News Detail

News

札幌三越『書家・紫舟展』展にて、紫舟+チームラボ「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」を展示。期間は、9月17日(火)〜9月23日(月・祝)。

札幌三越の三越ギャラリーにて、『書家・紫舟展』展を開催。紫舟+チームラボ「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」を展示します。

「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」は、2012年には、イッカン・アート・ギャラリー主催「エクスペリエンス・マシーン」展(シンガポール)に出展。この展示会は、世界中のアート関連ニュースを配信しているオンライン情報誌「Artinfo」にて、シンガポール国内で開催された美術展(美術館を含む)のベスト4に選ばれました。また、スイスのダボス会議や、ノーベル賞授賞式の関連公式行事「Nobel NightCap」(スウェーデン)でも作品を披露しました。

そして、2013年4月から、成田空港第1ターミナル南ウイング4階、出発ロビーGゾーン付近ウェイティングエリアの凹型曲面有機ELパノラマビジョンにて、常設展示が始まりました。

作品動画: http://www.youtube.com/watch?v=xFPStMgxgTQ
作品ページ: http://www.team-lab.net/portfolio/loving/whatloving.html

▼出品作品
世界はこんなにもやさしく、うつくしい

紫舟+チームラボ, 2011, インタラクティブアニメーションインスタレーション, 書: 紫舟, 音楽: 高橋英明


 [概略]
展覧会名:書家・紫舟展
開催期間:2013年9月17日(火)〜9月23日(月・祝)
開館時間: 10:00-19:00 最終日は16:00
休館日:会期期間中はなし
場所:札幌三越 本館9階 三越ギャラリー
住所: 〒060-0061北海道札幌市中央区南1条西3丁目8
料金:入場無料 

●書家・紫舟
書道家。書を用い、文字にイメージ・表情・感情をつけ情報としての文字に意思を吹き込む。日本の書を世界に通用する「意思を表現する」手段として、世界を舞台に活躍。 ・代表作/外務省「APEC」、NHK「龍馬伝」・「美の壺」、伊勢神宮「祝御遷宮」、東大寺書初奉納 ・海外/スイス「ダボス会議」、エジプト「日本アラブ国際会議」招待公演 ・受賞/G1サミット「新世代リーダーアワード」、第5回「手島右卿賞」受賞 ・社会活動/復興支援「日本一心プロジェクト」、書の文化普及「ラブレタープロジェクト」主宰 http://www.e-sisyu.com/

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について