News Detail

Media

佐賀の情報誌フリーマガジン「WASABI」(201403)に、『チームラボと佐賀 巡る!巡り巡って巡る展』、チームラボ猪子

― 「チームラボと佐賀 巡る!巡り巡って巡る展」の作品の解説をお願いします。

まず県立美術館ですが、ここには大きな作品を3作品展示します。「追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして分割された視点 – Light in Dark(work in progress)」っていうのがあって、巨大なスクリーン7画面を何匹ものカラスが飛び回って、死んで花になっていくんですけど、これ水墨画の墨の代わりに光の墨で描かれていて、追っているカラスもいつの間にか追われる側になっていて・・・。2年くらいから取り掛かっている作品で、かなり迫力のある映像になってます。九州陶磁文化館の「冷たい生命」という作品はシンガポールで発表したばかりの作品なんですが、シンガポールでとても評判の良かったです。あと名護屋城博物館では世界で初めて展示する新作「増殖する生命」という終わりのない永遠に変わり続けていく作品を展示します。宇宙科学館では「メディアブロックチェア」という、凸の面と凹の面をジョイントすると色の変わる(例えば青と赤をつなげると紫になるという)インタラクディブな作品など子供たちに触って遊んでもらえる作品を2つ展示します。
(本文より抜粋)

WASABI(201403/Switch)
2014年2月21日(金)

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について