• Digital Information Wall / デジタルインフォメーションウォール

経済産業省

  • Digital Information Wall / デジタルインフォメーションウォール

経済産業省

経済産業省の広報誌47年分をチームラボがアーカイブ&視覚化
経産省省内の本館1階ロビーに巨大なタッチパネルディスプレイ「デジタルインフォメーションウォール」を導入し、約480冊分の記事を無料公開へ

経済産業省が保有している白書や統計などの公表データをより加工しやすい形で公開するプロジェクト「Open Data METI」(※1)に、チームラボが参加、経済産業省大臣官房広報室が発行する広報誌『通商産業ジャーナル・経済産業ジャーナル(以下、ジャーナル)』のデータを一元化し、閲覧できる仕組み作りを担当しました。

 

※1.Open Data METI
経済産業省が保有する多様なデータ、そこには、あらゆるテーマにわたって日本経済の過去と現在が記録されている。Open Data METIプロジェクトは、これらの膨大なデータを様々な切り口で紐解き、活用可能なオープン・データとして公開していくプロジェクトです。

movie titlePLAY MOVIE

 

経産省省内の本館1階ロビーの「デジタルインフォメーションウォール」は、全長1.5m×高さ0.8mのタッチパネルディスプレイ2枚を使用。巨大なディスプレイを生かすため、トップデザインはジャーナルの表紙で埋め尽くし、直感的に触りたくなるようなインパクトのあるビジュアルに。

 

関心のある表紙をタッチすると、ジャーナルのページイメージと記事本文に関連する記事タイトルが表示されます。
ページをめくると、表示している ページイメージに関連する記事タイトルが表示されるので、興味の赴くままに読み進める事が出来ます。

 

解析した記事のデータを元に、関連度が高い記事を抽出して表示するので、思いもよらない気付きや過去の施策を見つける事ができます。また、直感的に記事を閲覧出来るよう、ページ画面を長押しすると、虫眼鏡のように文字を拡大して読む機能も導入しました。

気になる号があれば、お手持ちのスマートフォンでQRコードを読み込み、PDFをダウンロードすることも可能です。

 

期間
Jul 01, 2014 -
導入店舗名
経産省省内の本館1階ロビー
導入場所
霞が関, 東京, 日本

導入実績

Digital Information Wall / デジタルインフォメーションウォール

お問い合わせ

制作のご依頼・ご相談・お見積もりはお問い合わせください

お問い合わせ

採用

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について