News Detail

Event, News

「徳島ライトシティアートナイト – チームラボ 光る川と光る森」を開催。 街自体が、インタラクティブな無数の光に包まれたアート空間に 2016/12/16〜12/25

徳島市は、吉野川に育まれ、138もの川が流れる水の都です。

町の中心にある徳島城跡の城山にある城山原生林は、日本にはもうほとんど残っていない「原生林」(人の手が全く入っていない森)で、市街地の中心に広大な緑地帯が存在するのは非常に珍しく、樹齢600年の竜王さんのクスや、80種余りの野鳥が生存します。

今回は、そのような徳島市の特徴を生かし、街の中心部の川と森を、光と音とデジタルテクノロジーによって、人々の存在によって変化するデジタルアート空間に変えます。

地方には素晴らしい地理的特性を持つ場所、歴史的背景を持つ場所、特異な文化を残す場所が多数あります。それらは深く知れば魅力的である一方、海外の人には少しわかりにくかったり、現代には少し退屈だったりする側面もあります。しかし、その場所の特性を生かし、新たな価値を付加し拡張することができたら、大都市にはない魅力的なスポットになりうるポテンシャルを持つと考えています。僕らは、Digitized Nature、Digitized Cityというアートプロジェクトをやっています。

■Digitized Nature Art, Digitized City Art

自然が自然のままアートになる、街が街のままアートになる

デジタルアートは、デジタルテクノロジーと、光や音などを使うため、自然を破壊せず、自然が生きたまま、また、街も物理的には変化させず、現状の街のままアートにすることができます。

自然の中にアートがあるのではなく、自然そのものが自然のままアートになる。

街の中にアートがあるのではなく、街の一部がそのままアートになる。そして、その考えを拡大していくと、街そのものを、デジタル化によって大きなアート空間にすることができるのです。

そして、チームラボの「デジタルアートがその場の鑑賞者の関係性に影響を与える」という考えによって、街をデジタルアートにすることで、街にいる人々の関係性をとてもポジティブなものへと変えていくことができるのではないかと考えています。

詳細: https://www.team-lab.net/jp/concept/digitizedcityartproject/

■展示作品
呼応する球体のゆらめく川 / ​Shimmering River of ​Resonating Spheres​​(開催場所: 新町川水際公園)
teamLab, 2016, Interactive Installation, Endless
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/shimmering_river_of_resonating_spheres/

川の水面にただよう光の球体は、川の流れにゆらめきながら、それぞれ自律している。そして、まるでゆっくりと呼吸しているかのように、強く輝いたり消えたりを繰り返す。

球体は、人が叩いたり何かにぶつかったりして衝撃を受けると、色を変化させ、色特有の音色を響かせる。そして、そのまわりの球体も呼応し、同じ色に変化し音色を響かせる。そして次々にまわりの球体も連続的に呼応していく。

両岸の人々は、川を超えて、同じ空間にいる他の存在を普段より意識するだろう。

城跡の山の呼応する森 / Resonating ​Forest​ in the Castle Ruins Mountain(開催場所: 徳島中央公園)
teamLab, 2016, Interactive Digitized Nature, Endless
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/resonatingtrees_castle/

木々の光は、それぞれ自律しており、ゆっくりと呼吸するかのように強く輝いたり消えたりを繰り返す。

木は、人や動物が近くを通ると、光の色を変化させ、色特有の音色を響かせる。そして、その近隣の木も呼応し、同じ光の色に変化し音色を響かせる。そして次々のまわりの木々も連続して呼応していく。 

向こうの方から光が押し寄せてくれば、向こうに人がいることを意味する。人々はきっと、同じ空間にいる他の人々の存在を普段より意識するだろう。

リバーサイド クリスタルツリー / ​Riverside ​Crystal Tree(開催場所: 藍場浜公園)
teamLab, 2016, Interactive Light Sculpture, Endless, Sound: Hideaki Takahashi
参考作品: http://www.team-lab.net/jp/works/crystaltree/

光の点の集合で立体のツリーを創っている。このツリーは立体物であるが、光でできているため、デジタルで制御することによって、インタラクティブに動く。 

人々は、スマートフォンを通じてオーナメントを選び、ツリーに向かって投げると、巨大な光の立体物となって出現し、ツリーを飾り付ける。

■関連作品
Flowers in the Sandfall - Tokushima(開催場所: 阿波銀行 本店営業部 西側入口エントランス)
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation, Endless
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/flowers_in_the_sandfall_tokushima/

徳島に咲く花々が月ごとに変化し、一年を通して一年間の徳島の花々が咲いては散り、変化していく。

花は生まれ、成長し、つぼみをつけ、花を咲かせ、やがて散り、枯れて死んでいく。つまり、花は誕生と死滅を、永遠と繰り返し続ける。

流れ落ちる砂の前に人が立つと、砂はその人がつくる存在感に衝突し、砂が割れていく。

古代から、人々は、落下していく砂を見て、短い時間の概念を知り、そして、花々の変化で、長い時間の移り変わりを感じてきた。 

作品はコンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。全体として以前の状態が複製されることなく、鑑賞者のふるまいの影響を受けながら、変容し続ける。今この瞬間の絵は二度と見ることができない。   

【開催概要】
徳島LEDアートフェスティバル2016
徳島ライトシティアートナイト - チームラボ 光る川と光る森
http://tokushima2016.team-lab.net/
会期: 2016年12月16日(金)~25日(日)(10日間)
会場: 徳島市中心部
時間: 18:00~22:00(一部コンテンツを除く)
入場料: 無料
主催: 徳島LEDアートフェスティバル2016実行委員会・徳島市
http://tok-led-artfest.net/
芸術監督: 猪子寿之(チームラボ)
問い合わせ: 徳島LEDアートフェスティバル2016実行委員会事務局(徳島市経済部経済政策課 内)
088-621-5225

【オープニングセレモニー(点灯式)】
日時: 12月16日
17:30~オープニングセレモニー
18:00~点灯式
場所: 新町橋東公園

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について