MEDIA

2015.10.28

ウェブサイト『エンジニアType』に、チームラボ猪子。

ウェブサイト『エンジニアType』に、チームラボ猪子のインタビューが掲載されました。

「閉じたコンテンツ商売」に未来はない~猪子寿之氏が語る、デジタルと作り手のいい関係【特集:音楽とITと私】
国内外でビッグプレーヤーが相次ぎ参入する定額制音楽ストリーミングサービスに対しては、音楽の安売りにつながることなどを理由に、一部のレコード会社やアーティストから反発する声も上がっている。
聞き放題サービスがユーザーにもたらすメリットは大きいが、そこに音楽の作り手が報われる仕組みがなければ、長い目で見れば音楽文化の衰退という形で、ユーザーにとっての不利益につながるかもしれない。
こうした構図は、デジタル化が進むあらゆるコンテンツ産業にも通じるものと見ることができるだろう。デジタル時代に良質なコンテンツが持続的に生み出されるためには、どのような条件が必要なのだろうか。
今回は、デジタルなアート表現を追求し続けるウルトラテクノロジスト集団チームラボ代表の猪子寿之氏に、「音楽とテクノロジーのいい関係」、そして「デジタルコンテンツの未来」について聞いた。
(本文より抜粋)
web版で全文を読む>>

エンジニアType
2015年10月28日(水)

お問い合わせ

制作のご依頼・ご相談・お見積もりはお問い合わせください

お問い合わせ

採用

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について