• アプリ
  • ブランディング
  • インフラ構築
  • 保守運用

ケンタッキーフライドチキン 公式モバイルアプリ、公式Webサイト

  • アプリ
  • ブランディング
  • インフラ構築
  • 保守運用

ケンタッキーフライドチキン 公式モバイルアプリ、公式Webサイト

ケンタッキーフライドチキン(以下、KFC)の公式モバイルアプリ、及び、公式Webサイトをリニューアル。企画、運用設計、UI/UX設計、デザイン、開発を担当しました。

今回リニューアルでは、ユーザーにより直観的に情報を提供できるUI/UXと、それを実現可能なシステムをクライアントとともにアイデアを出し合いながら設計しました。公式モバイルアプリと公式Webサイトの更新方法を一元化し、フロントエンドからバックエンドまで、一貫した設計・管理・運用とデータ更新を双方で共通化することで、日々の運用負荷を軽減し、ユーザーに素早く情報を届けることを可能にしました。
また、赤と白を基調とした、KFCのブランドイメージをより印象付けるデザインを企画しました。

店舗で購入時に必要な情報が一つにまとまる、アプリの会員証

公式モバイルアプリリニューアルの背景に、会員証の提示率向上と、会計時に提示する画面の多さに起因する煩雑な店舗オペレーションの改善がありました。 そこで今回、公式モバイルアプリの会員証ページで「会員証提示」「クーポン提示」「サービス連携状態確認」「残高確認」を一挙に表示することで、課題を解決しました。

商品の魅力を力強く訴求し、回遊性を高めるUIの公式Webサイト

公式Webサイトは、商品やキャンペーン情報の優先度を高めてエリアを構成しました。各商品詳細から別の商品詳細へと横の回遊性を高め、魅力的な商品を見逃すことがないUIを設計しました。 公式Webサイトとして必要な情報は整理しシンプル化する一方で、KFCの一番の魅力である商品を、力強く訴求できるデザインを目指しリニューアルを行いました。

アプリ、Webを一括で更新可能なシステム設計で運用負荷を軽減

キャンペーンや商品の入れ替えなどをスピーディーかつタイムリーに更新するため、運用負荷の軽減を目指し、公式モバイルアプリと公式Webサイトのコンテンツ更新・管理は、管理画面(CMS)上から一元化し、可能な部分は共通管理で、公式モバイルアプリと公式Webサイトが一括で更新されるようシステムを設計しました。 また、時間帯によって商品の表示を切り替える、ユーザーの行動や属性ごとに表示するクーポンやお知らせを簡単に作成できるなど、コンテンツの回転率とパーソナライズを意識した機能も提供しています。

遊び心を盛り込んで一層KFCらしく、何度も開きたくなるデザイン

情報を必要最低限に絞り、赤と白を基調としたKFCのスタイリッシュでシンプルなイメージを再現。 さらに公式モバイルアプリでは遊び心のあるイラストを用いて、シンプルながら目の引くトーン&マナーを醸成し、より印象深いデザインとしています。

クライアント
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社
リリース
2021.04
URL
https://www.kfc.co.jp/

OTHER CASE

お問い合わせ

制作のご依頼・ご相談・お見積もりはお問い合わせください

お問い合わせ

採用

エンジニア、ディレクター、デザイナー募集中

採用について