News Detail

Media

新創刊「SANZUI」に、チームラボ寺尾のインタビュー

STAGE 02 プロジェクションマッピング
チームラボ 寺尾実

「舞台芸術にも、さまざまな活用が考えられます。特に伝統芸能の歌舞伎で使ってみたいです。プロジェクション・マッピングを使うことで、瞬時に空間を変化させたり、拡張したり、劇場を縦横無尽に使った演出も可能になります。伝統文化と最新技術とを融合させ、新たな表現と価値を生み出す。考えただけでもワクワクします。プロジェクション・マッピングがそのきっかけとなってくれればとても嬉しいですね。今年は観客が感じたことのない体感、感覚をもっと演出していきたいと思っています」
(本文より抜粋)

SANZUI(2013年summer創刊号/日本芸能実演家団体協議会)
2013年7月1日(月)

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について