News Detail

Media

「GQ JAPAN」(2014年4月号)で、チームラボ猪子の連載。「価値観が同じになってきた世界、すごく離れていく同じ国の世代間」

価値観が同じになってきた世界、すごく離れていく同じ国の世代間

日本の人は、日本のテレビ局のテレビを見て、日本の新聞社のニュースを読んでいました。国が違えばメディアも違うので、国ごとに接している情報はまったく違うものでした。なので、国民的歌姫みたいな言葉があったくらいです。日本の人は全員超好きだけど、海外ではまったく知られていないということが普通でした。つまり、国ごとに接しているメディアが違うので、国が違えば価値観が大きく異なっていたのです。文化的外交を目的とした会議に呼ばれて参加すると、年配のエライ人達は、こぞって、文化の相互理解が最も重要だと言います。つまり、20世紀は、国ごとに文化的価値観がまったく違うということが大きな課題だったのだと、なんとなく想像できます。
今は、ソーシャルメディアに接している時間が圧倒的に増えています。フェイスブックで友達の出来事と、友達から共有されたユーチューブの動画を見ています。そして、そこには国境はありません。世界中共通のプラットフォームで自分が選んだ人間関係経由の情報に接しています。世界中の人々が同じメディアで、同じ方法で情報に接しているのです。
さらに、非言語なコンテンツになった瞬間、世界中が同じメディアで同じコンテンツを見ているのです。結果、世界中の同世代は、価値観がそんなに違わなくなってきています。そして、世界中、世代間の価値観がすごく離れていっているのです。特に、情報社会後の世代と、情報社会前から活躍している世代で大きく価値観が違ってしまっているのです。20世紀で言う、外国の人のように。
(本文より抜粋)
Web版で全文を読む>>


GQ JAPAN(2013年4月号/コンデナストジャパン)
2014年2月24日(月)

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について