News Detail

Media

エリアマガジン『HILLS LIFE』に、チームラボ猪子が登場

エリアマガジン『HILLS LIFE』に、チームラボ猪子が登場。虎ノ門ヒルズで開催されるInnovative City Forum 2014を前に、モデレーターの南條史生さんと誌上プレ会議を行いました。

「アジアに見るアートと都市の新たな関係」とは?
猪子寿之×南條史生、誌上プレ会議


南條 未来の都市に対して、アートはどんな役割を果たせると思う? 猪子 クリエイティブな都市を目指すのであれば、まず都市は寛容であるべきだと思います。そうでなければ新たな時代に追いつくことはできない。でも寛容になると、現在に最適化することだけが目的になりますよね。今この瞬間が絶対的な基準になってしまう。重要なのは、過去や未来をいかに今につなげて、この瞬間に息づかせられるか。そのためには、それぞれの都市が持つ長い歴史や文化、場所としての特異性、あるいはその都市が目指す未来と現在とをつなぐことが重要で、アートにはその媒介としての役割が期待されていると思います。
(本文より抜粋)

プレ会議の全文は「WIRED」日本版ウェブサイトにてお読みいただけます(9月中旬以降アップ予定)。

HILLS LIFE
2014年9月1日(月)

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について