EVENT

2016.06.10

チームラボが、「JPタワー名古屋」内商業施設「KITTE名古屋」に、新作「空書 無限相」を常設展示。2016/6/17(金)から。

NOW OPEN

Jun 17, 2016 -

JPタワー名古屋

「JPタワー名古屋」内商業施設「KITTE名古屋」1F アトリウム大型ビジョンに、チームラボが10年以上取り組んでいる、空書の新作「空書 無限相」を常設展示します。
名古屋にゆかりが深く、末広がりを意味する数字の”八”、また、8は、横にすると、無限大を示し、2つの○(円)から構成されている記号∞になります。禅における書画のひとつ「円相」をモチーフにした、∞の文字が永遠と描かれつづけ、そして墨跡よりしゃちほこが生まれ泳ぎ出します。
常設展示は、2016年6月17日(金)から。

また、初日である6月17日(金)に、元プロビーチバレー選手 浅尾美和氏とチームラボ代表 猪子寿之のトークライブを行います。

日時: 2016年6月17日(金)
時間: 13:30〜14:15(予定)
会場: 「JPタワー名古屋」内商業施設「KITTE名古屋」1F(愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1
トークライブ詳細: http://jptower-kittenagoya.jp/special01

詳細: https://www.team-lab.net/jp/exhibitions/kitte-nagoya/

■展示作品
空書 無限相 / Spatial Calligraphy, Infinity Circle
teamLab, 2016, Digital Work, endless
KITTE_ensou_LO_day_09

KITTE_ensou_LO_night_09
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/spatialinfinity/

空書とは、チームラボが10年以上取り組んでいる、空間に書く書。書の墨跡が持つ、深さや速さ、力の強さのようなものを、新たな解釈で空間に立体的に再構築した。

名古屋にゆかりの深い数字”八”は、末広がりを意味する。特に古代日本においては、漠然と数が多いことを示すことに使われた。また、8は、横にすると、無限大を示す記号∞になる。また、それらは、2つの○(円)から構成されている。禅における書画のひとつ「円相」をモチーフにした、∞の文字が永遠と描かれてづづける。そして墨跡よりしゃちほこが生まれ泳ぎ出す。

書はコンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。全体として、以前の状態が 複製されることなく、新たな書を書き続ける。作品は、日々の日の出とともに明るくなり、日の入りとともに暗くなっていく。今この瞬間の絵は、二度と見ることができない。

【開催概要】
会期: 2016年6月17日(金)~常設
会場: 「JPタワー名古屋」内商業施設「KITTE名古屋」1F アトリウム大型ビジョン(愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1
時間: 7:00〜23:30
休館日: 1月1日及び法定点検日
料金: 無料
URL: https://www.team-lab.net/exhibitions/kitte-nagoya/

■JPタワー名古屋
http://jptower-nagoya.jp

お問い合わせ

制作のご依頼・ご相談・お見積もりはお問い合わせください

お問い合わせ

採用

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について