teamLabDMP / チームラボDMP

お問い合わせ

  • Web/アプリ

teamLabDMP / チームラボDMP

チームラボDMPはマーケティングに必要なデータを収集・統合し、分析のスペシャリストのサポートのもと、サイトの改善はもちろん、あらゆるチャネルへのデータ活用が可能になります。

また、近年研究されている最新AI技術も柔軟に取り入れることが可能であり、お客さまが抱える問題点や仮説の検証、データに埋もれた価値の発掘を行うことが可能です。

機能

ビッグデータの蓄積ができる
サイトの行動履歴、検索履歴、サイト外での成約・媒介情報など、オンライン/オフラインの情報が全てチームラボDMPに蓄積することが可能です。
店舗内の行動、サイト内の行動が同一ユーザIDに統合されたビッグデータは、Amazon Redshiftと呼ばれるペタバイト級のデータを高速分析できる基盤の上に保存され、いつでもすぐに分析可能なデータ形式で保存されます。
分析のスペシャリストがサポート
チームラボのデータサイエンティストは、蓄積されたビッグデータの分析、仮説、検証、レポートの作成、お客様へのコンサルティング全てを行います。
大規模サイトから中小規模のサイトまで導入の実績があり、過去導入の経験から新たに分析軸の設定や仮説をご提案することも可能です。分析時、検証時に開発を行ったり、AI技術を利用することもあります。
分析のスペシャリストがお客様の課題解消に対してしっかりサポートしていきます。
スピーディなPDCAサイクル
分析は、ご要望をお聞きした上でカスタマイズして分析していくことが可能です。

分析のスペシャリストがユーザ行動の集計を見てマクロ視点でサイト状況を把握し、ユーザ個々の履歴を見てユーザのパターン化やユーザのセグメント化を行い、ミクロ視点でサイト状況を把握します。

データ分析・施策設計・施策反映・効果検証を2週間に1度程度の早いサイクルで、行っていき、スピーディに施策につなげていきます。
分析したデータは施策に繋げられる
チームラボDMPはチームラボのパッケージと連携することで機能が最大限に活用されます。チームラボのパッケージとの連携は簡単な設定をするだけで連携することができます。

チームラボのパッケージとの連携で主に以下のようなことが可能になります。
・チームラボDMPでユーザの複数の嗜好情報を学習蓄積することが可能となっており、チームラボレコメンドと連携することでリアルタイムに情報の出し分けなどの施策につなげることが可能です。
・チームラボDMPでセグメント化したユーザリストに対してレコメンドメールを配信することができます。
・チームラボサーチの行動ログをチームラボDMPへ連携しサーチ結果やサジェストの効果検証を行うことができます。

効果

時間帯という切り口で分析しアプローチした結果CTRが2倍差に!
時間帯別でジャンルを分析したとろ、夜間によく見られるジャンルを特定できたため、夜間によくアクセスのあるユーザをセグメント化し、そのセグメントのユーザによく見られるジャンルの商品に絞り込みレコメンドしたところ、CTRがそのセグメントで10%向上しました。また、そのセグメント内で特定したジャンルをレコメンドしたユーザのCTRと、そうでないユーザのCTRは2倍近く差が出ました。
レコメンド表示比率の改善でCTRが25%向上
(コーポレートサイト)記事/商品/イベントのコンテンツ詳細ページの閲覧・クリックを分析しました。レコメンドエリアには記事/商品/イベントを表示比率固定で表示していましたが、分析の結果、ユーザごとにクリック傾向が偏っていることがわかりました。そこで分析結果を連携し、ユーザごとにコンテンツの表示比率を最適化したところ、CTRが25%向上しました。
運用を軽減して売上を3倍に
レコメンドのABテスト機能を利用し、サイト運用者が設定した固定の商品表示とレコメンドエンジンから抽出されたパーソナライズ商品表示を比較したところ、クリック数・購買数ともにレコメンド経由が3倍ほど多くなる結果となりました。

価格

サイト規模により費用の詳細は異なりますので
個別でお見積をさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お問い合わせ

制作のご依頼・ご相談・お見積もりはお問い合わせください

お問い合わせ

採用

エンジニア、ディレクター、デザイナー、アルバイト募集中

採用について