News Detail

Media

『別冊宝島 機密告発サイトウィキリークスの真実!』で、弊社猪子 のコメントを掲載していただきました

掲載媒体:『別冊宝島 機密告発サイトウィキリークスの真実!』
発行元:宝島社

発売日:2011年2月19日
掲載ページ:38頁 

掲載記事名:ウィキリークスは「善」か「悪」か? 1

「創設者ジュリアン・アサンジの“単独”ロングインタビューをはじめ、ウィキリークスの仕組み、ヒストリー、そして海外メディアとの間で起こった“内紛”の背景、流出事件の舞台裏を描く」『別冊宝島 機密告発サイトウィキリークスの真実!』。

「ウィキリークスは「善」か「悪」か? 1」という記事内で、弊社猪子のコメントを掲載していただきました。

「情報化社会においてジャーナリズムに重要なのは、取材力ではなく、情報が集まる『集合知』を持てるか否かではないでしょうか」と語る猪子。

そして、「産業は革新的なテクノロジーの進歩で変えられる時代なのに、日本の産業がそれを上手に受け入れられていない」「止めようがない未来」へのコミットを拒否している」のは残念だと語りました。

▼掲載誌はこちら
http://tkj.jp/book?cd=12145201

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について