News Detail

News

「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」、おかげさまで来場者数200万人を突破

2013年11月にスタートをしたチームラボが進める教育プロジェクト「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」の来場者数が、国内・海外の累計で200万人を達成しました。また2015年4月にオープンしたららぽーと富士見の初の常設店舗は、今月来場者20万人を達成しました。
12月1日~25日まで同店舗では雪の降る街にサンタクロースを描くことができる「お絵かきクリスマス」を期間限定で初展示します。
イベント「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」は、共同で創造する「共創(きょうそう)」を、学ぶことのできる遊園地として、冬休み期間中も全国4カ所で体験できます。

▼チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- とは
共同で創造する「共創(きょうそう)」の体験を学ぶ遊園地です。

現状の教育は、暗記重視で、クリエイティブな面は伸ばされるどころか、押さえつけられます。
そして、小さい頃から徹底して均質的な能力を伸ばすことに集中されます。宿題は個人で行い、テストも個人で受け、受験は個人で評価されます。つまり、個人プレイを叩きこまれているのです。

しかし、社会では、チームでクリエイティブな成果を出す力が非常に大事になってきていると思っています。
「共創」、それが、今、子どもたちの学びにとってもっとも大事だと思っています。

最新のデジタルテクノロジーを使い、子どもたちが同じ空間で、自由に体を動かし、互いに影響を与えながら、共同的で創造的でアートな体験を楽しむ。そのような体験を通して、共同で創造していくことができる人間になってもらいたい、そういう願いから生まれた未来の遊園地です。
http://island.team-lab.com/

「チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地」は、2013年11月に沖縄のデパート「リウボウ」にて初めて展示を行い、その後、三重、大阪、福岡の開催を経て、ヨーロッパ初ミラノサローネ2014に出展。また、チームラボがこれまで発表してきたアート作品と遊園地を一度に体験できる世界初の企画展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」を、2014年11月、日本科学未来館で開催し、約47万人を動員しました。また、2015年7月には「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」の国内・海外累計来場者数が100万人を達成しました。

〈チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-〉
<開催中>
埼玉「ららぽーと富士見」(4/10~)※初常設店舗
http://island.team-lab.com/event/lalaportfujimi/

<開催予定>
秋田「秋田市にぎわい交流館AU」(12/5~2016/1/17)
http://island.team-lab.com/event/akita_au/

福島「福島県文化センター」(12/19~2016/1/20)
http://island.team-lab.com/event/fukushima_2015/

熊本「グランメッセ熊本」(12/19〜2016/1/11)
http://island.team-lab.com/event/kumamoto_messe/

<その他 イベント詳細>
http://island.team-lab.com/#event

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について