EVENT

2018.10.22

12/1(土)から「チームラボ 森と湖の光の祭」を開催。 埼玉県飯能市にオープンする「メッツァビレッジ」の宮沢湖と湖畔の森を インタラクティブな光のアート空間に。 10/22(月)から前売券販売開始。

NOW OPEN

Dec 01, 2018 - Mar 03, 2019

埼玉県、飯能市


チームラボは、埼玉県飯能市の宮沢湖周辺に2018年11月9日(金)にオープンする、北欧のライフスタイルが体験できる施設「メッツァビレッジ」にて、「チームラボ 森と湖の光の祭」を開催。宮沢湖と湖畔の森を、人々の存在によって変化するインタラクティブな光のアート空間に変えます。
会期は、12月1日(土)から2019年3月3日(日)まで。


前売券は、10月22日(月)よりローソンチケットWEBサイト、日テレゼロチケ、ローソン・ミニストップ店頭Loppiにて、発売を開始します。


「メッツァビレッジ」は、北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、こころの豊かさの本質に気づき、日常生活へと持ち帰れる場所を目指し、宮沢湖を中心とした広大なエリアにオープンします。日常的に遊びに行くことのできる美しい湖や緑豊かな環境を維持し、自然を身近に感じられる空間で、北欧のライフスタイルや空気感を感じられるようにデザインされています。

チームラボは、「Digitized Nature」というアートプロジェクトを行っています。非物質的であるデジタルテクノロジーによって「自然が自然のままアートになる」というプロジェクトです。


「メッツァビレッジ」で開催する「チームラボ 森と湖の光の祭」では、宮沢湖と湖畔の森を、人々の存在によって変化するインタラクティブな光のアート空間に変えます。


展覧会映像:https://youtu.be/X072zZK6xhA

展覧会詳細:metsavillage.teamlab.art


【展示作品】

呼応する、たちつづけるものたちと森 / Resisting and Resonating Ovoids and Forest

teamLab, 2018, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

作品: https://www.teamlab.art/jp/ew/objects-and-forest


湖畔の森に置かれた立ち続ける物体と木々が光り輝く。

立ち続ける物体と木々の光は、それぞれ自立しており、ゆっくりと呼吸しているかのように強く輝いたり消えたりしている。


立ち続ける物体は人に押され倒れかけると、光の色を変化させ、色特有の音色を響かせる。そして、その光は、放射状に近隣の立ち続ける物体と木々に伝播していく。伝播した光は、同じように音色を響かせながら、立ち続ける物体と木々に連続して広がっていく。


向こうの方から光が押し寄せてくれば、向こうに人がいることを意味する。人々はきっと、同じ空間にいる他の人々の存在を普段より意識するだろう。


湖面に立つ、自立しつつも呼応する生命 / Autonomous Resonating Life on the Lake Surface

teamLab, 2018, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

作品: https://www.teamlab.art/jp/w/autonomous-onthelakesurface/


湖面に立つ、光の物体は、それぞれ自立しており、ゆっくりと呼吸しているかのように強く輝いたり消えたりしている。


湖面に立つ光の物体は、風に吹かれて倒れかけると、光の色を変化させ、色特有の音色を響かせる。そして、その光は、放射状に近隣の光の物体に伝播していく。伝播した光は、同じように音色を響かせながら、光の物体に連続して広がっていく。


また、「呼応する、たちつづけるものたちと木々」から伝播してきた光にも呼応し、色を変え、音色を響かせていく。


浮遊する、呼応する球体 / Floating, Resonating Spheres 

teamLab, 2015, Interactive Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

作品: https://www.teamlab.art/jp/ew/fr_spheres


浮遊する光の球体は、自律し、強く輝いたり消えたりし、まるでゆっくりと呼吸しているかのようにふるまう。

光の球体は、人が叩いたり何かにぶつかったりして衝撃を受けると、光の色を変化させ、色特有の音色を響かせる。そして、その近隣の球体も呼応し、同じ光の色に変化し音色を響かせる。そして次々にそのまわりの球体も連続的に呼応していく。


【開催概要】

チームラボ 森と湖の光の祭
teamLab: Digitized Lakeside and Forest

metsavillage.teamlab.art

#森と湖の光の祭


会期:2018年12月1日(土)~2019年3月3日(日)

時間:

12月1日~2月11日(祝・月):17:30~21:00(20:00最終入場)
2月12日(火)~3月3日(日):18:00~21:00(20:00最終入場)

休園日: 12月31日(月)~1月2日(水)

会場:メッツァビレッジ(埼玉県飯能市宮沢327‐6 メッツァ


入場料: 

<通常チケット>

・大人(中学生以上)
平日:1,000円
土日祝:1,200円
・小人(4歳以上小学生以下)
平日:500円
土日祝:600円

※3歳以下無料

※12月29日(土)~1月6日(日)までは土日祝日料金


<前売りペアチケット>

枚数限定のお得な前売りペアチケット。

大人ペア券1,200円

※1枚で2名様入場できます。

※販売期間: 10月22日(月)~11月30日(金)

※使用期限: 12月1日(土)~12月14日(金)


販売場所: 

ローソンチケットWEBサイト、日テレゼロチケ、ローソン・ミニストップ店舗Loppiにて販売※Loppi【Ⅼコード: 34123】
※ローチケ: https://l-tike.com/metsavillage.teamlab.art 

※日テレゼロチケ: https://l-tike.com/ntvzero/event/teamlab01.html


交通アクセス: 


<電車、バスをご利用の場合>

電車でご来場の方は、飯能駅、または東飯能駅からバスをご利用ください。


【飯能駅】

西武池袋線「池袋駅」より「飯能駅」下車(特急レッドアロー号 約40分/急行 約48分)

「飯能駅北口」1番乗場よりメッツァ・高麗川団地・武蔵高萩行き、メッツァ(旧 宮沢湖)停留所下車(約12分)


【東飯能駅】

JR八高線「八王子駅」より「東飯能駅」下車(約35分)

「東飯能駅東口」停留所よりメッツァ行き、メッツァ(旧 宮沢湖)停留所下車(約10分)

※東飯能駅からメッツァへの運行は土日祝日のみ


<車をご利用の場合>

狭山日高インターチェンジから県道262号線経由約5.4km(約12分)

青梅インターチェンジ」から県道218号線経由約11km (約30分)

飯能駅北口から宮沢湖入り口まで約3km(約10分)

※駐車場は予約制です。メッツァビレッジの公式HPをご確認ください。

https://metsa-hanno.com/access/


注意事項: 

<車椅子、ベビーカーについて>

自然散策路となるため、車イスでのご観覧ができない作品がございます。

ベビーカーは、入り口付近のベビーカー置き場に置いてご観覧ください。

※ご鑑賞いただける作品: 「浮遊する、呼応する球体」

<貴重品について>

貴重品は各自の責任にて管理をお願い致します。万一、盗難・紛失が発生した場合、主催者は一切責任を負いません。

<怪我について>

本イベントで発生した事故は主催者は一切責任を負いません。

<ゴミについて>

ゴミは各自お持ち帰りくださいますようご協力ください。

<タバコについて>

火気厳禁となっております。鑑賞エリアでは禁煙のご協力をお願い致します。また、所定の場所での喫煙のご協力をお願い致します。

<服装について>

急勾配の坂や階段、悪路がございますので、安全のため動きやすい服や靴でご来場ください。

<ペットについて>

本イベントでは小型犬を含むペット同伴でのご入場はお断りさせていただいております。

<雨天中止について>

小雨の場合は決行いたします。台風などの強風を伴う強い雨や大雪などの場合は中止する可能性がございます。

詳細はメッツァビレッジの公式HP、およびInstagramをご確認ください。

HP: https://metsa-hanno.com/

Instagram: https://www.instagram.com/metsavillage/

<映像、写真撮影について>

フラッシュ撮影、および園内でのドローンのご使用は禁止されております。

三脚のご使用も、他のお客様の妨げとなりますのでお控えください。

<その他>

・本イベントの、メッツァビレッジ内の作品展示エリアは、有料となっており、チケットをお持ちでない方は、ご観覧いただけません。

・主催者による撮影の際に、ご来場者さまが撮影の対象になる場合がございます。撮影素材は、報道、広告宣伝、プロモーションなどに使用される場合がございますので、予めご了承ください。

・再入場できませんので、ご注意ください。

・チケット購入後は、ご返金できませんので、ご注意ください。

・混雑状況に応じて、入場を規制させていただきます。時間に限りがありますので、予定人数を超えた場合、ご来場いただいてもご入場いただけない場合もございます。予めご了承下さい。

・内容は急遽変更になる可能性がございます。予めご了承ください。また、天候および機材トラブル等により予告なく中止や変更となる場合があります。

・小人のみのご入場はお断りさせて頂きます。20歳以上の保護者同伴のご来場をお願い致します。

主催: チームラボ 森と湖の光の祭実行委員会

後援: 一般社団法人 奥むさし飯能観光協会、NACK5

「メッツァ」お問い合わせ窓口: contact.metsa-hanno.com




teamLab: Digitized Lakeside and Forest opens Dec 1.
Transforming Metsa Village in Miyazawa Lake and the Surrounding Lakeside Forest into an Interactive Digital Art Space.
Hanno City, Saitama Prefecture. Early Bird Tickets Available Starting Oct 22.


On November 9, 2018, Metsa Village, a facility where guests can experience a Northern European vacation lifestyle, will open at Miyazawa Lake in Hanno City, Saitama Prefecture. There, teamLab: Digitized Lakeside and Forest will transform the lake and surrounding forest into a digital art space that changes based on the presence of people.

The exhibition will run from December 1, 2018 to March 3, 2019.


Early Bird Tickets will be available starting October 22, 2018 on the Lawson Ticket website, Nippon TV ONline Ticket, and Lawson Ministop Store Loppi.


With Miyazawa Lake at its center, Metsa Village is a space where visitors can spend their time at a Northern European-style lake and forest setting, where they may realize the essence of their minds and bring this experience back to their everyday lives. The beautiful lake and verdant environment have been carefully tended, bringing visitors closer to nature and allowing them to experience a Northern European lifestyle and atmosphere even as they go about their everyday activities.


This exhibition is a part of teamLab’s art project, “Digitized Nature.” The concept behind the project is that non-material digital art can turn a nature into art without harming it.


teamLab: Digitized Lakeside and Forest in Metsa Village will transform the Miyazawa Lake and Lakeside Forest into an interactive digital art space that changes due to the presence of people.


Exhibition details: https://www.teamlab.art/e/metsavillage/

Digest Movie: https://youtu.be/X072zZK6xhA


[Featured Works]

Resisting and Resonating Ovoids and Forest

teamLab, 2018, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

Artwork: https://www.teamlab.art/ew/objects-and-forest


The resisting and resonating ovoids placed around the Lakeside Forest, together with the trees of the forest, shine brightly. The light of the ovoids and the light of the trees are autonomous: they shine brightly and then fade slowly, as though they are breathing.


When the ovoid is pushed, the colour of the light it emits changes, and the tone unique to that color echoes out. The light that originated from that ovoid resonates out to other ovoids and trees nearby. The tone resonates out continuously in the same way as the light spreads throughout the ovoids and the trees.


If a wave of light comes from the other side of the forest, it signifies that there is another person in that location. As a result, people gain a heightened sense of awareness of the presence of other people in the same space.


Autonomous Resonating Life on the Lake Surface

teamLab, 2018, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

Artwork: https://www.teamlab.art/ew/autonomous-onthelakesurface/


The ovoid objects of light standing on the surface of the lake are autonomous, they shine brightly and then fade as if slowly breathing.


When an ovoid of light is blown by the wind and tilts, the color of it’s light changes and it emits a sound tone specific to the color. The light resonates out radially to light objects nearby. The resonating light is transmitted to the next object one after another, spreading the color tone in the same way continuously.


Floating, Resonating Spheres

teamLab, 2015, Interactive Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

Artwork: https://www.teamlab.art/w/fr_spheres


Spheres of light float in the installation space. They move on their own, shining brightly, then disappearing—as if softly breathing.


When the spheres of light are touched by a person or receive an impact, the color of their light changes, and they emit a musical tone unique to their new color. They then resonate that color and tone to the spheres around them, changing to the same color and emitting the same tone, resulting in a chain reaction.


[Exhibition Summary]
teamLab: Digitized Lakeside and Forest

https://www.teamlab.art/e/metsavillage/

#teamLab


Term: Dec 01, 2018   Mar 03, 2019

Hours:

December 1 – February 11 : 17:30   21:00 (Last Entry at 20:00)

February 12   March 3: 18:00   21:00 (Last Entry at 20:00)

Closed: December 31 (Mon)   January 2 (Wed)

Address: Metsa Village(327-6 Metsa, Miyazawa, Hann City, Saitama, Japan


Admission Fee:


Limited number of tickets for pairs available.

Adult Pair Tickets: JPY 1,200

* 1 ticket good for entry for 2

* Sale Period: October 22   November 30

* Good for: December 1   December 14



Adult (13 and Older)

- Weekdays: JPY 1,000

- Weekends and Holidays: JPY 1,200

Children (4 to 12 years old)

- Weekdays: JPY 500

- Weekends and Holidays: JPY 600

* 3 years-old and younger are free

* December 29 - January 6 tickets sold at "Weekends and Holidays" prices


Available at:

Lawson Ticket website, Nippon TV Online Ticket, Lawson Ministop store Loppi

Loppi 【L Code: 34123】

Lawson Ticket: https://l-tike.com/metsavillage.teamlab.art 

Nippon TV Online Ticket: https://l-tike.com/ntvzero


Traffic Access:


For those arriving by train, please take a bus from Hanno Station or Higashi-Hanno Station


Hanno Station

- Seibu Ikebukuro Line from Ikebukuro Station to Hanno Station (Limited Express Red Arrow ~ 40 min / Express Train ~ 48 min)

- At Hanno Station North Exit, go to Platform 1 and board the tram bound for Metsa・Koryo River Complex・Musashi Takahagi

- Get off at the Metsa tram stop (~ 12 min)


Higashi-Hanno Station

- JR Hachiko Line from Hachioji Station to Higashi-Hanno Station (~ 35 min)

- From the Higashi-Hanno Station East Exit tram stop, board the tram bound for Metsa. Get off at the Metsa tram stop (~ 10 minutes)

* Tram service from Higashi-Hanno Station to Metsa is only available on weekends and holidays



- About 12 minutes (5.4km) from the Sayama Hidaka Interchange via Route 262

- About 30 minutes (11km) from the Ome Interchange via Route 218

- About 10 minutes (3km) from Hanno Station North Exit to Miyazawa Lake Entrance

* Parking is by reservation. Please check the official Metsa Village website for more details

https://metsa-hanno.com/access/


Notes:

* Regarding accessibility


Please note that the garden has natural walking paths that can be difficult to access with a wheelchair or stroller. 

Accessible Works: "Floating, Resonating Spheres"


* About valuables

Guests are responsible for their own belongings. 

The organizer is not responsible in the unlikely event of theft or loss.


* About injuries

The organizer is not responsible for accidents or injuries occurring in the park.


* About garbage

Please cooperate and take your own garbage home with you.


* About tobacco

Smoking and open flames inside the park are strictly prohibited. We appreciate your cooperation in not smoking.


* About clothing

Please note  there are steep slopes, stairs, and rough trails  in the park. For your safety please wear comfortable clothes and shoes that allow ease of movement.


* About pets

No pets are allowed in the park. We will refuse admission of pets including small dogs.


* About suspension due to bad weather

We will make a decision in the case of light rain. In the case of extreme weather,  such as a typhoon, the exhibition will be suspended. For details, please check the official HP of Metsa Village and SNS (Facebook, Instagram).


HP: https://metsa-hanno.com/

Instagram: https://www.instagram.com/metsavillage/


* About photography and video

Flash photography and the use of drones in the park are prohibited. Please also refrain from using a tripod, as it will interfere  with other visitors.


* Other Cautions

This exhibition is for ticket holders only. Without a ticket for the Metsa Village, you cannot see the exhibition.


Please note that in the event of photo shoots by the organizer, guests may be photographed, and the images may be used for promotional purposes, including reports on the event and advertising.


Re-entry into the exhibit is prohibited.


Ticket purchases cannot be canceled or changed.        


Admission may be limited due to crowds. Due to time constraints, there may be cases where we cannot admit everyone into the exhibit. Thank you for your understanding.


Please note that these contents are subject to change without notice. 


Thank you for your cooperation.


Organizers: teamLab: Digitized Lakeside and Forest Executive Committee

Supporters: OKUMUSASIHANNO Tourism Corporate Association, NACK5

Contact: contact.metsa-hanno.com

お問い合わせ

制作のご依頼・ご相談・お見積もりはお問い合わせください

お問い合わせ

採用

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について