Digital Information Wall デジタル年表として利用

Digital Information Wall デジタル年表として利用

「Digital Information Wall」は、歴史をグラフィカルに見せるデジタル年表として活用頂けます。

年表に沿って流れる写真から気になるものにタッチすると、詳細を見ることができ、インタラクティブに歴史を学べます。
近しい年代の出来事が表示されるので、触っていくほどに理解が深まります。

博物館や科学館では、出来事や展示品の背景を知ることができ、学習に役立ちます。
また会社では、お客様だけでなく、社員にとっても企業の歴史を学べる空間が生まれます。

Digital Information Wallによって、歴史をより気軽に体感でき、学べる空間が生まれます。

インタラクティブに歴史を学べる

年表に沿って画像が流れていくので、何年にどんな出来事が起きたのか視覚的に分かります。 インタラクティブに歴史を学べ、その場で膨大な歴史を感じられる空間が生まれます。

学びのきっかけをつくる

気になる写真にタッチするだけなので、気軽に情報に触れることができます。 博物館や科学館では、出来事や展示品の背景を知ることができ、学習に役立ちます。 会社では、お客様だけでなく、社員にとっても企業の歴史を学べる空間が生まれます。

簡単更新でいつでも年表をアップデート

紙の年表や物の展示だと、更新のたびに張り替えや入れ替えが必要となっていました。 Digital Information Wallは管理画面から情報更新が出来るので、新しい出来事もすぐに表示することが可能です。




【導入事例】バンダイ本社ビル

デジタル年表として、年代に沿ってバンダイの歴史を見ていくことができます。

▶︎詳細はこちら




【導入事例】東急リバブル 渋谷センター

渋谷の歴史に触れることができ、町の移り変わりを知ることができます。

▶︎詳細はこちら

お問い合わせ

制作のご依頼・ご相談・お見積もりはお問い合わせください

お問い合わせ

採用

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について