News Detail

Media

『旅×瀬戸内 (メディアパルムック)』にチームラボ猪子のインタビュー。

『旅×瀬戸内 (メディアパルムック)』にチームラボ猪子のインタビューが掲載されました。

日本の「美」と「知」のルーツを探ると阿波踊りとネットコミュニケーションの意外な共通点が見えてくる

夕闇迫る瀬戸内に臨む高松港。突如立ち上る巨大な水のスクリーン。扇のように広がった水煙の中、雄叫びとともに騎馬武者たちが現れる。武者たちの戦いが繰り広げられ、もの悲しげに『平家物語』の弾き語りがかぶさっていく――。
源平の屋島合戦が色鮮やかに映し出されたのは、2014年の夏に行われた「香川ウォーターフロント・フェスティバル」の一幕である。この目玉イベントの演出を手掛けたのが猪子寿之氏率いるチームラボだ。東京大学発のベンチャーとして名を馳せ、今やデジタルアート界の旗手としても注目されるウルトラテクノロジスト集団である。日本の「美と知」をデジタルで表現し、今までの常識を打ち破る革命児、チームラボ代表の猪子氏にいろいろと話を伺った。
(本文より抜粋)

旅×瀬戸内(エディスタ)
2014年10月30日(木)

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について