MEDIA

2011.05.11

『Casa BRUTUS』(2011年6月号)で猪子の鼎談が紹介されました。「これからの空間のキーはテクノロジー」

掲載媒体:『Casa BRUTUS』
発行元:マガジンハウス
発売日:2011年5月10日
掲載ページ:154-155頁
掲載記事名:未来デパートって何?

『Casa BRUTUS』(2011年6月号)にて弊社猪子の鼎談記事が掲載されました。
電通プロモーション事業局スペースブランディング室の神志名さんと浦橋さんとのトークのテーマは、バーチャルリアリティや拡張現実、センシングなどの情報テクノロジーを設計の構想段階から組み込んだ商空間について。
その中で猪子は、チームラボハンガーの例を引きながら「これからのモノ作りはモノだけに付加価値があるんじゃなくて、ネットワークまで含めての付加価値が求められる」、その時に「空間全体がインターフェースになる」ところまで含めた空間デザインが必要とされるのでは、とコメントしています。


▼掲載誌はこちら
http://magazineworld.jp/casabrutus/135/

▼「チームラボハンガー」の詳細はこちら
http://www.team-lab.net/portfolio/teamlabhanger/hanger.html

お問い合わせ

制作のご依頼・ご相談・お見積もりはお問い合わせください

お問い合わせ

採用

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について