EVENT

2016.06.06

ワンピース×チームラボ「デジタルアー島の冒険」が巡回展をスタート。ららぽーと富士見のチームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-にて「お絵かきチョッパー」「トンタッタ族の住まうテーブル」を展示。2016/7/16~7/31

Jul 16 - Jul 31, 2016

ららぽーと富士見

昨年「お台場夢大陸」で展示をしたワンピース×チームラボ「デジタルアー島の冒険」が巡回展をスタートします。第一弾は、「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」常設店舗(埼玉県・ららぽーと富士見)にて、映画『ONE PIECE FILM GOLD』の公開を記念して「お絵かきチョッパー」、「トンタッタ族の住まうテーブル」の2作品を展示します。期間中は、ららぽーと富士見館内にワンピース~デジタルアー島の冒険~限定グッズが購入できるストアも登場します。
またチームラボが進める教育プロジェクト「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」の同常設店では、「お絵かき水族館」、「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」、「つくる!僕の天才ケンケンパ」、「光のボールでオーケストラ」など、4作品も展示します。期間は、2016年7月16日(土)〜7月31日(日)まで。

ONEPIECE: https://one-piece.com/
展示詳細: https://www.team-lab.net/jp/exhibitions/onepiece-lalaportfujimi/ 

■展示作品
お絵かきチョッパー  ”ワンピース〜デジタルアー島の冒険〜”
チームラボ, 2015
oekaki_chopper_main_high


作品: http://www.team-lab.net/jp/works/sketchchopper

紙に麦わらの一味のチョッパーを、を描くと、目の前の巨大なスクリーンで動き出します。
チョッパーに触ると、様々なアクションをします。
デジタルアー島のオリジナルキャラクターの悪の科学者 Dr.ボラムが登場したら、
みんなの描いたチョッパーが、Dr.ボラムをやっつけます。

トンタッタ族が住まうテーブル  ”ワンピース〜デジタルアー島の冒険〜”
チームラボ, 2015
トンタッタ族が住まうテーブル_main


作品: http://www.team-lab.net/jp/works/tontattatable

作品動画: https://youtu.be/9GDGGpd20yk

このテーブルは、アニメ「ワンピース」のストーリー中に登場するトンタッタ族が住んでいるテーブルです。
トンタッタ族たちはテーブルの中で走り回っていて、こちらには気付きません。
しかし、テーブルの上に手を置いたり物を置いたりすると、トンタッタ族は気付いて、飛び乗って来ます。
デジタルアー島のオリジナルキャラクターの悪の科学者 Dr.ボラムがたまに登場して、
トンタッタ族を追いかけるので、手や物を使って、トンタッタ族をDr.ボラムから助けます。

お絵かき水族館 / Sketch Aquarium
teamLab, 2013, Interactive Digital Installation
お絵かき水族館(未来の遊園地)_Sketch Aquarium_main


作品:
https://www.team-lab.net/jp/works/aquarium

つくる!僕の天才ケンケンパ / Create! Hopscotch for Geniuses
teamLab, 2015-, Interactive Digital Installation, Sound: teamLab
creat!new_page


作品:
https://www.team-lab.net/jp/works/create-hopscotch

光のボールでオーケストラ / Light Ball Orchestra 
teamLab, 2013-, Interactive Installation, Sound: teamLab
ball1


作品:
https://www.team-lab.net/jp/works/orchestra

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり /Story of the Time when Gods were Everywhere
Sisyu + teamLab, 2013, Interactive Digital Installation, Calligraphy: Sisyu, Sound: Hideaki Takahashi
まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり


作品:
https://www.team-lab.net/jp/works/stgse

▼チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- とは
社会の変化は今後ますます加速していき、テクノロジーは急激に発達し、現状ある多くの仕事は機械によって代行されていくだろうと考えられています。

私達は、今の子どもたちが、30年後にどんな仕事をしているか、想像できません。

今後の社会では、人間にしかできないこと、つまり、創造性が、最も大事になってきていくのです。

人間は本来、創造的です。しかし、現状の教育では、正解が常にひとつだけで、他はすべて不正解という問題の訓練ばかりです。逆に、自由な発想や他人と違った行動は、正解にならないどころか、まちがったものとして矯正されます。それによって、無自覚に間違えを恐れ、本来の創造性を失っていっているのです。
しかし、実際の社会には、正解がひとつだけで、他はすべて不正解だという問題なんてありません。次々に新たに生み出すことが可能な無限にある解答の中から、他人が喜ぶ解答を創り出せば、それが新しい正解だという問題ばかりなのです。
創造性は、インタラクティブで、はっきりとした境界があるわけではなく、様々な分野の相互作用で、明確な正解も不正解もない問題を乗り越えていくのです。

そして、現状、テストは個人で受け、個人の能力で評価されます。知らずに、個人主義を徹底的に叩き込まれているのです。さらに、現代の多くの人々は、スマートフォンに夢中になっています。脳は、スマートフォンを通して誰かとつながっているかもしれないが、身体は徹底した個人になってしまっているのです。

人間は、他者とともに、あらゆる体験を通してこの世界について学んでいますし、動きながら身体でものを考えています。そして、人間は、チームで創造的な成果を出し、社会を発展させているのです。

共同的で創造的な体験、つまり、「共創」の体験、それが、今、人々にとって非常に大事なのではないかと考えています。

同じアート空間で、自由に体を動かし、互いに影響を与えながら、共創の体験を楽しむ場を創っていけないだろうか。そして、そのような体験を楽しむことを通して、日々を共創的なものへ変えていけるのではないだろうか、そういう願いから生まれたプロジェクトなのです。
http://island.team-lab.com/

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」は、2013年11月に沖縄のデパート「リウボウ」にて初めて展示を行い、その後、三重、大阪、福岡の開催を経て、ヨーロッパ初ミラノサローネ2014に出展。また、チームラボがこれまで発表してきたアート作品と遊園地を一度に体験できる世界初の企画展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」を、2014年11月、日本科学未来館で開催し、約47万人を動員しました。また、「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」の国内・海外累計来場者数が200万人を達成しました。

<その他 イベント詳細>
http://island.team-lab.com/#event

【開催概要】
ワンピース×チームラボ「デジタルアー島の冒険」
in チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- ららぽーと富士見店
期間: 2016年7月16日(土)〜7月31日(日) 
※上記期間は「お絵かきチョッパー」、「トンタッタ族の住まうテーブル」の展示
※チームラボアイランドは、2015年4月10日〜常設
休館日: なし
会場: ららぽーと富士見(埼玉県富士見市山室一丁目1313番
料金:フリーパス(終日出入可能): 1200円、時間制プラン: 最初の30分500円(以降20分毎に300円)
※両プランとも大人・こども(3歳以上)共通の金額となります
問い合わせ: http://island.team-lab.com/inqfm/general/
主催: チームラボキッズ株式会社、フジテレビジョン
協力: ぺんてる株式会社 http://www.pentel.co.jp/
株式会社PFU http://scansnap.fujitsu.com/jp/howto/documents/casestudy/team_lab.html

お問い合わせ

制作のご依頼・ご相談・お見積もりはお問い合わせください

お問い合わせ

採用

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について