News Detail

Media

「宣伝会議」(2013年10月号)の特集「言葉とコミュニケーションの技術」で、チームラボ猪子のインタビュー。

特集「言葉とコミュニケーションの技術」

非言語が言葉を必要とするとき

数々のインスタレーション企画にかかわってきた猪子氏自身は、言葉というものをどのように捉えているのか。「もちろん非言語のコミュニケーションであるインスタレーションですが、タイトルやコンセプトを言葉で表現しなければ、そもそも最初の関心を持ってもらえません。しかし、より言葉がインスタレーションで重要な役目を果たすのは、実施したプロジェクトの成功した点、おもしろかった点を抽象化するとき。インスタレーションにおける数式・方程式のような“法則”を言語化することで経験が蓄積され、新たなプロジェクトを考える際のヒントとして、ほかの人とも要点を共有することができるのです。そして、インスタレーションのように形ののこらないアイデアにとって、言葉を介した記録が重要だと考えています」と語る。
(本文より抜粋)



宣伝会議
201310月号/宣伝会議)
2013
91日(日)

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について