インテリアデザイン

情報社会では、問題が複雑化しているため、ものづくりには、様々な専門家が一つの空間に集まり、密にコミュニケーションを取って、思想と価値を共有させながら働くことが求められます。そして、専門家達が集うオフィスにとっては、空間全体というフレームも当然ながら、中身を形作るインテリアも重要です。立場や年齢に関係なく、人と人とを繋げられるようなプロダクトが必要となります。そのために、自在に動かして空間を変えられるスツール、相手との距離を縮められる受付システムや茶室、誰でもすぐに書き込み、イメージを共有できるメモ帳型の机など、そこに居る人たちが主体的に空間を作っていけるインテリアを提案します。エントランスも、休憩スペースも、会議スペースすらも、もっと、「好きなもの」に溢れた、個人スペースの延長のようになれば、面白い発想が生まれると思います。様々な「個」で溢れた空間こそが、必然的にイノベーションを生み出すのです。

Solution

3 results

Product

1 result

Product Case

4 results

News

10 results

NEWS

インテリアデザインの見本市「MAISON&OBJET PARIS」(フランス・パリ)にて、ムラーノ・ガラスのランプシェードを使った新作を展示。2016/9/2〜9/6

フランス・パリで、インテリアデザインの見本市「MAISON&OBJET PARIS」が開催。チームラボは、招聘作家として、ムラーノ・ガラス(ベネチアン・グラス)のランプシェードを使った新作「Forest of Resonating Lamps - One Stroke」を、本会場(Parc des Expositions de Paris Nord Villepinte, Hall 5B VISITORS MAIN ENTRANC)にて展示します。鑑賞者がランプの近くで立ち止まると、光が強く輝き、音色を響かせ、近隣のランプに伝… 続きを読む

MEDIA

ウェブサイト『interior-joho.com』にて、「MAISON&OBJET PARIS 2016」の紹介。

ウェブサイト『interior-joho.com』にて、「MAISON&OBJET PARIS 2016」が紹介されました。パリのインテリアデザイン見本市にてチームラボが作品を発表フランス・パリで開かれるインテリアデザインの見本市「MAISON&OBJET PARIS 2016」にチームラボが招かれました。招聘作家として「Espace teamLab x M&O: What a Loving, and Beautiful World」を展示します。(本文抜粋)web版で続きを読む>>interior-joho.com2016年1月17日(日) 続きを読む

NEWS

チームラボ、インテリアデザインの見本市「MAISON&OBJET PARIS 2016」(フランス・パリ)にて、「Espace teamLab x M&O: What a Loving, and Beautiful World」を、展示。2016/1/22(Fri)〜1/26(Tue)

フランス・パリで、インテリアデザインの見本市「MAISON&OBJET PARIS2016」が開催。チームラボは、招聘作家として「Espace teamLab x M&O: What a Loving, and Beautiful World」を、本会場(Parc des Expositions de Paris Nord Villepinte, Hall 5B VISITORS MAIN ENTRANC)にて展示します。期間は2016年1月22日(金)~ 1月26日(水)まで。MAISON&OBJET PARIS2016: http://www.maison-objet.com/en/paris/program/exhibitions… 続きを読む

View More