News Detail

Event, News

チームラボ、PACE LONDON (ロンドン)にて個展「teamLab: Transcending Boundaries」を開催。新作含む全8作品を展示。2017年1月25日〜3月11日

1600Transcending Boundaries_main

チームラボは、2017年1月25日より3月11日まで、PACE LONDON(ロンドン)にて個展「teamLab: Transcending Boundaries」を開催いたします。
本展は、5点の新作を含む全8作品を、3つの展示室にわたって展示する大規模な展覧会です。

今回の最も大きな展示室では、6つの異なる作品によって一つの空間を作り上げています。正面に展示されるのは、新作「Universe of Water Particles, Transcending Boundaries」。本作は、デジタルによってリアルタイムで描かれた滝が壁から床へと流れ、さらには来場者の足元で割れながら空間に広がっていきます。また、「境界のない群蝶、儚い命」によって、蝶の群れが展示空間とそれぞれの作品の中を横断しながら飛び交い、5つ異なる作品の境界を曖昧にしていきます。

第二の展示室では、「Dark Waves」を展示します。前近代の日本の絵画において、川や海などの水は、線の集合として表現されています。そして、その線の集合はまるで生きているかのような躍動を感じさせます。本作は、コンピューター上で三次元的に無数の水の粒子の相互作用を計算し、波の表層部分の粒子の挙動を線の集合で描き、チームラボが考える「超主観空間」によって平面化し映像作品にしたものです。

第三の展示室では、「Flowers Bloom on People」を展示します。真っ暗な何もない展示室に、鑑賞者が入って立ち止まると、その身体に花が咲き始め、身体を動かすとその花は一斉に散っていきます。また、立ち止まっていると、徐々に花は身体のみならず、足元まで広がり、それぞれの鑑賞者の足元に広がった花は徐々につながり始めます。鑑賞者の存在によって、花は空間に広がっては消え、誕生と死滅を延々と繰り返します。

本展において、チームラボは、デジタルテクノロジーによって個々の作品を融合し、展覧会名「Transcending Boundaries」の示す通り、境界のない体験を実現することを試みています。作品は、それぞれの枠を超えて他の作品へと繋がっていくのみならず、展示空間との境界が曖昧になり、インタラクティブな要素によって、鑑賞者をも作品に取り込んでいくのです。

https://www.team-lab.net/jp/e/pacelondon/

■展示作品
Universe of Water Particles, Transcending Boundaries
teamLab, 2017, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi
1600Universe of Water Particles, Transcending Boundaries
作品: https://www.team-lab.net/jp/w/waterparticles-transcending/

Flowers and People, Transcending Boundaries - A Whole Year per Hour
teamLab, 2017, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi
1600Flowers and People, Transcending Boundaries - A Whole Year per Hour (1)
作品: https://www.team-lab.net/jp/w/flowers-transcending/

Impermanent Life
teamLab, 2017, Digital Work, 4 channels
paceL_4screen_main
作品: https://www.team-lab.net/jp/w/impermanent-life/

円相 / Enso
teamLab, 2017, Digital Work
1600Ensou_main
作品: https://www.team-lab.net/jp/w/enso/

The Void
teamLab, 2016, Digital Work, 4 channels
1600The_void_main_high
作品: https://www.team-lab.net/jp/w/thevoid/

境界のない群蝶、儚い命
teamLab, 2016, Digital Work
1600Flutter of Butterflies Beyond Borders, Ephemeral Life_main
作品: https://www.team-lab.net/jp/w/ephemeral-life/

Dark Waves
teamLab, 2016, Digital Work, Continuous Loop, 6 channels
1600Darkwaves_main
作品: https://www.team-lab.net/jp/w/darkwaves/

コンピューター上の空間で、三次元上の水の動きをシュミレーションし波を構築している。水は、無数の水の粒子の連続体で表現し、粒子間の相互作用を計算している。そして、波の表層部分の水の粒子の挙動で線を描き、三次元上の波の表層に線を描いている。そして、仮想の三次元空間に立体的に描かれた線の集合を、チームラボが考える「超主観空間」によって平面化し映像作品にしている。

人に咲く花 / Flowers Bloom on People
teamLab, 2017, Digitized Nature, Endless
1600PACE LONDON Flowers on People_2_16-9
作品: https://www.team-lab.net/jp/w/flowersbloom-on-people/

この作品は、鑑賞者がいなければ、真っ暗な何もない空間。鑑賞者が空間に入ると、鑑賞者のみに花々が咲いていく。

一時間を通して、一年間の花々が咲いては散り、変化していく。 

花は生まれ、成長し、つぼみをつけ、花を咲かせ、やがて散り、枯れて、死んでいく。つまり、花は誕生と死滅を、永遠と繰り返し続ける。 鑑賞者がじっとしていると、花はより生まれ、いっせいに咲き渡る。鑑賞者が動くと、いっせいに散り死んでいく。

作品はコンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。全体として以前の状態が複製されることなく、鑑賞者のふるまいの影響を受けながら、変容し続ける。今この瞬間の絵は二度と見ることができない。

【開催概要】
teamLab: Transcending Boundaries
会期: 2016年1月25日~2017年3月11日
会場: PACE LONDON(6 Burlington Gardens, W1S 3ET
時間: 10:00〜18:00(日月休廊)
入場料: 無料
URL: https://www.team-lab.net/jp/e/pacelondon/

■PACE LONDON
http://www.pacegallery.com/exhibitions/12840/transcending-boundaries

 

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について