News Detail

Event, News

チームラボ、「佐賀牛restaurant SAGAYA 銀座」に、 日本の四季を感じながら新しい食事体験ができる、1日8名限定のインタラクティブな空間を制作。予約受付開始

世界は解き放たれ、そして連なっていく- - SAGAYA_main_R
チームラボは、九州を代表する黒毛和牛や旬の野菜を使った四季折々の料理を楽しめる「佐賀牛restaurant SAGAYA 銀座」(銀座)に、日本の四季を感じながら新しい食事体験ができる、1日8名限定のインタラクティブな空間「世界は解き放たれ、そして連なっていく - SAGAYA」を制作。

料理と皿をテーブルに置くと、その料理と皿に凝縮され閉じ込められた世界が解き放たれ、テーブル、そして空間全体に広がっていきます。

たとえば、皿から生まれた鳥は、周囲の皿から生まれた木を見つけると、枝に止まります。皿から生まれた木は、毎回同じ木が生まれているわけではなく、テーブルの上で創られている世界の影響を受けて、形や大きさが変化していきます。

12品のコース料理から構成されていて、月ごとに、季節にあわせた旬の料理と演出に変わります。

たとえば、4月は桜の風景を体験することが出来ます。

料理を食べる、お酒を飲む、だけではなく、料理と皿の関係性をデジタルで拡張することにより、東京・銀座にいながら、日本の四季を感じられる没入型の空間で、その場限りの食事体験を楽しむことができます。

1日8名限定で予約受付を開始します。

予約はこちら: http://sagaya-ginza.com/tsukihana/
詳細: https://www.team-lab.net/jp/e/sagaya

■主な掲載記事
designboom
“teamlab creates interactive restaurant interior that changes with the seasons”
(チームラボは、四季とともに内装が移り変わるインタラクティブなレストラン空間を制作)
http://www.designboom.com/design/teamlab-interactive-saga-beef-restaurant-sagaya-ginza-tokyo-04-13-2017/

Japan FM
“L’art digital du TEAMLAB à la rencontre de la gastronomie”
(美食家の会合でチームラボのデジタルアート)
http://www.japanfm.fr/article-4001-lart-digital-du-teamlab-a-la-rencontre-de-la-gastronomie.html

Spoon & Tamago
“An Immersive, Multi-sensory Dining Experience at a Ginza Steak Restaurant”
(銀座にあるステーキレストランで、没入感あふれる多感覚の食事体験)
http://www.spoon-tamago.com/2017/04/18/sagaya-ginza-teamlab/

Faith is Torment
“A Digital Installation Inside a Restaurant to Enhance the Dining Experience by teamLab”
(チームラボによる、食事体験を拡張するレストラン内のデジタルインスタレーション)
http://www.faithistorment.com/2017/04/A-Digital-Installation-Inside-a-Restaurant-to-Enhance-the-Dining-Experience-by-teamLab.html?utm_content=buffer52c3c&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

■展示作品
世界は解き放たれ、そして連なっていく­ - SAGAYA
Worlds Unleashed and then Connecting - SAGAYA
teamLab, 2017, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi
世界は解き放たれ、そして連なっていく- - SAGAYA_02_R
世界は解き放たれ、そして連なっていく- - SAGAYA_13_R
世界は解き放たれ、そして連なっていく- - SAGAYA_14_R
作品: https://www.teamlab.art/jp/w/sagaya/
作品動画: https://youtu.be/JLYxixvQ_hw

料理と皿をテーブルに置くと、その料理と皿に凝縮され閉じ込められた世界が解き放たれ、テーブル、そして空間全体に広がっていく。ほかの料理と皿から解き放たれた世界と連なり、空間全体が新たな世界を構築していく。
たとえば、皿から生まれた鳥は、周囲の皿から生まれた木を見つけると枝にとまる。たとえば、皿から生まれる木は、毎回同じ木が生まれているわけではなく、今テーブルに創られている世界の影響を受けて、形や大きさが変化する。テーブルとその周辺に創られた世界は、人々のふるまいにも影響を受け、人々がじっとしていれば、小鳥は手に止まり、さわがしくすると、飛び立ってしまうかもしれない。 テーブルに置かれたさまざまな皿から解き放たれた世界は、互いに影響し合い、そして人々のふるまいにも影響を受け、ひとつの世界を創っていく。その瞬間は、二度と見ることができず、永遠に変容し続ける。

人々は皿を自由に、テーブルの好きな場所に置くことができる。

■「佐賀牛restaurant SAGAYA銀座」代表 池田太右氏 コメント
「月花」
月花の意味は、「賞翫(しょうがん)したり寵愛(ちょうあい)したりするもののたとえ」です。
特別ROOM「月花」は「美しい季節の花々・伝統工芸の器を楽しみながら、佐賀牛・旬の食を味わう」をコンセプトに創られました。

私が生まれた街は、2016年で400年を迎えた有田焼の発祥地・有田市の隣の温泉地・武雄市です。春には満開の桜、夏には海や新緑の木々、秋には真っ赤に染まる紅葉など、春夏秋冬を日常で感じられる自然豊かな土地で、器に触れる機会も多く、自然や器のことが好きになりました。

デジタルアート集団として世界で活躍するチームラボとの出会いは、有田焼生誕400年祭の展示「未来の有田焼があるカフェ」と、パリのメゾン・エ・オブジェの「World Unleashed and then Connecting」でした。その後、ロンドンのサーチギャラリーで行った個展「teamLab: Flutter of Butterflies Beyond Borders」で発表した「花と人、コントロールできないけれども、共に生きる」「境界のない群蝶」「増殖する生命 Ⅱ」の空間に足を踏み入れた瞬間、特別な世界観に吸い込まれ衝撃を受けました。その際、銀座に出店予定の店舗の空間演出をチームラボにお願いしたいと思いました。そして念願が叶い、今回、有田焼の季節の花々の絵付けが空間に広がる「世界は解き放たれ、そして連なっていく - Sagaya」を、作ってもらうことが出来ました。

日本を代表する黒毛和牛「佐賀牛」、「旬の食材の料理」を食しながら、「チームラボ」が手がけた空間の中で新しい食事を体験できる、「佐賀牛restaurant SAGAYA 銀座」の特別な個室「月花」を、是非お楽しみください。

■料理長 只野晴久氏 コメント
山、大地、川、海の恵みを四季折々食す。これが日本の食材の良さだと思っています。
「旬の素材はその時にしかない」、簡単なように聞こえるフレーズですが、じつは意外と奥が深く、意味があると思います。

例えば、4月のコース料理の中に「蝶と野畑」という野菜の一皿があります。これは佐賀県の生産者をはじめいろんな農家と出会い、食し、感じた、野菜を一皿にした料理です。その優しい野菜の味を佐賀牛の粉末や乾燥ケッパーなどアクセントに使い、SAGAYAでしか味わえないスペシャリテに仕上げました。
魚料理は、春の魚に山菜の苦味、乾燥させたミカン柑橘を使った一皿。
肉料理は、甘味が特徴の佐賀牛サーロインのローストビーフに唐津産のポテトのエスプーマ、4月にしか手に入らない花山椒を組み合わせた一皿です。
もちろん海外の食材も使用します。特に自分にとってオリーブオイルはソースという認識で、佐賀牛や野菜、魚にあうように、産地や場所で使い分けています。

季節にしかない食材を、どの様に調理してどう合わせていくのかは、常に奮闘中です。
今までにない「五感、五味」を目指します。
世界は解き放たれ、そして連なっていく- - SAGAYA_08_R
世界は解き放たれ、そして連なっていく- - SAGAYA_06_R
世界は解き放たれ、そして連なっていく- - SAGAYA_12_R

■月花の器のご紹介
季節により器も変わりますので、一部の作家をご紹介します。

李荘窯4代目当主 寺内信二 
古伊万里の技術をベースにしながらも、デジタル技術をいち早く取り入れ、「トラデッショナルからモダン」、「アナログとデジタル」すべてを操つる作家。今回の月花で使用される器の8割は寺内氏の器です。

【概要】
佐賀牛restaurant Sagaya 銀座「世界は解き放たれ、そして連なっていく­ - SAGAYA」
http://sagaya-ginza.com/tsukihana/
住所: 東京都中央区銀座2-5-19 PUZZLE 銀座 6F
TEL: 03-6263-0782
定休日: 不定休
料金:
・12品 ¥30,000
※食事代と空間使用料が含まれます。ドリンク代別途
・ペアリングドリンク 10 glass ¥15,000
料理に合わせたワイン、日本酒など当店ソムリエがご提案します。
※上記の全ての価格に別途、消費税とサービス料10%を加算させて頂きます。
開始時間: 19:00 一斉スタート
※18:50より入室可能18:55までにはご入店ください。
※19:15を過ぎますとキャンセル扱いとさせていただきます。
ご予約とご利用について: 2名様よりご予約できます。すべてのお客様が同じテーブルでのご利用となります。
※18才以下の方は貸切の時のみお受けいたします。
貸切について: 6名様より貸切可。5名様以下で貸切をご希望の方はご相談ください。(別途、貸切料金有り)

その他詳細は、予約ページをご確認ください。
http://sagaya-ginza.com/tsukihana/

通常営業に関しては以下URLをご確認ください。 
http://sagaya-ginza.com/

///////////////

Enjoy Wagyu Beef in a Fully Immersive Digital Art World Created by teamLab
世界は解き放たれ、そして連なっていく- - SAGAYA_main_R

At “SAGAYA” in Ginza(Tokyo), a restaurant serving seasonal dishes including Black Wagyu Beef from Kyushu and seasonal vegetables, teamLab has created “Worlds Unleashed and then Connecting - SAGAYA,” a dining space limited to 8 guests a day, where you can enjoy a unique immersive dining experience. The immersive space combines beautiful cuisine, with ceramic art, and real-time projections onto the tables and walls of the space that change with the seasons of Japan. Lucky diners can indulge themselves in a multi-sensory experience of taste, smell, and the scenic beauty of Japan.

When a dish is placed on the table, the scenic world contained within the dish is unleashed, unfolding onto the table and into the surrounding space.

For example, a bird painted on a ceramic dish is released from the dish and can perch on the branch of a tree that has been unleashed from a different dish. The sizes, shapes and interactions of the objects released into the space are affected by the worlds unleashed by other dishes on the table, creating a world of constant change. These unleashed worlds are also affected by the behaviour of the diners. If you are still, a tiny bird might alight on your hand; if you move suddenly, it might fly away.

The restaurant’s menu and presentation changes every month for the 12-course meal, to match the seasons. For example, cherry blossoms are featured in April.

For reservations, visit: http://sagaya-ginza.com/tsukihana/en/
​For more information: https://www.teamlab.art/e/sagaya/

■Main Articles
designboom
“teamlab creates interactive restaurant interior that changes with the seasons”
http://www.designboom.com/design/teamlab-interactive-saga-beef-restaurant-sagaya-ginza-tokyo-04-13-2017/

Japan FM
“L’art digital du TEAMLAB à la rencontre de la gastronomie”
http://www.japanfm.fr/article-4001-lart-digital-du-teamlab-a-la-rencontre-de-la-gastronomie.html

Spoon & Tamago
“An Immersive, Multi-sensory Dining Experience at a Ginza Steak Restaurant”
http://www.spoon-tamago.com/2017/04/18/sagaya-ginza-teamlab/

Faith is Torment
“A Digital Installation Inside a Restaurant to Enhance the Dining Experience by teamLab”
http://www.faithistorment.com/2017/04/A-Digital-Installation-Inside-a-Restaurant-to-Enhance-the-Dining-Experience-by-teamLab.html?utm_content=buffer52c3c&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

■Artwork
Worlds Unleashed and then Connecting - SAGAYA
teamLab, 2017, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi
世界は解き放たれ、そして連なっていく- - SAGAYA_02_R世界は解き放たれ、そして連なっていく- - SAGAYA_08_R世界は解き放たれ、そして連なっていく- - SAGAYA_14_R
https://www.teamlab.art/e/sagaya/
movie: https://youtu.be/JLYxixvQ_hw

■ Comment by Daisuke Ikeda, the representative of “SAGAYA”

TSUKIHANA
Tsukihana means, “something that is appreciated or favored.”
Special Room “Tsukihana” was created based on the concept of “savoring Saga beef and seasonal foods, while enjoying beautiful seasonal flowers and traditionally crafted plates.”

I was born in Takeo, an Onsen town next to Arita. Arita is where Arita-yaki originated 400 years ago. From the cherry blossoms in full bloom in the spring, the beaches and green trees in the summer, to beautifully colored foliage in the fall, Takeo is rich in nature, where you can feel the seasonal characteristics on a daily basis. I had many opportunities to come in contact with ceramics, and I came to fall in love with nature and porcelain containers.

I met team Lab, a digital arts group working all over the world, at “Future Arita porcelain cafe,” an exhibit at a festival to commemorate 400 years of Arita-yaki, and “Worlds Unleashed and then Connecting” at Maison & Objet in Paris. I was shocked, when I entered “teamLab: Future of Butterflies Beyond Borders” a subsequent exhibit at Saatchi Gallery in London, for I was sucked into a special atmosphere. At this time, I knew I wanted teamLab to design the interior of the restaurant I was planning to open in Ginza. My wish came true, and I was able to install “World Unleashed, and then Connecting – Sagaya,” a space filled with the pictures of seasonal flowers of Arita-yaki.

Please enjoy a unique dining experience in the special room “Tsukihana” at “SAGAYA”, where you can savor a breed of Japanese black Wagyu, “Saga Beef,” and “dishes featuring seasonal ingredients” in a space created by “teamLab.”

■Comment by Haruhisa Tadano, the executive chef

Enjoying the seasonal bounties of the mountains, land, river, and ocean. I think this is the greatest thing about food in Japan. 
“Seasonal ingredients are only available at that particular time” sounds simple, but I think it is surprisingly profound and meaningful.

There is a vegetable dish called “Butterflies and wild fields” on the menu. This dish features vegetables that I tried and experienced by meeting a variety of farmers including the producers in Saga prefecture. Gentle flavors of these vegetables were accentuated with powdered Saga beef and dried capers, and transformed into a specialty dish you can only eat at SAGAYA. 

The fish course features spring fish paired with bitterness of wild vegetables and dried citrus. 
The meat course is a roast beef of Saga beef sirloin, with distinctive sweetness, accompanied by espuma of potatoes from Karatsu and Hanasansho peppers, which are only available in April. 

Of course, I use ingredients from abroad as well. In particular, I consider olive oil as a type of sauce, and depending on the ingredients such as Saga beef, vegetables, or fish, I choose the one from a particular region. It is a constant battle to decide how to cook and pair ingredients that are only available during the season.
I strive to achieve unprecedented form of “5 senses and 5 flavors.”
世界は解き放たれ、そして連なっていく- - SAGAYA_08_R世界は解き放たれ、そして連なっていく- - SAGAYA_06_R世界は解き放たれ、そして連なっていく- - SAGAYA_12_R

■Ceramics in Tsukihana
Containers vary by season. Here are some sample artists: 
Shinji Terauchi, the 4th owner of Risogama
While maintaining the basic use of ancient Imari techniques, this artist incorporated digital technologies early on, masterfully manipulating “traditional and modern” and “analog and digital.” 80% of the containers used in Tsukihana were created by Mr. Terauchi.

[Summary]
SAGAYA
http://sagaya-ginza.com/tsukihana/en/
Address: PUZZLE Ginza 6th floor, 2-5-19 Ginza, Chuo-ku, Tokyo
TEL: 03-6263-0782
Closed: no regular closures
Prices: “Tsukihana course” 12-course “Wagyu” set menu.
Set menu price starts from 45,000 yen, including Foods, Experience and Drinks.
-Pairing Wine and Sake included
-Excluding pairing wine 30,000yen
-Consumption tax and 10% service charge will apply.
Time: Opened from Monday to Saturday eve
-please enter the room from 6:50-6:55pm
-We will start 7pm at the same.
-we will cancel the booking if you are 15 minutes late.
From 2 to 8 seats, anyone can book on the Sagaya website.
-Sorry under 18 years old person may join when you privately reserved.
-Charter room is OK from 6 persons(At that time the children are OK)
more info: http://sagaya-ginza.com/tsukihana/en/

Please check the following URL for normal business hours.
http://sagaya-ginza.com/english/index.html

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について