News Detail

Media

「EYESCREAM」(2014年10月号)「蜷川実花のプライベートモード」にチームラボ猪子が登場、石川涼氏とチームラボ猪子の対談記事掲載

「EYESCREAM」(2014年10月号)にチームラボ猪子が登場。写真家・蜷川実花さんがモードに身を包んだオトコをプライベートな視点で撮る好評連載「蜷川実花のプライベートモード」にて、念願の蜷川さんとのフォトセッションとなりました。また、石川涼氏とのトークセッション・猪涼対談も掲載されています。

Toshiuyki Inoko × Ryo Ishikawa
猪涼対談
第17回 「猪涼は電気ウサギの夢を見るか?」

■新たにローンチされるライフスタイルラインの[VANQUISH CITY?]が話題になってますね。
猪子「これって、結構高いラインなの?」
石川「高くないよ。[イームズ]のチェアーを加工したものだけは8万5千円だけど、アンティークを探して作ったものだから、同じものがないんです。高いのはそれくらいで、あとはみんなお手頃価格ですよ」
■ブランド名も秀逸ですよね。“CITY?”の言い回しはどうやって思い付いたんですか?
石川「これは、ライフスタイルラインをやるっていった時に、みんなでブランド名を考えてたんですよ。例えば、“VANQUISH room”とかさ。でも、全然ピンとこなくて。もっと[VANQUISH]らしいネーミングじゃないとダメだよって話してて。テーマとしては、一人暮らしてる男の子が女の子を連れて帰ってこれるようにしないといけないなって、そういうイメージで話をしていた時に、ふと頭の中で“Can I Take You?”の頭文字を付けると“CITY”になるぞって。そうしたら、みんなが“おぉ〜!”って盛り上がって。もうその瞬間に決まったよね(笑)」
猪子「ロゴがおしゃれだなぁ」
石川「『YES/NOまくら』って知ってる?」
猪子「昔にあったやつでしょ?(笑)」
石川「今回、それを作ったんですよ。ペアで購入してもらえると面白いんです。1つが“FUCK”と“LOVE”が裏表にプリントされてて、もう1つが“ME”と“YOU”がプリントされてるんです。そうすると、“FUCK YOU”、“FUCK ME”、“LOVE YOU”、“LOVE ME”って言い回しができる(笑)」
猪子「あ、本当だ。面白い! でもさ......結局言いたいことは全部“YES”じゃん(笑)」
石川「そうだよ、基本的に全部“YES”(笑)」
猪子「一瞬だけ反対っぽいけど、全部“YES”って最高じゃないですか(笑)」
石川「結局やるんだみたいな(笑)」
(本文抜粋)


EYESCREAM(2014年10月号/スペースシャワーネットワーク)
2014年9月1日(月)

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について