MEDIA

2020.08.28

『美術手帖』にて、「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless」の紹介。

「チームラボボーダレス」に2作品が新登場。季節限定の作品も
6月より日時指定予約制にて再開した東京・お台場の常設ミュージアム「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」。そこに、ふたつの新作が加わった。
ひとつは、異常に増え続け、一斉に散る巨大な花の作品《増殖する無量の生命》。花々が1本1本生まれ、約10万本まで増殖し、そして散り朽ちていくものだ。来場者が触ると、花の方から倒れかかるように折れ曲がり朽ちていき、そして新しいものが生まれる。

Web版で全文を読む>>
美術手帖
2020年8月7日

お問い合わせ

制作のご依頼・ご相談・お見積もりはお問い合わせください

お問い合わせ

採用

エンジニア、ディレクター、デザイナー募集中

採用について