• Digital Information Wall / デジタルインフォメーションウォール

アーティゾン美術館 - Digital Collection Wall 

  • Digital Information Wall / デジタルインフォメーションウォール

アーティゾン美術館 - Digital Collection Wall 

東京・京橋に開館する、公益財団法人石橋財団アーティゾン美術館(旧ブリヂストン美術館)が、チームラボの制作したタッチパネルサイネージ「Digital Collection Wall(デジタルコレクションウォール)」を導入。石橋財団が所蔵する美術作品をデジタル展示。2020年1月18日(土)から。


「Digital Collection Wall(デジタルコレクションウォール)」は、大画面に流れるたくさんの画像から、直感的に好きなものを選べ、情報をグラフィカルにインタラクティブに体感できるタッチパネルサイネージです。

石橋財団が所蔵する美術作品をデジタル展示することで、館内の展示室では公開の機会が限られる貴重な作品を、直感的な操作で誰でも簡単に、自由に鑑賞することを可能にします。

大型タッチモニターは、膨大な量の作品群を体感できるギャラリーになっており、空間いっぱいに時間とともに作品が次々現れます。また、前を通過する来館者にインタラクティブに反応し、画面タッチを促す表示で興味喚起を促します。

気になる作品の画像にタッチすると拡大され、作家名や制作年、技法等の詳細情報を見ることができます。また、西洋美術、日本美術、油彩画、水彩画、日本画などのカテゴリーから検索し、関連する作品を次々に見ていくこともでき、今まで知らなかった作品への出会いにつながります。絵画だけでなく、彫刻や陶磁器などの立体作品等、様々な作品を気軽に鑑賞することができます。


同美術館内の4階と5階、2箇所で体験できます。


【仕様】
75型タッチモニター 4台

movie title PLAY MOVIE

期間
Jan 18, 2020 - 常設
導入場所
京橋,東京,日本

導入実績

Digital Information Wall / デジタルインフォメーションウォール

お問い合わせ

制作のご依頼・ご相談・お見積もりはお問い合わせください

お問い合わせ

採用

エンジニア、ディレクター、デザイナー募集中

採用について