News Detail

Media

ITmedia「MONOist」にて、チームラボ森田が3Dプリンタを解説(第四回)

パーソナル3次元プリンタ入門(4):
ノズルとステージのすき間が肝心! 3Dプリンタの初期設定方法
[森田浩史/ウルトラテクノロジスト集団 チームラボ:MAKE部,MONOist]

「印刷品質に大きな影響を与える最も大切な設定作業ですが、これがクセ者です。個体差があると思いますが、ステージが平行ではなく中央から端に向かって反りが生じていたり、使用しているうちにエクストルーダーのXY方向のガイドロッド曲がってしまったりして、4つのねじをどのように調整してもステージ全面でのノズルとのすき間設定を均一にするのが難しい場合があります。また、ステージの高さ方向の移動に使用されているギアに遊びがあるのか、実際に印刷を行った後、再度ステージの高さを確かめると最初に印刷前に設定した高さと違っていることがあります。そのため、最終的には印刷されたものの状態をみながら調整しましょう。」
(本文より抜粋)

MONOist
2013年5月17日(金)

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について