イベント・空間を観賞するだけのものから、参加するものへと変えるインタラクティブなボール

チームラボボールにタッチすると、ボールの色が変わったり、音色が鳴り響いたりします。 ボール同士は通信をしているため、ひとつのボールを触ることで、他のボールの色も次々に変えることができます。 DJやVJ、演出家らによって一方的に演出された空間ではなく、オーディエンス自身の意図や行為が反映される空間を創造することで、イベントを観賞するだけのものから、参加するものへと変えます。



機能Function

タッチで色を変える

チームラボボールにタッチすると、ボールの色が変わります。 ボールは、他のボールと無線による同期をとることができるため、タッチによってボールの色が変化すると、会場内の全てのボールも連動して同じ色に一斉に変化させることができます。 一斉にではなく、次々に変えて行くこともできます。 インタラクティブなボールにタッチすることで、その場にいる人なら誰でも、空間演出に参加することができます。


演出に合わせてボールの光り方を制御可能

チームラボボールは、コントローラを通して制御可能です。 あらかじめ決められた演出のタイムラインに沿って、光り方を制御することができます。 例えば、暗転に合わせて一斉に光らせたり、楽曲の進行に合わせて様々な色に光らせることも可能です。


会場の音響、照明と連動

ボールにタッチした情報は、コントローラを通して、空間の演出機器へフィードバック可能です。 例えば、音響機器と連動して、ボールをタッチすることで音を鳴らすことができます。 また、会場照明と連動することで、会場の照明と連動してボールの光りの色を変えて行くことができます。


効果Benefit

チームラボボールを導入することで、インタラクティブで参加型のイベント・空間をつくりだすことが可能

  • 効果1:インタラクティブな空間を創出することで、会場全体が盛り上がる

    チームラボボールを導入すると、これまでのようにDJやVJ、演出家によって一方的に演出される空間ではなく、オーディエンス自身の意図や行為が反映されるインタラクティブな空間が創出され、会場全体が盛り上がります。

  • 効果2:オーディエンスが空間の主役になることで、記憶に残る

    チームラボボールを導入すると、オーディエンスが空間の主役になり、記憶に残る演出シーンとなります。

使い方How to use

1. 初期状態

初期状態のボールの色は自由に設定することができます。

 

2. タッチによる色の変化

オーディエンスがボールにタッチすることで色を変えます。

3. 他のボールや空間演出との同期

他のボールや会場照明、音響と同期させることもできます。

導入事例Product Case

価格Price

ご依頼内容、新規機能追加開発など、場合によって価格が異なります。
他プロダクトと一緒に依頼していただくことも可能です。
企画も承りますので、お気軽にご相談ください。

Contact for Product

詳細な設置・価格・仕様などについては、お問い合わせください

お問い合わせ