News Detail

Media

『BizCOLLEGE』に、第三回「猪子寿之 “ウルトラテクノロジスト集団”の仕事術」

『BizCOLLEGE』にて、連載「猪子寿之 “ウルトラテクノロジスト集団”の仕事術」第三回が掲載されました。

第三回
日本は「グループ」、欧米は「チーム」、その違いは何か?

チームラボは、なぜ個人ではなく「チーム」で仕事をするのか? 個人では実現できない成果を得られるからだ。ただし、あくまでも「チーム」であって「グループ」ではない。
前回はチームラボが作り上げた「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」、その中の1つ「お絵描き水族館」というアトラクションについて説明しました。こうしたテクノロジーの塊、かつデザインの集大成でもあるものが形になったのは、シリコンバレーのメインストリームとは異なるニッチ領域を狙った結果ですが、同時にもっと切実な想いもありました。
それは子供たちにコ・クリエイション、つまりみんなで一緒に何かを創り上げる「共創」を体験させたかったということ。
なぜそういう話が出てきたかというと、チームラボもメンバーが30代中盤になり、子供のいる人が増えてきた。僕には子供はいませんが、子供のいる人は学校に行かせるようになって、心配になってきたと言うんですね。時代とともに社会が大きく変わって働き方も変わっているのに、学校は自分たちが子供の頃となんら変わっていない。大丈夫かって。
Web版で全文を読む>>

BizCOLLEGE
2014年9月10日(水)

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について