NEWS

2016.01.28

チームラボ、情報処理学会主催「ソフトウエアジャパン2016」において、「ソフトウエアジャパンアワード」を受賞。

チームラボ、情報処理学会主催「ソフトウエアジャパン2016」において、「ソフトウエアジャパンアワード」を受賞。

■ソフトウエアジャパン2016
ソフトウエアジャパンアワード 表彰式
2016年2月4日(木)18:15〜18:20
一橋大学 一橋講堂会議室
http://www.ipsj.or.jp/event/sj/sj2016/mainprogram.html

■ソフトウエアジャパンアワード
https://www.ipsj.or.jp/award/softwarejapan_award.html

【賞の概要】
日本発の世界に誇るソフトウエアの研究者、開発者、技術者で、情報技術分野において特に産業界への功労がありその業績が顕著であると共に、今後の産業界への活躍が期待できる方へ贈呈。 ソフトウエアジャパンは、2004年より産業界(実務家)向けのイベントとして毎年度開催しているイベント。2006年より上記の方の講演、またはスピーチを開催。アワードの贈呈は2007年から実施。ソフトウエアジャパン2013まではローカルアワード。

■業績タイトル:情報技術とアートを融合した新たな表現の創出と国内外への展開

【推薦理由】猪子寿之氏は、2001年東京大学工学部計数工学科卒業と同時にチームラボを創業し、現在代表取締役を務めている。
チームラボは、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団であり、テクノロジーとアートを融合させたインタラクティブな展示などを、国内外の美術館、博物館、商業施設、観光施設などで発表し、好評を博している。最近の作品としては、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」オープニング映像の作成、新江ノ島水族館のナイトワンダーアクアリウムのイベント、ラスベガスのホテル ベラージオでの市川染五郎主演の歌舞伎「鯉つかみ」の映像担当などがあり、マスコミでも大きく採り上げられている。またこのような活動は、子供を含めた幅広い層が情報技術の可能性や面白さを体感することにつながるものである。

お問い合わせ

制作のご依頼・ご相談・お見積もりはお問い合わせください

お問い合わせ

採用

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について