News Detail

Media

「週刊朝日」(2014年5/9-5/16合併号)に、チームラボ猪子

「週刊朝日」(2014年5/9-5/16合併号)の特集「希望の国 ニッポンがやってくる」にて、チームラボ猪子のインタビューが掲載されました。

外国人観光客にとって、日本は言葉を話せなくても、気持ち良く楽しめる世界一の国になる可能性を秘めています。日本は観光ビジネスで、アジア経済の、いや、世界経済の中心に立つことも夢ではないのです。

政府は20年の外国人観光客数2000万人を目指しています。日本に来る外国人観光客が大きく増えれば観光客による消費が増え、経済は活性化するでしょう。

そのためのポイントは、街のデジタル化です。

身近なところでは、地下鉄の案内板。ドンと一枚の図版だけでは、何も展開がありません。けれど、その案内板をデジタル化したらどうでしょう。そこから動画やアニメーションが展開する仕掛けをつくったり、案内板にスマートフォンをかざすと、おススメの観光場所を教えてくれるような仕組みだって作れます。 このように、言葉がなくても誰もが「感じ取れる」デジタル化した街をつくれば、外国人にとって非常に利便性がよくなるのです。そうした技術は日本ではすでに確立されています。
(本文抜粋)



週刊朝日(2014年5/9-5/16合併号/朝日新聞出版)
2014年5月1日

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について