News Detail

News

韓国・衿川芸術工場 「2013 ダ・ヴィンチアイディア公募発表会」(9/11~10/15)にて、 新作デジタルアート作品を展示


韓国・ソウルにある衿川(グムチョン)芸術工場にて、「2013 ダ・ヴィンチ アイディア公募発表会<ブルーアワー:機能と美学の境界>」が開催されます。今年で第4回目を迎える同展覧会は、デジタル技術に基づいた芸術的なアイディアを募集し、発表の機会を提供する支援事業。チームラボは招聘作家として、新作のデジタルアート作品「世界は、均質化されつつ、変容し続ける」(音楽:高橋英明)を展示いたします。期間は、2013年9月11日(水)~10月15日(火)まで。

展示事例:http://www.team-lab.net/latest/exhibitionlist/2013davinci.html

作品ページ:http://www.team-lab.net/all/pickup/hatw.html

出品作品
世界は、均質化されつつ、変容し続ける/ Homogenizing and Transforming World≫

空間に浮遊している各球体は、自立していている。そして、他の球体へ無線によって通信を行う。球体は、人が叩いたり、何かにぶつかったりして、衝撃を受けると、光の色を変化させ、色特有の音色を響かせる。そして、その球体は、その情報を他の近辺の球体へ伝播させる。伝播された球体は、同じ光りの色に変化し、その色の情報を他の近辺の球体へと伝播させる。

世界にネットが張り巡らされ、個人が近辺の人々とつながり、近辺の人々と自由に情報を行き来させるようになった。情報は、個々人を媒介に伝播していき、世界は、瞬く間に均質化していっている。そして、全ての個人が自由にそして簡単に、つながっている人へ情報を発信でき、その情報が、同じように、個々人を媒介に世界へと伝播していくため、世界は、瞬く間に変容もしていく。

音楽:高橋英明

 [概略]

展覧会名:2013 ダ・ヴィンチ アイディア公募発表会<ブルーアワー:機能と美学の境界>」
会場名:衿川芸術工場(Seoul Art Space)
http://www.seoulartspace.or.kr/
開催期間:2013年9月9月11日(水)~10月15日(火
開館時間:10:00~18:00
休館日:9月18日(水)~ 9月22日(日)
住所:SEOUL FOUNDATION for ARTS and CULTURE, ART SPACE WORKING GROUP, #517,
Cheonggyecheon-ro (or, #255-67, Yongdu-dong), Dongdaemun-gu, Seoul (zip code 130-823), Korea
http://eng.seoulartspace.or.kr/introduce/roughmap.asp

参加アーティスト
kimchi and chips
NXUX
OPENER
オム ジェファン
EMP
ジョン ジャヨン
チェ インギョン
ハイブリッドメディアラボ
チームラボ

衿川芸術工場(Seoul Art Spaceとは
ソウル文化財団がソウル市のカルチャーミックス政策に基づいて、2007年に開館した芸術創作空間のひとつ。古い印刷工場を改修し、視覚芸術と国際アーティスト・イン・レジデンスの施設となっている。

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について