘルス&フィットネス > MUJI to Sleep
URL:https://itunes.apple.com/jp/app/muji-passport/id893570078
[google play] google play > アプリ > 健康&フィットネス > MUJI to Sleep
URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=net.muji.sleep.mujitosleep

【サイト情報】
MUJI to Sleep

公開日:2014年7月11日(金)
URL:http://sleep.muji.net/

▼株式会社良品計画
http://www.muji.net/

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50