MEDIA

2020.08.28

『美術手帖』にて、「teamLab Planets TOKYO」の紹介。

体験型ミュージアム「チームラボプラネッツ」に巨大パブリック・アートが登場
2018年7月に開館して以来、これまで180万人を動員してきた東京・豊洲の「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」に、巨大なパブリック・アートが登場した。
チームラボプラネッツ TOKYO DMMは、巨大な4つの作品空間を中心とした、計7つの作品による「水に入るミュージアム」。身体ごと没入する「Body Immersive」というコンセプトのもと、インタラクティブな作品群によって構成されている。

Web版で全文を読む>>
美術手帖
2020年7月16日

お問い合わせ

制作のご依頼・ご相談・お見積もりはお問い合わせください

お問い合わせ

採用

エンジニア、ディレクター、デザイナー募集中

採用について