News Detail

News

シンガポールで行われる「SIGGRAPH Asia 2012」(11/29~)など、12月頭にかけてチームラボが世界各地のイベントに3作品を展示。城での初展示も

2012年11月23日(金)から12月頭にかけて、世界各地で行われるイベントに、チームラボが3作品を出展します。

11月23日(金)~12月2日(日)の間、佐賀城本丸歴史館で開催される「コミニカ展」には、デジタルアート作品「百年海図巻 アニメーションのジオラマ」を展示。「百年海図巻アニメーションのジオラマ」は、WWF(世界自然保護基金)の予測に基づき、一世紀後に向けて上昇してゆく海面の様子を直感的に体験できるよう演出したインスタレーションです。

11月29日(木)~12月1日(土)の3日間、シンガポールのSingapore Expoで行われるCG関連の国際会議・展覧会「SIGGRAPH Asia 2012」には、アート作品「Graffiti@Google」を展示。「Graffiti@Google」は、Google画像検索の独自アルゴリズムを利用して画像を意図的に配列し、検索結果をキャンバスに1つの絵を描くことを試みた作品です。

12月3日(月)に青山スパイラルホールで開催されるSCOPE公開イベント「LIVE SCOPE」には、デジタルアート作品「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」を展示。来訪者の影に反応してリアルタイムに世界を創るインタラクティブアニメーションインスタレーションを、今回は3面の壁を使って展開します。また、「日本の智慧」に焦点をあてたトークセッションでは、チームラボ代表・猪子が、建築家・隈研吾氏、書家・紫舟氏とそれぞれ対談します。(申し込みは締め切りました)

▼ 展示作品
[1]:百年海図巻 アニメーションのジオラマ @ コミニカ展(佐賀城本丸歴史館)

teamlab
youtube
チームラボ, 2009, アニメーションインスタレーション, 10min 00sec, 音楽: 高橋英明

「百年海図巻」は、上映時間が100年の映像作品です。WWFの予測に基づき、一世紀後に向け上昇してゆく海面の様子を100年間実寸の時間で上映し続けます。
2009年の予測に基づくこの映像は、生まれた瞬間から現実の海とのパラレルな世界になります。100年後、私たちが「百年海図巻」を見たとき、現実の海は、いったいどんな様子になっているのでしょう。私たちが予想したよりも凄惨な海なのか、それとも穏やかな海なのか。映像の海はその時がくるまで上昇し続けます。

今回展示するのは、次世紀まで上映し続ける「百年海図巻」を、体感可能な時間にまで縮め、より直感的に体験できるよう演出したインスタレーションです。日本の古典絵画に見られる 先人達の空間認識を探りながら再構築された映像が、映像の中の世界と自分がいる世界が曖昧で表裏一体の空間を創り出し、上昇する海面が鑑賞者を飲み込んでいきます。 海面が上昇していくという問題を身近な問題として体感してもらえれば、と僕らは考えています。

[2]:Graffiti@Google @ SIGGRAPH Asia 2012(Singapore Expo Convention&Exhibition Centre)
グラフィティ, グラフィティ@グーグル, Graffiti@Google, グーグル, Google
チームラボ, 2012, オンラインプロジェクト

グーグルで画像検索すると、検索結果画面には、世界中のネットにある画像が格子状に表示される。
検索結果を決定するグーグル独自のアルゴリズム。それを逆に利用することで、画像を意図的に配列し、検索結果をキャンバスにして1つの絵を描くことを試みた作品。

[3]:世界はこんなにもやさしく、うつくしい @ LIVE SCOPE(青山スパイラル)
SISYU+teamLab "What a Loving, and Beautiful World"
youtube
紫舟+チームラボ, 2011, インタラクティブアニメーションインスタレーション, 書: 紫舟, 音楽: 高橋英明

書が、あなたの影に触れると、その書が具象化され、世界を創っていきます。
具象化されたものは、世界の中で、互いに影響します。鳥は、木が好きだったり、雨が降っていると、土から芽がたくさん出たりします。世界は、互いが関係しあって、常に全く新しい景色を創り続けます。

映っている映像の裏側には、空間があり、書から生まれた花や木、蝶や鳥などは、その空間にある他のものの影響を受けながら、空間上でリアルタイムに計算してアニメーションしています。例えば、風が吹けば、風の物理的な影響を受けます。蝶や鳥は、花や木が好きで、 近づいていきます。嫌いなものがあると近づかないようにしながら、好きなものへと近づいていきます。書から生まれたいろいろなものたちは、空間上のそれぞれの位置や、関係性などによって、知能や物理的な影響で、複雑かつ、自然にアニメーションします。自然界に同じ瞬間がないのと同じように、作品の瞬間瞬間は、二度と見ることはできず、常に初めての景色を創り出します。

▼イベント概要
[コミニカ展]
http://www.cominica.jp/
会場:佐賀城本丸歴史館
住所:〒840-0041 佐賀市城内2-18-1
開催期間:11月23日(金)~12月2日(日)
開場時間:9:30~18:00

佐賀城本丸歴史館で、メディアアートや現代アートを展示することで、これまでと違う活用方法を提案する企画展。

[SIGGRAPH Asia 2012]
http://www.siggraph.org/asia2012/
会場:Singapore Expo Convention&Exhibition Centre
住所:1 Expo Drive, #02-01 Singapore 486150
開催期間:11月29日(木)~12月1日(土)
開場時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)

年に一度、アメリカで開催されている世界最大級のデジタルメディア&デジタルコンテンツの祭典「SIGGRAPH」のアジア大会

[LIVE SCOPE]
http://www.scope-japan.jp/news/live-scope/
会場:青山スパイラルホール
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23
開催日:12月3日(月)
作品展示:11:00~21:00
対談:
19:55~20:15(紫舟×猪子寿之)
20:15~21:05(隈研吾×猪子寿之)

「今、求められる"日本"のWISDOMを考える」をテーマに、時代を切り拓き・越えて行く、「日本の智慧」に焦点をあてた異色対談イベント。
※ご入場は、20歳以上の方に限らせて頂きます。

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について