News Detail

Event, News

チームラボ、「佐賀・武雄のあかり〜未来を照らす武雄のあかり展~」の御船山楽園「納涼 竹あかり」にて、 世界初の池の水面プロジェクションによるインタラクティブなデジタルアート作品を発表 2015/7/17(Fri) – 2015/8/31(Mon)

Drawing on the water surface created by the dance of koi and boats – Mifuneyama Rakuen Pond- _sDrawing on the water surface created by the dance of koi and boats – Mifuneyama Rakuen Pond- _sDrawing on the water surface created by the dance of koi and boats – Mifuneyama Rakuen Pond- 

佐賀県武雄市にて、楼門100周年記念事業「佐賀・武雄のあかり〜未来を照らす武雄のあかり展~」(※1)が開催。チームラボは、御宿 竹林亭で行われる、御船山楽園「納涼 竹あかり」にて、新作「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング- Mifuneyama Rakuen Pond」を発表します。また、武雄市図書館に「図書館で踊る人」を展示します。期間は2015年7月17日(金)~2015年8月31日(月)まで。

(※1)楼門100周年記念事業 佐賀・武雄のあかり~未来を照らす武雄のあかり展~ とは
佐賀県武雄市は武雄温泉楼門創建10 0周年を記念し、様々なあかりで彩るイベント。1845年開園の御船山楽園では、チームラボによる世界初の池の水面プロジェクションによるインタラクティブなデジタルアートが幻想世界を創ります。

ライトアップされた木々と御船山、そして、小舟とともに踊る光の魚が水面に描くアート。歴史と未来、自然と光のアートに包まれます。

佐賀・武雄のあかり〜未来を照らす武雄のあかり展

■出品作品
小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング- Mifuneyama Rakuen Pond / Drawing on the water surface created by the dance of koi and boats - Mifuneyama Rakuen Pond​ 
チームラボ, 2015, インタラクティブデジタルインスタレーション, 音楽: 高橋英明
Drawing on the water surface created by the dance of koi and boats – Mifuneyama Rakuen Pond- 

50万平米もの広さの御船山楽園は、1845年開園、御船山がそびえ、国登録記念物の名勝地でもある大庭園。

この作品は、この御船山楽園の池の水面に、プロジェクションによって映像を映し出し表現している。水面はセンシングされタッチパネルのようになっており、水面に映し出された鯉は、池に浮かんで進む小舟とインタラクティブに反応して泳ぐ。
鯉全体に意思があるわけではなく、それぞれの鯉は、近くの鯉のふるまいに影響を受けながら自律的に泳いでいる。また、それぞれの鯉は、小舟が静かに浮かんでいると周りに集まり、小舟が動き出すと避けていく。小舟のふるまい、そして他の鯉のふるまいの影響を受け、鯉は泳いでいる。そして、その鯉たちの動きの軌跡によって、作品は描かれていく。

Digitized City Art Project

図書館で踊る人 / The Dancing Person in the Library
チームラボ, 2014, デジタルインスタレーション
図書館で踊る人[1]

【開催概要】
楼門100周年記念事業「佐賀・武雄のあかり〜未来を照らす武雄のあかり展~」
会期: 2015年7月17日(金)~2015年8月31日(月)
会場: 
御船山楽園(佐賀県武雄市武雄町武雄4100
武雄市図書館(佐賀県武雄市武雄町大字武雄5304-1
開館時間: 御船山楽園 19:30~22:00、武雄市図書館 9:00〜21:00
料金: 御船山楽園 大人: 500円、子ども: 300円
アクセス: JR武雄温泉駅より御船山楽園までバス運行
武雄温泉街まで徒歩5分。武雄市図書館、武雄の大楠まで徒歩20分
主催: 一般財団法人 武雄市観光協会
一財武雄市観光協会
御船山楽園
武雄市図書館

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について