News Detail

Media

「WORKSIGHT」に、チームラボ河田のインタビュー(前編)

情報社会のためのオフィス空間を作る建築家
[河田将吾]

オフィスのエントランスは会社を伝えるための、とても重要な場所だと思います。自分の会社をクライアントにうまく伝えることは、ビジネスをうまくいかせる第一歩だと思うのです。今のオフィスデザインでは、どこにでもあるような豪華さを求める傾向があります。けれども、どこにでもあるような豪華さは、何も伝えていないのと同じです。そういうなんとなくのイメージのリッチさよりは、会社を伝える場所として、会社を伝えるためのリッチさが重要だと思います。そのひとつの方法として、社員をエントランスでプレゼンテーションすることを考えました。"会社"を好きになることは難しくても、"人"を好きになることは簡単だと信じているからです。
(本文より抜粋)

WORKSIGHT
2012年12月03日(月)

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について