• Web
  • データ分析

東急リバブル 不動産検索サイト

  • Web
  • データ分析

東急リバブル 不動産検索サイト

東急リバブル株式会社との共同開発により、東急リバブル 公式サイトの物件検索サービスに、掲載中の2万件超の販売物件と購入希望者の希望条件をAIが照合し、マッチング率の高い順に物件を表示させる「AI相性診断」機能を導入。また、AIを活用した間取図解析レコメンド(おすすめ物件自動紹介)機能、お客様お一人おひとりに合ったおすすめの物件を自動で紹介するレコメンドエンジン「チームラボレコメンド」、「チームラボAIbot」による「AIチャットボット(Myブルちゃん)」も導入。企画・戦略、独自のスコアリングエンジンの開発、UI/UX設計、デザインを担当。

AI相性診断

検索機能のように入力した希望条件に合致した物件のみを表示するのではなく、「一部の条件が希望と合わないがその他の点は気に入ってもらえそう」という観点も踏まえてAIが物件探しを行い、相性として表示し、確率の高い順番にご紹介します。

チームラボが独自に開発したスコアリングエンジンによって、東急リバブルが蓄積してきた不動産購入者の傾向分析データや常時2万件を超える販売物件データを活用し、ユーザーが答えた診断内容に合わせて、各不動産物件にスコアをつけます。スコアリングされた点数を相性度として表示して、ユーザーに物件をおすすめします。チームラボの開発したスコアリングエンジンにより、利用者は通常の物件検索では出会えなかった物件にも「相性度の高い物件」として出会える可能性があります。
本機能は会員数10万人以上の東急リバブルホームページ会員サイト「Myリバブル」に会員登録いただくことで利用可能となります。
AI相性診断>>

(1)簡単な質問(7項目)に回答
※エリア・価格・間取り等の希望条件の他、パーソナルな情報(家族構成やライフスタイル等)も入力

(2)物件一覧ページ(お客様との相性度の高い順に物件を表示)
※画面上に表示される追加質問を回答することにより、よりご希望に近い物件が表示されます。

AIを活用した間取図解析レコメンド(おすすめ物件自動紹介)機能

不動産流通業界では初めてとなる「AIを活用した間取図解析レコメンド機能」を導入しました。今までの不動産検索サイトでは、3DKや4LDKといった、「部屋数」での物件検索はできても、「リビングと一体で使える部屋が欲しい」「全部屋にバルコニーがある物件が理想」等の「間取りの特徴」を基に物件を探すことはできませんでした。チームラボの画像解析技術「チームラボイメージサーチ」を、間取図の検索に応用することで、お客様が閲覧している物件の間取図の特徴をAIが解析し、東急リバブルの公式サイト内2万件超の登録物件の中から、間取りの特徴が類似した物件を探し出し、おすすめ物件として表示します。これにより、間取りの特徴を軸にした新しい不動産探しを体験できます。

(1)お客様が閲覧中の物件の間取図の特徴をAIが解析
解析可能な間取りの特徴例:
2階リビング、ワイドスパン(バルコニー側の間口が広い)、2wayキッチン(出入口が2箇所あるキッチン)、全居室がリビングを経由する、リビングと一体で使える部屋あり、全居室バルコニーあり等

(2)AIが東急リバブル 公式サイト内の全物件の中から類似した間取りの物件を抽出して紹介
(エリア、価格、面積等も勘案してご紹介)

AIチャットボット(Myブルちゃん)

東急リバブルのキャラクターである「ブルちゃん」がWeb上で接客し、お客様の不動産探しをお手伝いします。物件をお探しのお客様に対して、行動パターンを分析し、おすすめの物件を紹介します。また、閲覧ページに応じて画面上にブルちゃんが登場し、会話形式で希望ページへ誘導したり、閲覧中の物件の特徴を紹介します。

クライアント
東急リバブル株式会社
URL
東急リバブル 公式サイト
https://www.livable.co.jp/

お問い合わせ

制作のご依頼・ご相談・お見積もりはお問い合わせください

お問い合わせ

採用

エンジニア、ディレクター、デザイナー募集中

採用について