News Detail

Media

「週プレNEWS」に、クエンティン・タランティーノ(映画監督)とチームラボ猪子の対談記事

日米トップクリエイター対談! クエンティン・タランティーノ(映画監督)×猪子寿之(チームラボ代表)「異種格闘リーダー論」

「猪子 監督の場合はあくまで監督自身が求心力になってるけど、うちはチームラボっていう「場」が求心力。ひとりじゃできないことでも、得意なほかの誰かが埋めていくって感じかな。

QT それがチームワークの醍醐味だと思うよ。映画作りも基本は同じさ。俺がまだ監督デビュー前の頃に、『未来世紀ブラジル』のテリー・ギリアム監督に質問する機会があったんだ。「あなたの映画には独特のビジョンがある。どうやってそれを実現するんですか?」って。そしたら「ほかの部門の仕事を自分がやれるようになる必要はない。それぞれの部門で最高の才能を持った人たちを雇えばいいんだよ。ただ監督は、彼らに自分のビジョンをうまく伝えることができなければいけないよ」と教えてくれたんだ。

猪子 適材適所で専門職の人たちと組むことで、自分の考えられるクリエイションのレベルも上がってくるっていうのは、たぶん同じですね。」
(本文より抜粋)

週プレNEWS
2013年3月10日(日)

CONTACT

制作のご依頼・ご相談・お見積もり

お問い合わせ

RECRUIT

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について