• ブランディング
  • 空間演出

舞洲エヴェッサパーク チームラボ4Dステージ 2018-19

  • ブランディング
  • 空間演出

舞洲エヴェッサパーク チームラボ4Dステージ 2018-19

「舞洲エヴェッサパーク チームラボ4Dステージ」は、チームラボの提供するデジタルコンテンツが、Bリーグ(バスケットボール)の試合観戦体験を拡張すると共に、観客も演出に参加できる、より動的な試合ステージです。観客は観戦を楽しむだけではなく、演出への参加を通じて、今まで以上に試合を盛り上げることができます。

「舞洲エヴェッサパーク チームラボ4Dステージ 2018-19」では、プロジェクションとムービングライトに加え、トスすると色が変化し、演出に参加できるインタラクティブなボール「チームラボボール」がが登場し、昨年、一昨年にも増して、観客参加型のステージに。デジタルによる演出に特化した空間で、チームラボボールに触れることで、会場と観客が一体になって、応援することができます。

チームラボボール
チームラボ4Dステージに投げ込まれた球体をトスすると色が変化します。その色は、次々に、そのまわりの球体に連続的に呼応し、同じ色に変化させていきます。また、ステージ上にプロジェクションされた映像内の球体にも呼応し、空間全体の色を変えます。

球体をトスすることで、その場にいる人なら誰でも、空間演出に参加できます。トスした瞬間には、その空間の主役となることができ、その瞬間は会場にいる全ての人に共有されます。それは、一方的に演出された空間ではなく、オーディエンス自身の意図や行為が反映される空間です。

試合を観戦するだけのものから、参加するものへと変え、更に試合を盛り上げることができます。
LEDキャラクター「スーパーまいどくん」が、エントランスに登場
大阪に福を呼ぶ「ラッキーボーイ」スーパーまいどくんが、エントランスに登場します。
まいどくんストーリー:まいどくんは、商売繁盛の神様「えべっさん(戎様)」に憧れて、『バスケットボールの神様』になりたいという大きな夢を胸に大阪エヴェッサで修行中。
エネルギーが最高レベルに達したとき、(バスケの神様がおりてきて)とてつもないパワーを発揮する「スーパーまいどくん」となる。
期間
Oct 20, 2018 -
導入店舗名
おおきにアリーナ舞洲
導入場所
大阪, 日本
時間
試合時間に準ずる
※おおきにアリーナ舞洲でのBリーグ(バスケットボール)、大阪エヴェッサの試合でのみ体験できます。
クライアント
大阪エヴェッサ
リリース
2018.09
URL
試合情報
https://www.evessa.com/schedule/

NEWS

お問い合わせ

制作のご依頼・ご相談・お見積もりはお問い合わせください

お問い合わせ

採用

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について