News Detail

Media

「Discover Japan」(2014年11月号)に、チームラボが掲載

「Discover Japan」11月号にチームラボが掲載されました。特集「チームラボがモテる理由。」の他、デジタルアート作品「花と人、コントロールできないけれども、共に生きる – Kunisaki Peninsula」を出展している国東半島芸術祭の情報も掲載されています。

チームラボがモテる理由。

デジタルな手法とアーティスティックな感性を融合させて、前例のないイベントを次々と成功させているチームラボ。彼らにラブコールを送る自治体はいったい何を求め、何を得ているのだろうか。

「なんでモテるか? 知らない(笑)。でもまあ、とにかく前に進みたいっていう、熱い想いを持っているところが呼んでくれている気はするね」
建物を始めとした立体物や空間の正確なデータを計測し、そこにぴたりと重なるよう映像を映し出す「プロジェクションマッピング」の第一人者であるチームラボ。彼らはその技術を駆使してさまざまな自治体のイベントを手がけているが、とくに高く評価されている特徴はふたつ。「地域の持つ歴史や文化をアートに取り入れている」ことと、「インタラクティブ」であることだ。
(本文より抜粋)

Discover Japan(2014年11月号/エイ出版社)
2014年10月6日(月)

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について