News Detail

News

チームラボ、「The TANC Asia Prize 2015」にて、「2015 OUTSTANDING CONTRIBUTION AWARDS ASIAN ARTIST」を受賞

チームラボが、上海にて開催された「The TANC Asia Prize 2015」において、「2015 OUTSTANDING CONTRIBUTION AWARDS ASIAN ARTIST」を受賞しました。チームラボは、「Shanghai 21 Century Minsheng Museum」にて、紫舟氏とのコラボレーションによるデジタルアート作品「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」を展示しました。

The TANC Asia Prize 2015
http://goo.gl/MWZBtL
http://goo.gl/FgW8xQ

■展示作品
世界はこんなにもやさしく、うつくしい / What a Loving, and Beautiful World
Sisyu + teamLab, 2011, Interactive Digital Installation, Endless, Calligraphy: Sisyu, Sound: Hideaki Takahashi
世界はこんなにもやさしく、うつくしい_What a Loving, and Beautiful World_main


作品:
http://www.team-lab.net/portfolio/loving/whatloving.html

鑑賞者の影が文字に触れると、その文字がもつ世界が表れ、世界を創っていく。そして文字から生まれたものたちは、世界の中で互いに影響し合う。

投影された世界の裏側には、360度広がる空間があり、文字から生まれたものたちは、空間上のそれぞれの位置や、それぞれが持つ知能や関係性、物理的な影響などによって、互いに影響を受け合いながら、空間上でリアルタイムに計算され、複雑かつ自然な世界をつくっていく。風が吹けば、風の物理的な影響を受け、蝶は火が嫌いだけれども、花が好きで、花に近づいていく。自然の景色に同じ瞬間がないように、同じ瞬間は二度となく、常に初めて見る景色を創り出す。

漢字が亀の甲羅や牛や鹿の骨、青銅器に刻まれていたころ、漢字の一文字は、ひとつの世界の部分を持っていた。漢字を通して鑑賞者どうしが呼び出した世界は、連続し、互いに相互作用を与えながら、世界は創られていく。

【展示概要】
Multimedia Interactive Installation Artwork ‘What a loving and beautiful world’First Exhibition in China
日時: 11月22日 13:00〜18:00
会場: Main Hall, 1F, Shanghai 21st Century Minsheng Museum,1929ShijiDadao,Pudong District, Shanghai

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について