News Detail

Media

「AERA」(2013年11月11日号)の総力特集「2020年 変わる日本と私」 に、チームラボ猪子の提言

これで日本は生き残れる
各界の識者が、2020年に向けて提言

上り坂をかけあがりながら迎えた1964年。下り坂をゆっくりと進む先にある2020年。日本はこれからの7年で、浮上のきっかけをつかめるのか。各界の識者に、打つべき一手を聞いた。

「日本は、あまりしゃべらなくてもいい国だ。レストランでは、ボタンで店員を呼び、メニューは写真だらけ、レジも数字がちゃんと表示される。無自覚だが、日本は、非言語な文化が日本の強みだ。東京の公共の場所にあるテキストを全て廃止し、非言語表現にトライすべきだ。非言語はデジタルと相性が良い。スマートフォンやデジタルサイネージを前提とすれば、とても現実的である。世界でもっとも非言語に生活できる都市ができたなら、多くの英語が母国語でない人々にとって、本当に居心地の良い都市になるだろう。 」
(本文より抜粋)

AERA(2013年11月11日号/朝日新聞出版)
2013年11月2日(土)

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について