MEDIA

2016.11.15

ウェブサイト『マイナビニュース』にて、チームラボがプロデュースを担当する「中部国際空港」の紹介。

ウェブサイト『マイナビニュース』にて、チームラボがプロデュースを担当する「中部国際空港」が紹介されました。

飲んで食べて体験できる! 787初号機を中核とする中部国際空港の商業施設

このほか、VR(仮想現実)を用いた飛行体験やシミュレーターといったものも考えられている。「ボーイング社からもコンテンツを提供していきたい。最終組立ラインのVRツアーをどう実現するかについても協議も始めている。そうした体験が、エバレットやチャールストンの生産ラインで何をしているかを知ることにつながる」(ゲリー氏)

ただ、そういう話になると、やはりその筋の専門家が必要である。そこで登場するのがウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」というわけだ。チームラボはすでに国内外で、体感型アートなどさまざまなコンテンツを扱い、グローバルに多様な活動をしている実績がある。
(本文抜粋)
web版で全文を読む>>

マイナビニュース
2016年11月15日(火)

お問い合わせ

制作のご依頼・ご相談・お見積もりはお問い合わせください

お問い合わせ

採用

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について