• アプリ
  • ブランディング
  • データ分析
  • インフラ構築
  • 保守運用

ゴジラ公式アプリ「ゴジラ+」

  • アプリ
  • ブランディング
  • データ分析
  • インフラ構築
  • 保守運用

ゴジラ公式アプリ「ゴジラ+」

ゴジラの公式アプリ「ゴジラ+」(ゴジラプラス)の、企画・開発・UI/UX設計、デザインを担当しました。ゴジラの最新情報を集約、発信する「ゴジラ」の新しいプラットフォームです。

本アプリは、これまで、映画、商品、イベントなど、それぞれ独立して発信されていたゴジラの最新情報を集約し、発信します。

企画段階からチームラボは本アプリに携わり、ゴジラファンの方により便利に、より楽しくゴジラの最新情報に触れてもらえれるよう情報設計、機能検討を行いました。

その中でも「ミッション」機能は、アプリを毎日起動したり、ゴジラゆかりの地へチェックインするなどのミッションをクリアすると、「デジタルカード」が手に入り、ファンの方が遊びながら情報収集ができる体験となるように設計、開発を行いました。

この他にも、グッズ、映画、イベントごとにPUSH通知の選択を選べたり、シンプルな動作で横断的に情報を読めるタブ型のニュースフィードなど、細部のUI/UXにも一つ一つこだわり開発しました。

© TOHO CO., LTD.

ゴジラの最新情報をアプリに集約

これまで、それぞれ独立して情報発信されていたゴジラの最新情報をアプリに集約。ニュースフィードで、映画、グッズ、イベントのカテゴリ情報を横断的に見られるニュース機能や、特定のカテゴリのみのお知らせを受け取る機能など、各カテゴリのファンのニーズに対応。

アプリ限定のデジタルカードでアプリ利用を促進

アプリで配信される各種ミッションをクリアすると、アプリ限定のデジタルカード「GODZILLA DIGITAL COLLECTION CARD」を獲得。期間限定のミッションや、ゴジラの聖地やTOHOシネマズなど指定された箇所にチェックインをする等、様々なミッションが随時追加予定。

ゴジラの世界観を落とし込んだアプリデザイン、演出

ファンの方に親しんでいただけるよう、デジタルカードの取得演出やデザインの細部に至るまで、東宝様との協議の上、ゴジラの世界観をアプリデザインや演出に落とし込みました。

Flutterによる効率的なネイティブアプリ開発

「ゴジラ+」の開発では、モバイルフレームワーク「Flutter」を使用。各プラットフォーム(iOS / Android)を1つのソースで同時に実装をおこない、両OSで柔軟かつ表現力の高いUIを実現しました。

クライアント
東宝株式会社
リリース
2020.11
URL
ゴジラ公式アプリ「ゴジラ+」
https://godzilla.store/godzillaplus/

OTHER CASE

お問い合わせ

制作のご依頼・ご相談・お見積もりはお問い合わせください

お問い合わせ

採用

エンジニア、ディレクター、デザイナー募集中

採用について