News Detail

Event, News

「紫舟と都城島津家史料の出会い みやこんじょ力の発信」(宮崎)に、チームラボが参加。 紫舟氏との新作「はじめて かみさまが おりたったころの ものがたり」を発表。

「都城市合併10周年記念都城島津伝承館特別展  紫舟と都城島津家史料の出会い みやこんじょ力の発信」(宮崎)に、チームラボが参加。 紫舟氏との新作デジタルアート作品「はじめて かみさまが おりたったころの ものがたり」を発表。期間は2014年12月7日(日)~2015年2月1日(日)。

なお、12 月17 日(水)~12月22 日(火)は、ウエルネス交流プラザ『茶霧茶霧ギャラリー』でも「はじめて かみさまが おりたったころの ものがたり」を期間限定で展示します。

都城市合併10周年記念都城島津伝承館特別展  紫舟と都城島津家史料の出会い みやこんじょ力の発信:
http://www.city.miyakonojo.miyazaki.jp/shimazu/news/2014/141111.htm
展示詳細:http://www.team-lab.net/latest/exhibition/miyakojo.html

■出品作品
はじめて かみさまが おりたったころの ものがたり / Story of the time when the Gods First Descended 
紫舟+チームラボ, 2014, インタラクティブデジタルインスタレーション, 書: 紫舟, 音楽: 高橋英明
kamisama_CMYK_R
作品:http://www.team-lab.net/latest/exhibition/miyakojo.html

古代、岩、滝、日、月など、いたるところに神々が宿っていたころ、文字は、人々が神々と交信する手段として生まれたと言われています。

あなたやまわりの人々が文字に触れると、その文字からかみさまたちが表れ、互いに影響し合い、物語を創っていきます。そして、そのかみさまたちに触れると、さらに世界に影響を与え、物語を変化させます。

物語の世界の裏側には、360度広がる空間があり、文字から生まれたかみさまたちは、空間上のそれぞれの位置や、それぞれが持つ特性や関係性、物理的な影響などによって、互いに影響を受け合いながら、そして、鑑賞者が触れることにも影響を受けながら、空間上でリアルタイムに計算されて動いています。現実には同じ物語が2度とないのと同じように、作品の物語は、2度と再現されることがなく、常に新たな体験を生み続けます。

【開催概要】
都城市合併10周年記念都城島津伝承館特別展 紫舟と都城島津家史料の出会い みやこんじょ力の発信
会期:2014年12月7日(日)~ 2015年2月1日(日)
会場:都城島津伝承館 石蔵(宮崎県都城市早鈴町18街区5号)
開館時間:9:00〜17:00
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)年末年始は12月29日~1月1日休館
観覧料:一般/400 円(300 円) 高校・大学 / 300 円(200 円) 中学生以下 / 無料
※本宅・石蔵を含む。()は20 人以上の団体

会期:2014年12月17日(水)~ 12月22日(火)
会場:ウエルネス交流プラザ「茶霧茶霧ギャラリー」(宮崎県都城市蔵原町11-25)
開館時間:10:00〜20:00
観覧料:無料
http://www.city.miyakonojo.miyazaki.jp/shimazu/news/2014/141111.htm

■紫舟

書家、アーティスト。
日本の伝統的な書を『意志を表現するアート』として、書画・メディアアート・彫刻へと昇華させ、世界に発信。主な作品は、NHK「龍馬伝」「美の壺」、伊勢神宮「祝御遷宮」、春日大社「祝御造替」、東大寺書初奉納、日本政府「JAPAN」。

・展示/スイス ダボス会議、イタリア ヴェネチアビエンナーレ、フランス ギメ美術館
・受賞/手島右卿賞、G1サミット新世代リーダー賞
・文化活動/Love Letter Project主宰・社会貢献活動/日本一心プロジェクト主宰
・大阪芸術大学教授、NHK中央放送番組審議会(2010-2014)、ミラノ万博日本館サポーター

今年は、11月NY個展、12月宮崎都城個展、12月フランスルーブル美術館Carrousel Du Louvre日本代表アーティストとして壁面20mに展示予定。
http://www.e-sisyu.com/

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について