News Detail

Event, News

チームラボ、「書家 紫舟作品展 & インタラクティブアート & Love Letter Project写真展」 (宮崎県都筑市)にて、紫舟氏とのデジタルアート作品「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」を展示。2015/11/6~11/16

茶霧茶霧ギャラリー(宮崎県都筑市)にて、書家・紫舟氏が「書家 紫舟作品展 & インタラクティブアート & Love Letter Project写真展」を開催。チームラボは、紫舟氏とのコラボレーションによるデジタルアート作品「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」を展示します。期間は2015年11月6日(金)~11月16日(月)まで。

■出品作品
世界はこんなにもやさしく、うつくしい / What a Loving, and Beautiful World
Sisyu + teamLab, 2011, Interactive Digital Installation, Endless, Calligraphy: Sisyu, Sound: Hideaki Takahashi
世界はこんなにもやさしく、うつくしい_What a Loving, and Beautiful World_main


作品: http://www.team-lab.net/portfolio/loving/whatloving.html

鑑賞者の影が文字に触れると、その文字がもつ世界が表れ、世界を創っていく。そして文字から生まれたものたちは、世界の中で互いに影響し合う。

投影された世界の裏側には、360度広がる空間があり、文字から生まれたものたちは、空間上のそれぞれの位置や、それぞれが持つ知能や関係性、物理的な影響などによって、互いに影響を受け合いながら、空間上でリアルタイムに計算され、複雑かつ自然な世界をつくっていく。風が吹けば、風の物理的な影響を受け、蝶は火が嫌いだけれども、花が好きで、花に近づいていく。自然の景色に同じ瞬間がないように、同じ瞬間は二度となく、常に初めて見る景色を創り出す。

漢字が亀の甲羅や牛や鹿の骨、青銅器に刻まれていたころ、漢字の一文字は、ひとつの世界の部分を持っていた。漢字を通して鑑賞者どうしが呼び出した世界は、連続し、互いに相互作用を与えながら、世界は創られていく。

【開催概要】
都城市新市誕生10周年記念事業 書家 紫舟作品展 & インタラクティブアート & Love Letter Project写真展
会期: 2015年11月6日(金)~11月16日(月)
会場:ウエルネス交流プラザ 茶霧茶霧ギャラリー(宮崎県都城市蔵原町11街区25号)
開館時間: 10:00〜21:00
※6日(金)14:00~21:00、8日(月)10:00〜17:00まで、16日(月)10:00〜16:00まで
休館日: 11月10日(火)
料金: 無料
URL: http://cms.city.miyakonojo.miyazaki.jp/display.php?cont=151104162648
展示詳細: http://www.team-lab.net/latest/exhibition/sisyu-miyakonojo.html

■紫舟
http://www.e-sisyu.com/

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について