News Detail

Event, News

「雪肌精“ハーバルの泉” – ART by teamLab」(六本木ヒルズ大屋根プラザ)にて「Flowers and People on the Water – Spring of Herbal Flowers」を展示。2016/3/1〜3/6

チームラボが、六本木ヒルズ大屋根プラザにて開催の「雪肌精“ハーバルの泉” - ART by teamLab」にて、水面がセンシングされ、花々が、水に入る人々とともにインタラクティブに変化する作品「Flowers and People on the Water - Spring of Herbal Flowers」を展示します。2016年3月1日〜3月6日まで。

参加方法: 本イベントは、水面にプロジェクションされた映像が、ご自身の動きに合わせて変化する様子を楽しむ、素足でお楽しみ頂く体験空間です。会場には、簡易な靴の着脱スペースを設置していますが、脱ぎやすい靴や靴下でご来場ください。また、会場スペース内には、観覧スペースもご用意しておりますので、観覧のみをご希望の方にもお楽しみ頂ける仕組みとなっております。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

展示詳細: http://herbal-no-izumi.com/

■出品作品
Flowers and People on the Water - Spring of Herbal Flowers
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi
sekkisei_main
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/fandp-herbal

水面に咲く花々。水面はセンシングされ、花々は水に入る人々とともにインタラクティブに変化する。
和漢の草や花々をモチーフにしており、和漢の1年間の花々が移り変わっていく。

花は生まれ、成長し、つぼみをつけ、花を咲かせ、やがて散り、枯れて、消えていく。つまり、花は誕生と死滅を、永遠と繰り返し続ける。 花々は、水の中での人々のふるまいの影響を受ける。花々は、人々が激しく動くといっせいに散り消えていき、人々がじっとしているとより多く生まれ咲き渡る。

作品はコンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。全体として以前の状態が複製されることなく、鑑賞者のふるまいの影響を受けながら、変容し続ける。今この瞬間の絵は二度と見ることができない。 

【開催概要】
雪肌精“ハーバルの泉” - ART by teamLab
日時: 2016年3月1日(火)〜3月6日(日)
会場: 六本木ヒルズ大屋根プラザ(港区六本木6-10-1
営業時間: 2016年3月1日(火)18:00~20:00、3月2日(水)~6日(日)11:00~19:00
料金: 無料 ※事前予約は不要です。直接ご来場ください。
主催: 株式会社コーセー

■雪肌精
http://www.sekkisei.com/

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について