News Detail

Media

販促会議(2014年3月号)に「teamLab exhibit at Audi Forum Tokyo」、「PARCO Digital Information Wall『P-WALL』」

スポーツカー「R8」に打ち付ける
16メートルの滝が出現!?


チームラボ/アウディジャパン 
「teamLab exhibit at Audi Forum Tokyo」

東京・表参道にある、アウディのショールーム「Audi Forum Tokyo」において、12月19日~1月5日までチームラボの展示会「teamLab exhibit at Audi Forum Tokyo」が行われた。
今回の企画について、チームラボは「われわれのアート作品を、より多くの人に体験してほしいという想いもあったが、それ以上に、Audi Forum Tokyoという場所に多くの方に足を運んでもらいたいと考えた」と話す。
 会場でなんといっても目を引いたのが、「The Waterfall on Audi R8」。スポーツカー“Audi R8”を岩に見立て、滝の作品をプロジェクションマッピングによって表現した。作成にあたり、まずコンピュータ上の仮想空間にAudi R8を3Dで立体的に再現。そうしてコンピュータ上でR8に水を落下させ、水の動きを物理計算し、滝をシミュレーション。それを、プロジェクターを用いて、展示してあるAudi R8に投影した。「全長約16メートルのプロジェクション作品を展示するにあたり、13台のプロジェクターを使用した。これにより正面、斜め横、上方など様々な角度から作品を観覧できるようになった。また、営業終了後も作品を上映することで、会場前を通行する人たちにも作品を楽しんでもらえた」と話す。
(本文より抜粋)


アイデア&テクニックス 渋谷パルコの巨大タッチパネル
直感的に商品を選べる「館内案内」

チームラボはパルコと共同でタッチパネル式の巨大ショップガイドPARCO Digital Information Wall「P-WALL」を開発し、2013年12月から渋谷パルコPART-1の1階スペイン坂入口において稼働させている。  P-WALLはタッチパネル式の大型ディスプレイ上に、インタラクティブコンテンツを表示するもので、「館内案内」と「ショーウィンドウ機能」の両方を持つシステムだ。  大型ディスプレイ上には、渋谷パルコに入居するテナントショップで扱っている商品をはじめ、パルコ劇場や映画館(シネクイント)でのイベント・エンターテインメント情報などが、一度に最大約1000枚の画像を使って表示される。 システムの大きさは70型タッチディスプレイを横に6台並べ、全体では幅5.5メートル×高さ1.6メートル。従来の店頭ショウウインドウではスペースの関係で展示商品数に制約があったが、P-WALLでは複数ショップの商品が同時に紹介可能となった。 表示されている商品やイベントの写真を選択すると詳細情報が見られ、商品を販売しているショップの案内や選択した商品の関連商品もおすすめとして表示される。 ユーザーは大型ディスプレイに流れる写真の中から気になる情報商品を直感的に選ぶことができるのが特徴だ。ディスプレイを触っているときも「欲しいアイテムはどのショップで売っているのか」「ほかにも気になるアイテムはないか」などと、楽しみながらショッピングやイベント情報を探せる。
(本文より抜粋)


販促会議(2014年3月号/宣伝会議)
2014年2月1日(土)

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について