News Detail

Media

『EYESCREAM』(2015年2月号)に、石川涼氏とチームラボ猪子の対談記事

Toshiuyki Inoko × Ryo Ishikawa
猪涼対談
第21回 踊る! アート展と。ただヤりたいだけ、そう僕は恋をした。

■今回のテーマはバックオーダーです。お2人って、注文してもすぐに買えないものってありますか?
猪子「あるなぁ」
石川「猪子ちゃん、オーダーすることとかあるの?」
猪子「あは、バックオーダーの意味もわかんないもん!でも、ワインとかはネット予約したりするよ!」
■そんなにワイン好きだったんですか?
猪子「昔は、すごい好きだったんです。今はアルコールの脳の変化だけに興味があるから、何でも良いんだけど(笑)。手軽でワインが好きじゃない人もおいしく感じるし、ワインが好きな人でもあまり飲んだことがないような味のワインがあるの」
石川「へぇ〜」
猪子「日本のワインなんですけど、90年代、カリフォルニアのワインが出てきた時のように、今は日本のワインが独自の発展をしていておいしくなっているんです。[井筒ワイン]って銘柄の“生にごりワイン”って商品なんだけど、それは発酵過程直後の状態をそのままに最小限のろ過をしただけで瓶に詰めているんですよ。抗菌もしてなくて、無添加なんです。だから、ぶどうが瓶の中で発酵していくんですよ。発酵が完全に終わっていないので、置いておけば置いておくほど発酵していくんです。だから、開栓すると発酵加減によっては、シャンパンみたいに発砲していて、吹き出したりして(笑)!」
■そんなのがあるんですね。
猪子「生だから1年に1回しか出ないんです。でも、最近は人気が出てきてすぐになくなっちゃうし、いつ発売なのか覚えるのメンドイから、先にネットで予約して買っておくんですよ」
(本文抜粋)


EYESCREAM(2015年2月号/スペースシャワーネットワーク)
2015年1月1日(木)

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について