EVENT

2016.10.19

チームラボ、シンガポール国立博物館のガラスの円筒形建築をリニューアルし、大規模なインスタレーション空間を発表。シンガポール国立博物館から依頼を受け制作。2016/12/10(土)から。

NOW OPEN

Dec 10, 2016 -

シンガポール国立博物館(National Museum of Singapore)

チームラボ、シンガポール国立博物館のガラスの円筒形建築をリニューアルし、大規模なインスタレーション空間を制作。
本作は、作品入口から出口まで鑑賞者が移動する距離が全長170mを超える作品となる。
高さ約15mのドームと、その空中にかかる橋と回廊で構成され、シンガポールの動植物の生態系をインタラクティブに体験できる。2016年12月10日(土)から恒久展示。

今回のチームラボの新作「Story of the Forest」は、シンガポール国立博物館から依頼を受け制作。

詳細: www.team-lab.net/jp/exhibitions/nms/

9552

 

■作品について
Story of the Forest
teamLab, 2016, Interactive Digital installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

シンガポールに生きる花々や木々、動物を、デジタルアートとして表現。高さ約15mのドームと、その空中にかかる橋と回廊で構成される、大規模なインスタレーション空間。作品入口から出口まで鑑賞者が移動する距離は全長170mを超える。

高さ約15mのドーム空間の空中にかけられた橋では、シンガポールの花々が時間と共に刻々と変化しながら咲き渡る、宇宙空間が無限に広がる。
シンガポールの花々が振りそそぐドーム空間の空中にかけられた橋を渡ると続く、外壁沿いの螺旋状の回廊は、シンガポールの動植物が生息する広大でインタラクティブな森。回廊を進むにつれて、朝から、夕方、夜の世界になり、実際のシンガポールの季節に合わせて乾季や雨季が訪れる。
回廊から続くドーム空間では、鑑賞者が壁に近づき立ち止まると、地面が生まれ木が生え森ができ、動物が出現する。
作品はコンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。今この瞬間の絵は二度と見ることができない。

また、専用アプリ「Story of the forest」を立ち上げることにより、その森にランダムで現れる動物たちの情報が自分のスマートフォンへと取り込まれ、自分専用の動物図鑑をつくることができる。
同じ空間にいる鑑賞者が体感を共有できる森と、個人が持つスマートフォンを繋げることによって、感動の共有と学習体験を共存させるチャレンジを行っている。

作品: www.team-lab.net/jp/works/story-of-the-forest/

9591 9716
9657

 

■シンガポール国立博物館とは
1887年開館のシンガポール国立博物館は、同国の最大で最古の博物館。歴史と文化を多角的に展示し、従来の博物館体験を再定義するような革新的な試みを続けている。3年間の準備期間を経て2006年にリニューアルオープン、2012年には開館125周年を迎えた。また、2015年にはシンガポール建国50周年にあわせ、展示を一新している。
www.nationalmuseum.sg

■チームラボ代表 猪子コメント
2013年のシンガポールビエンナーレでの「秩序がなくてもピースが成り立つ」の展示が、シンガポールとチームラボとの強い関係のきっかけになりました。また、今のチームラボの国際社会での活動につながっていったと思っています。

今回は、シンガポールの歴史的な遺産から多くを学び、そして、シンガポールの素晴らしい方々と共に、非常に長い年月をかけて構想し、シンガポールに生きる花々や動物たちが生きる森をモチーフにした巨大なインスタレーション空間を創りました。美しいシンガポールの森の中を歩いたり、動植物について学んだりできるものになっているので、是非、来て、楽しんでください。

【概要】
シンガポール国立博物館(National Museum of Singapore)
会期: 2016年12月10日(土)~
会場: 93 Stamford Road, Singapore 178897
URL: www.team-lab.net/jp/e/nms/

teamLab contributes to the renewal of National Museum of Singapore’s Glass Rotunda! A 15m-high dome, a bridge spanning across the dome and an 80m passage that continues on from the bridge and down to the base of the drum - The newest artwork of teamLab “Story of the Forest” commissioned by National Museum of Singapore as a national undertaking, and it will be revealed from December 10. 

See more: www.team-lab.net/exhibitions/nms/

9552

■ Work
Story of the forest
teamLab, 2016, Interactive Digital installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi
Featuring flowers, plants and animals living in Singapore, the work turned the Glass Rotunda of National Museum of Singapore into a mesmerizing digital art piece. The large-scale installation space consists of: a drum space with a domed ceiling 15m high, with a bridge spanning across the dome, and an 80m passage that continues on from the bridge and down to the base of the drum. The 15m-high dome ceiling showcases the inifinitely expanding universe where the flowers of Singapore bloom and change over time. Crossing the sky bridge through the falling flowers of the dome, visitors descend an 80m passageway through a vast interactive forest inhabited by the animals of Singapore. As visitors proceed the forest changes from morning, noon, and to night. The forest also changes in accordance with the dry and wet seasons of Singapore. On re-entering the base of the dome, if visitors stand still close to the wall an area of ground appears, a forest rises up, and animals appear.

The artwork is depicted in real time by a computer program. Previous visual states can never be replicated, and will never reoccur.

Using the app "Story of the Forest" allows visitors to obtain information on animals that appear in the forest. They can create their own encyclopedia of animals that they encounter, and via their smartphones they can enjoy sharing the experience, and also impressions of the forest, whilst challenging their friends to compete to acquire knowledge of the forest!

www.team-lab.net/w/story-of-the-forest/

9591 9716
9657

■ National Museum of Singapore
With a history dating back to its inception in 1887, the National Museum of Singapore is the nation's oldest museum with a progressive mind. Its galleries adopt cutting-edge and multi-perspective ways of presenting history and culture to redefine conventional museum experience. A cultural and architectural landmark in Singapore, the Museum hosts innovative festivals and events all year round—the dynamic Night Festival, visually arresting art installations, as well as amazing performances and film screenings—in addition to presenting thought-provoking exhibitions involving critically important collections of artefacts. The programming is supported by a wide range of facilities and services including F&B, retail and a Resource Centre. The National Museum of Singapore re-opened in December 2006 after a three-year redevelopment, and celebrated its 125th anniversary in 2012. The Museum refreshed its permanent galleries and re-opened them on 19 September 2015 for Singapore's Golden Jubilee.

www.nationalmuseum.sg

■Opening Remark of Toshiyuki Inoko, founder of teamLab
teamLab’s artwork, “Peace Can Be Realised Even Without Order”, that was exhibited at the Singapore Biennale in 2013, was the starting point of a strong tie between Singapore and teamLab. The artwork was a breakthrough for teamLab’s international recognition - and after that, we were able to offer more art projects outside of Japan.

It was our great pleasure to have a chance to create this huge installation space with the motifs of a Singaporean forest with the Singaporean animals and plants that inhabit it. You can walk inside the beautiful Singaporean forest and learn all about the flora and fauna - Please come and visit and enjoy our immersive artwork.

【Summary】
National Museum of Singapore
Holding Period: December 10 (Sat) 2016 -
Venue: 93 Stamford Road, Singapore 178897
URL: www.team-lab.net/e/nms/

 

お問い合わせ

制作のご依頼・ご相談・お見積もりはお問い合わせください

お問い合わせ

採用

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について